« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.30

かみみの – インテリア ライフスタイルに初出展します

Kamimino_dm_2

6月1日(水)~3日(金)に東京ビックサイトで行われる国際見本市、インテリア ライフスタイルにて、かみみのが初出展いたします。インテリアライフスタイルへいらっしゃる際にはぜひお立ち寄りください。

+ + +

かみみのインテリア ライフスタイル / Interior Lifestyle Tokyo

会期:2011年6月1日(水)~3日(金) 
時間:10:00~18:00 (最終日は 17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 西1・2・4ホール + アトリウム
入場料:2,000円(招待券持参者およびWeb来場事前登録者は無料)
かみみの展示ブース:WA+ West Hall 4 08-52 [詳細]

「かみみの」は伝統的な日本の紙の特徴を見つめながら、それだけにこだわることなく、現代の暮らしに合った紙の可能性を広げる事を目指しています。岐阜県のメーカーと、暮らしを大切にするデザイナーがプロジェクトに参加し、美濃ならではの紙と、紙を活かした生活道具を提案していきます。
www.kamimino.jp

参加デザイナー:スワミヤ/のぐちようこ/小野里奈/磯野梨影/粟辻デザイン
参加メーカー:美の紙工房/古川紙工/紙ING/安藤商店/林工芸
企画:萩原修

*メーカー/デザイナーの詳細はコチラ

+ + +

私は、紙問屋でもあり紙小物の自社商品をてがける、紙ING(シイング)と一緒に組み、モノづくりをしています。
こどもが成長するそのときどきに触れ方遊び方が変わりながらそっと寄り添えるモノがいいなあと、赤ちゃんの時はベビーベッドから眺める天井や窓辺にゆらりゆらり、やがてそれらを手にとって遊んだり工作をしたりするような様子を想像しながら、モビールや紙風船を作りました。
また、こどもの成長を祝う日にちょっとだけいつもよりにぎやかになるようなモノや、親しい友人へかしこまらずに「おめでとう!」と一言添えられる出産のお祝い袋(金封)や、贈り物に添える小さな袋や手紙(一筆箋)などを作りました。

一部の完成品+パーツのままでパッケージに入っております。膨らましたり組み立てたり、使う方の手で美濃紙に触れて完成させるところからも楽しんでいただけたらと思っています。


07_kumo_small10_choucho_small08_sankaku_small09_maru_small
06_kotori_small05_korisu_small03_akachan_small04_otegamisubako_small

紙ING(シイング)×のぐちようこ/ *印が新商品です

◎かみふうせん・くも
◎ぷくぶくろ・ちょうちょ
◎つながるはた・ふかふかさんかく
◎つながるわっか・まる
◎つながるモビール・とりとりことり
◎つながるモビール・りすりすこりす *
◎おくるみぶくろ・あかちゃん *
◎おてがみすばこ・ことり *
◎おてがみすばこ・こりす *

*かみみの商品の詳細はコチラ

| | コメント (0)

2011.05.28

中村幸代さんの「おねがいてぬぐい展」始まりました!

20110527_frasco_tenukore

てぬコレの中村幸代さんの「おねがいてぬぐい展」一日目終了。
中村さんの柄が15柄ずらりと並んで美しいです。
土日はフルタヨウコさんによる「おねがいカフェ」があります。
ぜひ神楽坂フラスコへ:)

中村幸代 おねがいてぬぐい展/主催:てぬコレ
2011年5月27日(金)〜5月31日(火)
*詳細はコチラをご覧ください。
http://www.tenukore.com/exhibition/index.html

ちなみに、会場には、中村幸代さん以外のデザイナーによるてぬコレのてぬぐいも全柄販売しています。(私のてぬコレのてぬぐい5柄も販売しています。)

20110527_frasco_tenukore2

| | コメント (0)

2011.05.24

だいじょうぶだよの本の太陽さん+おでかけブー!の続報

Daijobu1

4月のことになりますが、社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)他、数団体による、東日本大震災 被災地支援活動「子どもたちへ<あしたの本>プロジェクト」にご協力させていただきました。

こちらのプロジェクトでは、本を通して子どもと大人が一緒に遊べるような「だいじょうぶだよ、たくさんあそんでねセット」を被災地に届けているそうです。レポートを拝見すると、<布の絵本やボードブックなど、バリアフリー図書のニードに応じる10冊ほどの本に、布の遊具や文房具を添えた小さなセットを、福島の小児科の先生たちと協働して子どもたちの元へ運びました。>とのこと。主に、被災地の病院の小児科等へ送られているようです。

きっかけは、JBBYの方から、母、のぐちみつよの布の絵本や遊具を制作するボランティア活動「ぐるーぷ・もこもこ」へ震災後すぐに遊具の制作のご依頼があったことでした。そのことを母から電話で聞き、現地でその遊びの場の看板や目印に使ってもらえたらと黒板等がお役にたてるようだったら私からも送付したいとご連絡させていただきましたところ、モノのデザインの仕事をしているということで、その被災地へ本を送る段ボール箱、または、布製のバックについてご相談をいただきました。

一回に入れる本の量をお聞きして、また運搬用としての開けたら廃棄するものではなく、被災地で本を入れて持ち運んだり、そのまま保管用のボックスとなるような形状がよいとのことで、いくつか段ボール販売メーカーサイトをみて、手持ち部分のついたダンボール箱をみつけご提案いたしました。*こちらに写真

Daijobu2_2

そのボックスに貼るステッカーも作成させていただきました。ぱっとみて「本が入っている」とわかるよう本のカタチにしました。また、事前に入れてくださいとお願いがありました「だいじょうぶだよ、たくさんあそんでね」という文言にあわせて<手を大きく広げている、本の太陽さん>を描いてみました。家族にみせましたら<こどもが大きく手を広げてるのを真上から見ているみたいにも見える>とも。そんな風にのびのびとあそんでもらえたら、そして、太陽さんと目があって、にっとなってもらえたら、うれしいなあ、、と思いをこめて描きました。

+ + +

少し前に書きましたが、IBBY障害児図書資料センター推薦図書となったご縁により、JBBYさんより、母に制作のご相談がありました。

ずっとblogに掲載させていただこうと思っていたのに遅くなってしまいましたが、今年の春、ボローニャ国際ブックフェアにて母の布の絵本「おでかけブー!」を紹介して頂いている様子を、アートセラピーワークショップの活動をされているあかつきさんにご依頼をして撮影してきていただきました!!!できることならわたしも飛んでいってみにいきたかったのですが、叶わなかったので無理をいってお願い致しました!ありがとうございましたーー!!!(絵本作家の岡村志満子さんに、あかつきさんをご紹介していただきました!!感謝!!)

Bn1
こちらはボローニャのフィエラの入り口!

Bn2
IBBYのブース!

Bn3
その中央の奥の棚に・・・

Bn4
「おでかけブー!」


JBBYさんよりご連絡をいただいたのですが、5月25日(水)の毎日新聞朝刊「本はともだち」コーナーに「おでかけブー!」が、IBBY推薦図書になったことが、記事として取り上げていただいている予定だそうです。

こちらのIBBYの展示は、各国を巡回して、来春に、日本でも展示がされるそうです。いろんな国をおでかけしてきたブーちゃん家族に会えるのが今からとても楽しみです!

| | コメント (0)

2011.05.15

ぷくぷく。。。

110515_asagao_3

GWにまくのわすれてしまった。
さっそくお水に一晩。
ぷくぷく。。。

+ + +

外を歩いていてもあちこちでみどりがたのしい季節。
ここんところのことをぽちぽち更新。
http://yo-happy.air-nifty.com/hanablog/


| | コメント (0)

2011.05.12

アシストオンさんへおじゃましてきました:)

GW初日に、展示を開催してくださっている
アシストオン原宿店におじゃましてきました:)

201105_assiston1

入り口にはいってすぐに、マルマン:図案スケッチブック「One Day」
のコーナーを広げてくださっていました。

201105_assiston2

低いテーブルも用意してくださっていて、
さっそく小さな子が遊んでいってくれたようです。
そう、好きな時間といえば「3時」だよねえ。うれしいな。

201105_assiston6

これまでマルマンさんが実施されたキッズフェアなどで体験あそびを
してくださったみなさんの作品もいくつか展示されています。
この写真では下に重なっていますが、
わたしが<フライパン>を想定して描いたラインを
<金魚すくい>にみたてたり<虫眼鏡>にみたてたりと
さまざまな発想があってとても楽しいので、ぜひご覧頂けるとうれしいです。

201105_assiston3_2

スケッチブックのむこうには・・・
キリヌキこくばんや、かみみのの商品や、てぬコレのてぬぐいを
まとめて展示販売してくださっています。

201105_assiston3

アシストオンをこどもべやしてしまったようで・・・
なにやら申し訳ないやらうれしいやら・・・

わたしのつたない「てんてんゆき」のアニメーションも
一緒に展示してくださっていて、
こころのひろいアシストオンのみなさまに感謝、
ありがとうございます・・・

5/19まで開催してくださっています。
よろしければぜひお立ち寄りください。

詳細はコチラです。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

Assiston_poster1

AssistOn inFocus vol.44
のぐちようこ「しあわせの輪郭」展
2011年4月29日-5月19日
詳細:http://www.assiston.co.jp/?page=shopinfo
*スクロールをして情報をご覧ください。

アシストオン / AssistOn
東京都渋谷区神宮前3-23-1 NODERA BLDG 3F
phone 03-5772-5172
営業時間 11:00〜20:00(日曜・祝日11:00〜18:00)
定休日 毎週水曜日

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

<おまけ>

後日、母とまたまたおじゃましてきました。
ためしに遊べるテーブルにて
なんとも無邪気に描きまくる76歳。
あまりに楽しそうだったのでしばらく見てました(笑)。

201105_assiston_haha1_2201105_assiston_haha2
201105_assiston_haha3201105_assiston_haha4

このページは、わたしとしては
<海辺>のラインとして、なみなみのラインを描いていたのですが
母は、そのなみなみラインから<でんでん虫>を発想したみたいです。
人それぞれ、いろんな発想が広がるので面白いです。
なんだか最後はいろんな虫が飛んでました(笑)。

201105_assiston_haha5

もしこれからアシストオンさんへ行ってくださる方がいらっしゃいましたら
母、のぐちみつよのでんでん虫たちもちらっとみてみてください:)

| | コメント (1)

2011.05.05

5月5日

2002年の今日
まだ会社に行っていたのだけど
だれにしらせることなくひっそりとこっそりと
自分のサイト http://www.yo-happy.com を始めたのでした。
オープンするならばと5月5日に、と思って。

そこから4年後の2006年に
コド・モノ・コトの活動に参加しました。
コド・モノ・コトは2005年5月5日にはじめたと聞いて
その時点で、このひとたちと気が合う、と思った単純なわたしでした(笑)

そんなコド・モノ・コトは6周年の今日
かぞくのうつわ「くーわん」をリリースです。
デザインはプロダクトデザイナー吉田守孝さん。
ぜひぜひ「作り手のことば」もごらんください。

くーわん

+ + +

アシストオン原宿店での展示のことを
ノート>にて紹介してくれていることに
気づいたときにびっくり、、そして、、じーーんとしました。。
わたしにかわってお知らせしてくれるなんて思ってもみなかったので、、
しかもあたたかい言葉とともにお知らせしてくれていて、、

コド・モノ・コトに参加して、たいせつな仲間と
たくさん出会えてよかったなあ、、としみじみ思います。

| | コメント (0)

2011.05.04

たんぽぽ 綿毛の季節

スーパーからの帰り道。小さな公園に綿毛いっぱい。
買い物袋をベンチにおいてしばらくなごんでから帰りました。


110504_tampopo


110504_tampopo1


110504_tampopo2


| | コメント (0)

2011.05.02

桔梗わさわさ

110502_kikyo_s

桔梗。
わさわさしてきました。


| | コメント (0)

2011.05.01

5月

5月。
新緑の季節。
スーハー。
深呼吸。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »