2015.03.05

ひさしぶりに「ふかふかパンやさん」からお知らせです

091205_fukafuka1_2015

2015年3月5日より、毎週木金土(12:00-18:00)にopenとなる参宮橋のshop trayにて、ほんのすこしずつ、ふかふかパンを販売していただくことになりました。

shop tray open
http://www.tray.jp/b.html
https://www.facebook.com/pages/tray/357419500981705

これまでのパンやさんの時のように何種類も並べての販売ではなく、時々焼きあがった(作り上がった)パンを不定期でtrayさんへお届けして販売していただく予定です。

まずは、shop tray のopenにあわせて、当店1番人気のメロンパンをふかふかとお届けしてまいりましたので、ぜひお立ち寄りください。
*数に限りがございますので、売り切れの場合はご了承ください。

メロンパンが無くなったら、次回はクロワッサンかもしれませんし、ドーナッツかもしれませんし、またまたメロンパンかもしれません?!
そんな感じでほんとうに少数で不定期の販売となりますが、ぜひお召し上がりください。

*ふかふかパンやさんって?
-------------------------------------------------------------------------------
ふかふかパンを作る人:のぐちみつよ/布のえほん・おもちゃ作家
ふかふかパンやの店長:のぐちようこ/デザイナー

このおやこが時々どこかでオープンする、
布でつくったふかふかのパンやさんです。

*これまでのふかふかパンやさんの様子
http://yo-happy.air-nifty.com/blog/cat20508415/index.html
-------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2013.08.02

絵本の樹美術館が再開!母、野口光世(のぐちみつよ)コーナーも!

2010年秋に閉館となった、八ヶ岳南麓大泉高原 絵本の樹美術館が、
今年の夏より、ターシャ・テューダーミニミュージアムを併設して
再開されることになりました。

母、野口光世(のぐちみつよ)の
布のえほんや布のおもちゃのコーナーもございます。

また、母と二人で、数年に一度行ってきた展示、
布のパンの「ふかふかパンやさん」のパンもお買い求めいただけます。
数に限りがございますので無くなってしまっていたらごめんなさい。


ぜひぜひ足を運んでいただければと思います。
詳しくはコチラをご覧ください。

*絵本の樹美術館&グランまま社
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/

| | コメント (0)

2013.02.27

3/1-6 布のえほんと世界のバリアフリー絵本展 -国際児童図書評議会2011年推薦図書展と ぐるーぷ・もこもこ『布のえほん』展-

母、野口光世(のぐちみつよ)の布のえほん・遊具の制作グループ「ぐるーぷ・もこもこ」の展示会がおこなわれます。布のえほんや、バリアフリー絵本にご興味のある方、この機会にぜひぜひお立寄ください!


Mokomoko_2013


布のえほんと世界のバリアフリー絵本展
-国際児童図書評議会2011年推薦図書展と
ぐるーぷ・もこもこ『布のえほん』展-

世界18カ国から選書された国際児童図書評議会の2011年推薦図書60タイトルの展示と、川崎・麻生区で今年ボランティア活動34年目を迎える布のえほん・遊具の制作グループ「ぐるーぷ・もこもこ」の布のえほんを約40タイトル展示されます!
*ぐるーぷ・もこもこの作品『おでかけブー!』は国際児童図書評議会の2011年推薦図書に選ばれました!

-JBBYページより-


<展示会>
日時:2013年3月1日(金)〜6日(水)午前9時30分〜午後5時
会場:麻生市民ギャラリー(小田急線新百合ケ丘駅北口徒歩5分)


<記念講演>
『布の絵本と子どもたち』
撹上久子氏(世界バリアフリー絵本展実行委員会・臨床発達心理士)
日時:2013年3月18日(月)午前10時〜12時
会場:21ビル B2会議室
お申込み:展示会場にて受付 先着50名まで
問合せ:ぐるーぷ・もこもこ
※展示会チラシ画像の展示会連絡先を参照してください


主催:ぐるーぷ・もこもこ/川崎市教育委員会(川崎市麻生図書館)
協力:社団法人 日本国際児童図書評議会
出展協力:グループたんぽぽ/ぐるーぷのびのび
連絡先:麻生図書館/ぐるーぷ・もこもこ 平松・野口
※展示会チラシ画像の展示会連絡先を参照してください

(公財)かわさき市民活動センター
平成24年度かわさき市民公益活動助成金事業


<併催>
バリアフリー関連図書特集(会場:麻生図書館)

+ + +

関連リンク:川崎市教育委員会川崎市立図書館

| | コメント (0)

2012.02.25

母・のぐちみつよの活動を紹介していただきました:絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』

Konohonyonde_42

絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』
42号(2012年春号)2月25日発売
『この本読んで!』立ち読みPDF

<被災地に子どもの本ができること/本が届きにくい子どもたちのもとへ「だいじょうぶだよセット」の思い>の記事の中で、このJBBY「子どもたちへ<あしたの本プロジェクト>/だいじょうぶだよセット」に協力をしている、母・のぐちみつよの布の絵本の活動「ぐるーぷ・もこもこ」について紹介して頂いているそうです。(なんだか恐縮なのですが、わたしについても少し触れてくださっているみたいです。)

専門誌だと思うので、いつも読んでいらっしゃる方がいたらよかったら見て頂けたらうれしいです。JPICサイトの立ち読みPDFにて、少し中のページがみれるようになっているようです。

表紙画像 出典:JPIC website より

| | コメント (0)

2011.11.07

布のえほん・布のおもちゃ作家 野口光世(のぐちみつよ)

わたくしの母の紹介です。

布のえほん・布のおもちゃ作家
野口光世(のぐちみつよ)
http://www.yo-happy.com/mitsuyo/
簡単なプロフィールや著作本情報へのリンクはこちらをご覧ください。

続きを読む "布のえほん・布のおもちゃ作家 野口光世(のぐちみつよ)"

| | コメント (7)

2011.10.30

11/15-27「ふかふかパンやさん」三鷹台「オガワカフェ」にて期間限定OPEN!

Dm_omote150_111019_2

のぐちみつよ+のぐちようこ
「ふかふかパンやさん」with Little by Little

2011.11.15(火)- 27(日)
三鷹台「オガワカフェ」にて期間限定OPEN!

ふかふかパンやさんって?
-------------------------------------------------------------------------------
ふかふかパンを作る人:のぐちみつよ/布のえほん・おもちゃ作家
ふかふかパンやの店長:のぐちようこ/デザイナー

このおやこが時々どこかでオープンする、
布でつくったふかふかのパンやさんです。
-------------------------------------------------------------------------------

ふかふかパンは毎日、数量限定でご用意します。
売り切れちゃったらごめんなさい。

そのほか「おだんごぱん」の作品の一部展示、
のぐちみつよの著書・材料キット・
のぐちようこの商品等も販売いたします。

…在廊予定
11.15(火)19(土)25(金)の11時〜16時頃・ 27(日)15時〜
(変更の場合は、www.yo-happy.com(このblog)にてお知らせします。ご了承ください。)

*Little by Little × オガワカフェ 期間限定スペシャルメニュー
期間中、オガワカフェのご近所のパン屋さん「Little by Little」の美味しいパンをつかったスペシャルメニューをご用意しています!どうぞお楽しみに!

オガワカフェ
OPEN 11:00〜21:00(L.O.) ※月曜日定休
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭1-32-3 2F
TEL&FAX 0422-45-2110
京王井の頭線「三鷹台」駅北口すぐ
www.ogawacafe.com

+ + +

ひさしぶりの母との「ふかふかパンやさん」です。

知人がつなげてくれた、すてきなご縁で、今度は、三鷹台の駅すぐ近くのオガワカフェさんにてオープンさせていただきます。

ぜひほんとに食べられるパンやおいしいランチやお茶とともに、ふかふかパンやさんを楽しんでいただけたらと思います♪

*これまでのふかふかパンやさんの様子はコチラのページをスクロールしてご覧ください。

+ + +

【のぐちみつよ/ラジオ出演情報】

野口光世(のぐちみつよ)が、長年活動しております
布のえほんをつくる「ぐる一ぷ・もこもこ」について
ラジオの番組の中でお話をさせていただきました。
2011年11月7日〜11日の20:40〜20:50
J-WAVE「LOHAS TALK」

<追記>

5日間、放送された内容がポッドキャスティングにてお聞きいただけます。
J-WAVE「LOHAS TALK」のコチラのページより是非お聞きください。

放映日ごとのページはコチラです。
11/7 布で絵本?
11/8 布で絵本を作りはじめたきっかけ
11/9 尽きぬアイデアは現場から
11/10 布の手作りおもちゃを被災地へ
11/11 布のおもちゃ作り、国の支援、海外との差

+ + +

| | コメント (6)

2011.05.24

だいじょうぶだよの本の太陽さん+おでかけブー!の続報

Daijobu1

4月のことになりますが、社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)他、数団体による、東日本大震災 被災地支援活動「子どもたちへ<あしたの本>プロジェクト」にご協力させていただきました。

こちらのプロジェクトでは、本を通して子どもと大人が一緒に遊べるような「だいじょうぶだよ、たくさんあそんでねセット」を被災地に届けているそうです。レポートを拝見すると、<布の絵本やボードブックなど、バリアフリー図書のニードに応じる10冊ほどの本に、布の遊具や文房具を添えた小さなセットを、福島の小児科の先生たちと協働して子どもたちの元へ運びました。>とのこと。主に、被災地の病院の小児科等へ送られているようです。

きっかけは、JBBYの方から、母、のぐちみつよの布の絵本や遊具を制作するボランティア活動「ぐるーぷ・もこもこ」へ震災後すぐに遊具の制作のご依頼があったことでした。そのことを母から電話で聞き、現地でその遊びの場の看板や目印に使ってもらえたらと黒板等がお役にたてるようだったら私からも送付したいとご連絡させていただきましたところ、モノのデザインの仕事をしているということで、その被災地へ本を送る段ボール箱、または、布製のバックについてご相談をいただきました。

一回に入れる本の量をお聞きして、また運搬用としての開けたら廃棄するものではなく、被災地で本を入れて持ち運んだり、そのまま保管用のボックスとなるような形状がよいとのことで、いくつか段ボール販売メーカーサイトをみて、手持ち部分のついたダンボール箱をみつけご提案いたしました。*こちらに写真

Daijobu2_2

そのボックスに貼るステッカーも作成させていただきました。ぱっとみて「本が入っている」とわかるよう本のカタチにしました。また、事前に入れてくださいとお願いがありました「だいじょうぶだよ、たくさんあそんでね」という文言にあわせて<手を大きく広げている、本の太陽さん>を描いてみました。家族にみせましたら<こどもが大きく手を広げてるのを真上から見ているみたいにも見える>とも。そんな風にのびのびとあそんでもらえたら、そして、太陽さんと目があって、にっとなってもらえたら、うれしいなあ、、と思いをこめて描きました。

+ + +

少し前に書きましたが、IBBY障害児図書資料センター推薦図書となったご縁により、JBBYさんより、母に制作のご相談がありました。

ずっとblogに掲載させていただこうと思っていたのに遅くなってしまいましたが、今年の春、ボローニャ国際ブックフェアにて母の布の絵本「おでかけブー!」を紹介して頂いている様子を、アートセラピーワークショップの活動をされているあかつきさんにご依頼をして撮影してきていただきました!!!できることならわたしも飛んでいってみにいきたかったのですが、叶わなかったので無理をいってお願い致しました!ありがとうございましたーー!!!(絵本作家の岡村志満子さんに、あかつきさんをご紹介していただきました!!感謝!!)

Bn1
こちらはボローニャのフィエラの入り口!

Bn2
IBBYのブース!

Bn3
その中央の奥の棚に・・・

Bn4
「おでかけブー!」


JBBYさんよりご連絡をいただいたのですが、5月25日(水)の毎日新聞朝刊「本はともだち」コーナーに「おでかけブー!」が、IBBY推薦図書になったことが、記事として取り上げていただいている予定だそうです。

こちらのIBBYの展示は、各国を巡回して、来春に、日本でも展示がされるそうです。いろんな国をおでかけしてきたブーちゃん家族に会えるのが今からとても楽しみです!

| | コメント (0)

2011.03.28

母の布の絵本「おでかけブー!」ボローニャへ

Odekakeboo

今年のBOLOGNA CHILDREN'S BOOK FAIR
は、2011年3月28日~31日
ということで今日から始まっています。

今年、うちの母が30年以上活動をしている
ぐるーぷ・もこもこ
(主として障害をもつ子どもたちに布のえほん・おもちゃを届ける活動)
の布の絵本、のぐちみつよ・さく「おでかけブー!」
がIBBY障害児図書資料センター推薦図書*
に決まりましてボローニャ国際ブックフェアにて紹介されているんです。
詳細:http://www.jbby.org/news/index.html?c=4#76

このブー!さんたちは、鼻のところを押すとブー!となります。
かぞくみんなで車にのってブー!ブー!にぎやかにおでかけします:)

絵本が大好きな母の口から
よく小さい頃から聞いていたボローニャという地名、
いつしかいつか行きたい場所になっていたのが
フリーになって次の年ようやく夢だったボローニャへ一人旅をしてきました。
その時に次にくるときはわたしも絵本が作れていたらいいなあ、
入選できたらいいなあ、な〜んて思ったままはや6年たっちゃいました。
そんなダメダメな自分は棚にあげつつ、
せっかく母の作品が展示されているというので、
その様子をわくわくと母といっしょに見に行ければ
よかったのですが、なかなか現実は難しく、かないませんでした。

残念ですが、
あのブーさんたちが多くの人たちこどもたちに
ブー!ブー!と鼻を鳴らされて楽しんでもらっていることを
想像してにやにやしておきます。

もし今ボローニャに行っている方がいらっしゃったら
ぜひ、ブーさんたちに会ってきてあげてください。

+ + +

*ボローニャのブックフェアのことは
下記の板橋区立美術館のページに詳しく紹介されています。
http://www.itabashiartmuseum.jp/art/bologna/index.html


*IBBYとはこちらのページに説明があります。
http://www.jbby.org/ibby/index.html
============
IBBYは、1953年にスイスのチューリッヒで設立された
国際児童図書評議会
(International Board on Books for Young People)の略称です。
IBBYは、子どもと子どもの本に関わる
すべてのひとをつなぐ世界的ネットワークとして、
現在本部をスイスのバーゼルに置いて活動しています。
============

| | コメント (2)

2011.01.06

ちょっとちいさいうさちゃん

Ca390400

フリースでちょっとちいさいうさちゃんつくっちゃった!!
と母からメール。

電話ではすこしお疲れ気味だったけど
やはり作ることが好きで
なによりの息抜きになるみたいです。

| | コメント (0)

2010.12.05

南青山OVEにてふかふかパンやさんちょこっと販売

Ove_pan_201012

ゆったりとした空間が気持ちいい、南青山OVEにて
12月4日よりはじまった「コサインの生活道具」の期間中に
キリヌキこくばんやコック帽とあわせまして
母のぐちみつよの「ふかふかパンやさん」のパンを
ほんの少量ですが販売していただいています。

・メロンパン+クロワッサンのセット
・ハンバーガー
・ドーナッツ2コのセット

どちらも¥1680(税込)です。

数量限定発売につき、無くなり次第終了となります。
ぜひぜひふかふかとお手にとってみてください。

+ + +

今日のOVEさんは、バギーがいっぱいでした:)
小磯ふきこさんのクリスマスケーキをつくる教室も食育イベントも
たくさんの親子が参加していて、
カフェもとてもにぎわっていました。

パンをOVEさんに納品する際に、
来てくださった方がささやかながらパンやさんの気分を
味わっていただけるかなあ、、と
いつもふかふかパンやさんで使用している、トレイとトングも
いっしょにお送りしていました。
それらもいっしょに低い棚に置いてくださっていたので
ちょうど小さな子がたのしそうに
パンやさんしている場面にいあわせてうれしかったです:)

+ + +

Ove_tenu_201012_2Ove_hh_201012

デザインさせていただきましたOVEオリジナルのてぬぐいもあります。

イラストレーターの波多野光さんの植物の絵もとても素敵ですヨ:)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧