« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.22

長崎のカフェでウクレレ+馬喰横山でおいしい野菜カレー

Nagasaki_kokuban1

Nagasaki_kokuban2

わーーい。

こちらは、代々木八幡のケーキとコーヒーのお店「Afterhours」の横田茂さんが「長崎の友達のカフェにありましたよー」って教えてくださり写真を送ってくださいました!

長崎のカフェ「喫茶ジジ」さん。ありがとうございますー!横田さんもありがとうございますー!

*こちらの長崎の「喫茶ジジ」さんの近くの「モンネポルト」さんにて、キリヌキこくばん等、コド・モノ・コトの「こぐ」を通じて扱っていただいています♪

+ + +

横田さんとは、先日再オープンした、フルタヨウコさんがフードディレクターを務める馬喰横山の「なると屋+回季」でごはんをいただいていたらばったりお会いしたのでした。

展示会のオープニングパーティーやフードイベントでいつもすてきな料理をふるまってれるフルタヨウコさんのごはんが、たべたい!って思ったらたべにいけるところができてうれしいです。野菜ゴロゴロのカレーと甘酒シャーベット美味しかったです:)

*「なると屋+回季」については、フルタヨウコさんのwebをぜひチェックしてみてください♪

375900729

375900548_2

| | コメント (0)

2011.08.10

ピーターラビットのおうちはおおきなもみの木の下にある♪

PETER RABBIT 世界でいちばん愛されるうさぎ
(e-MOOK 宝島社ブランドムック)

8/9発売のこちらの本の「クリエイターがつくるピーターラビットのリトルプレス」というページの企画に参加させていただきました。

ビアトリクス・ポターさんは、絵やおはなしだけではなく、ブックデザイン/装丁にとてもこだわりがあったそうです。出版社から出版される前に私家版も作られていたそう。(詳しくはこちらの本にいっぱい書いてあります。とても興味深く面白いです。)

最初お話をいただいたとき、これまでリトルプレスといえるようなものをちゃんと作ったことがないのでお受けしてよいのだろうか?!と不安に思ったのです。お声かけていただいた編集の方とお会いした際、webで「おべんとう◯△□」を見て依頼することを決めてくださったと聞いてうれしかったのと同時にほっとしました。「おべんとう◯△□」みたいにとらえて大丈夫ですよ、と言っていただいたのでそしたらやらせていただいても大丈夫かなあと。

そんなこんなで、また、エホンとオモチャの間みたいなエホンなのかも。だれかとだれかがいっしょに読む様子を思い浮かべて「ピーターのおうちはどこかな〜」と話かけあったりしながらピーターのすむもみの木をそっとのぞきこむようにおはなしの世界に入っていったら楽しいかなーーともわもわ想像して、もみの木のカタチのエホンを作りました。

一見読みにくそうですが、ちゃんとビアトリクスさまにならって小さな子の手の平でよみやすい大きさを意識しましたです。でも、うっかりすると、ばらばらばら〜〜っと広がります。蛇腹なので。ピーターの毎日ってそんな感じだよなーって思って、うっかりすると大変なことになる感じにしておきました。フロプシーやモプシーやカトンテールみたいないいこはきちんと読めるとおもいますが、ピーターみたいな子には「わー!もー!よみづらい!」って文句言われそうです。あはは。

お話いただいたその日から、ピーターラビットのおうちはおおきなもみの木のしたにある♪の、大貫妙子さんの「ピーターラビットとわたし」を口ずさみながら浮かれていたから、こういう一冊になったともいえます♪

他のクリエイターのみなさまというのは、わたしも大好きな美篶堂さん、今回このようなすてきな機会をくださったBOOKLUCKさん、大阪で活動されているprideli graphic labさんといった方々でした。さすがそれぞれの製本、エディトリアル等のプロフェッショナルな1冊をつくられていて、どれもじっくり手にとって拝見してみたくなりました:)

よかったらぜひ書店でお手にとってみてください。

| | コメント (0)

2011.08.08

「かみふうせん・くも」に祈りをこめて・・・

Uponafold_1

Uponafold_2_2

うれしいご縁があって、オーストラリアの「upon a fold」 さんにて

かみふうせん・くも
http://uponafold.com.au/shop/product/yok_kam_clo/

つながるモビール・とりとりことり
http://uponafold.com.au/shop/product/yok_kam_dov/

を紹介していただいています。

すてきな写真&心のこもった紹介に本当に感激しました。「かみふうせん・くも」をこんなにふっくらとした写真を撮ってくださった方ははじめてで感激しました。6月に日本にいらっしゃっていた際に実際にお会いすることもできてうれしかったです。

+ + +

数日前のことですが、「かみふうせん・くも」がこのblogにのってましたよーって「upon a fold」 さんからメールでお知らせが届きました:)そのサイト「SWISS MISS」を拝見すると、swissの方?と最初思ったのですがNYにいらっしゃる方のようでした。

「かみみの」で美濃和紙で紙風船を試行錯誤して作ってた時、メーカーのシイングさんが相談をした職人さんに「風船爆弾でも作るのか?」と笑われたことがヒントになり、糊を研究して、ふわふわのまま息がもれない和紙の紙風船ができあがったのでした。

風船爆弾とは戦争中に実際に美濃で作られアメリカ本土までとばしていたのだそうです。。
風船爆弾のことなぞ知らない世代の私やシイングさんはぐっときてしまって、自分たちは平和を祈って「かみふうせん・くも」とばしましょう!とあつく語ったのでした。

なので、日本からオーストラリアの「upon a fold」 さんへ、そして、ふわふわととんでいって、NYの「SWISS MISS」さんのところへ「かみふうせん・くも」が届いてとてもとてもうれしいのです。。

これからもいろんなところに届きますようにー:)

| | コメント (2)

8月8日は「ひげの日」

Hige_110808

8月8日は「ひげの日」なんだそうな!知らなかったー。

この週末、ひげ、いっぱい届きました。

ひげは、これまでお願いしていた方に縫製していただいているんだけど、コック帽をお願いしていた縫製の方が春に倒れられてから、新しい方と試作のやりとりを何度かしてようやく量産第一弾が届いてほっとしました。

5月から卸がストップしてしまっていたので再スタートできること、この良き日「ひげの日」に待って頂いていたショップさんにご挨拶します!

| | コメント (0)

2011.08.06

そ〜っと近寄った:)

Bk1_110806

Bk2_110806


| | コメント (0)

2011.08.03

Niji1_20110803

ひさしぶりに大きな虹をみた。

Niji2_20110803

全部入らないくらい大きい。
よくみると副虹もうっすらと。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »