« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.30

図案スケッチブック ONE DAY のご紹介

110127_sketchbook

110127_sketchbook2

楽しいヒントがいっぱい 親子であそぶスケッチブック
図案スケッチブック ONE DAY B4サイズ
図案スケッチブック ONE DAY B6サイズ
(写真:重なっている上の方のスパイラル部分が白いのがONE DAYです。
実際の商品には一枚説明の紙が表紙の上についています。)

マルマン株式会社/オンラインショップ
アートアンドペーパーエム」にて発売になりました。
(*ONE DAYのページはコチラ

メーカーの方々と企画コンセプトから
いっしょに考えさせていただいて
デザイン・構成・アートワークを
担当させていただきました。
(こどもたちからみたら・・・
「なにか」先に描いちゃったひとです。)

ついくわしくコンセプトなどを書いてしまいたくなりますが
実はそんなことはこどもたちにはまったく関係なく思う存分
自由にはみだしてひろげてたのしんでもらえたらと思います!

+ + +

不思議とつながった
そもそもの自分の中でのきっかけだけをちょこっと。

0904_nana1

ドイツの方との結婚を期に日本を出てドイツにいってしまった
大好きな友人がいます。
彼女は時々日本に一時帰国をするのですが
その時はゲストルームもないというのに、
せませまの我が家に泊まってもらいます。

2009年にもどってきたときには、
ちょっと大きくなったお姉ちゃんのななちゃんと
まだおっぱいをのむちびちゃんといっしょに帰ってきました。
友達は旅の疲れもあってちびちゃんと二人お昼寝をしていたので
その間はお姉ちゃんとずっと遊んでいました。
散歩にいったりおもちゃで遊んだり。
そんな時、スケッチブックが50周年記念の時に発売していた特大の
スケッチブックがあることを思い出してひっぱりだしてきました。

はじめは、わあ〜〜〜〜っと白い大きな画用紙に
目をきらきら輝かせながら思う存分好きに絵を書き始めた、ななちゃん。
わたしもいっしょに描いてあそんでいました。

0904_nana3

ページをめくってまた白いページになったとき、
ななちゃんより先に、私がしかくいラインを描きました。
「このしかくいのはなにかな?」「まど?」
「このまどのおうちにはだれがすんでるのかな?」「ぞうさん?」
そんなやりとりをはじめると、ななもたのしんで
もっと、しかくを描け、と言ってきました。
□がいっぱい並ぶと、そこには誰が住んでいてと
おはなしがどんどん膨らんでいきました。

写真では手で隠れていますが、
外からの来客もきていて
「これは誰があそびにきたの?」ときいたら
「消しゴム」といってました。目と口のある消しゴム。
想像もつかない答えがおもしろいです。

彼女とあそんだことが私自身のワークショップとなり
おぼろげに作りたいと思うモノが浮かんでいました。
(その時に浮かんでいたことは
それはまた個人的にいつかカタチにしようと
あたためていきたいと思っているのですが、)
すぐその数ヶ月あとにこちらのお仕事のお声を
かけていただいたので、なんだかつながってる?!
とびっくりしました。

+ + +

ちなみに、ONE DAYの写真に一枚だけ中の写真(上から2枚目の写真)
を載せましたがこれはなんでしょう?
1ページずつに、なにもことばで説明もしていません。
「なんだろうねー。」と自由にとらえて、みたててもらえればうれしいです。

実際に試しに何組かの方々に遊んでいただいたときも
丘から朝日がのぼっているように朝の風景を描く人もいれば
お布団から顔を出している様子を描く人もいました。
はたまた、まったく違う発想で
ピエロの絵を描いてくれた人もいました。
さらにいうと、まったくラインなどおかまい無しに描く子もいます。
描くことより、切る、ホッチキスをいっぱいする、パンチで穴をあける
そんなことで表現している子もいました。

乱暴なこといえば、
中には具象的な表現のページもいくつかありますが
そんなのもどうぞ無視してもらってかまいません。ははは。
なんにみえたっていいんです。

それに、一応の「ここ切り取るといいかもよ」くらいのメッセージとして
切り取り線を彷彿させる- - - - -のラインの部分もありますが
そのラインじゃないところも自由に切って遊んでる姿をみて
おお〜いいねえ〜すごい〜そこにはさみいれるとそんな風になるんだ〜と
わたしもモニター会では楽しくてたまりませんでした。

正解はないです。やり方も決まってません。
色鉛筆やクレヨンや絵の具で描くだけじゃなくて
切ってもいいし、貼ってもいいし、ぐちゃぐちゃにしても
なにしてもいーよーという懐の深さがこの図案スケッチブックには
あるように思います。
紙が足らなくなったらいつもの真っ白な図案スケッチブックもありますしね♪

そんなふうに一枚一枚を楽しんでいたことが
ふとページを追っていくことで
前のページと後のページがつながって
思いがけないじかんの流れやおはなしがうまれることも
あるんじゃないかなあと思っています。

よかったら、ぜひいっしょにあそんでみてください:)

+ + +

追記:

株式会社マルマン/図案スケッチブック One Day
2011年度キッズデザイン賞フューチャープロダクツ部門受賞

| | コメント (2)

2011.01.29

ミモザ

1101mimoza

ことしさいしょのミモザ。
花屋さんを通ったらもうでてた。

先日自転車で遠出した時、
神田川沿いの遊歩道で
みかけたミモザの木もつぼみができていた。

街中で出会うのはもうあとちょっとかな。
たのしみたのしみ。

| | コメント (0)

2011.01.27

エホンのこくばん

Kokubanehon_500

2008年にエホンの展示の時に限定でつくった
キリヌキこくばんのエホン。
昨年の展示会の時にまた少しつくりました。

コド・モノ・コトのコドモといっしょの道具の店「こぐ」
にて数量限定にて販売がはじまりました。

こちらのカタチは定番ではないので
また機会があれば制作したいと思いますが
いまのところは未定ですので
よかったらこの機会にぜひぜひ。

| | コメント (0)

バナナのシール

110127_banana

買ってきてくれたバナナ。
オオハシのシールだった。
うれしかった。

前にもオオハシのシールみたことあるけど
ぜんぜん違う。
前みたのはコレ

| | コメント (0)

2011.01.26

あ。

つくし文具店さん
1月のはけのおいしい朝市のときに
こくばん使ってくれてたんだー。うれしいな。
http://hakeichi.exblog.jp/11930525/

| | コメント (0)

2011.01.24

うれしいできごと・・・

Kakimotosan_baketsu

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア (VOL.15) (別冊天然生活)
にて木工家の垣本圭子さんのおうちが紹介されています。

その部屋の様子の一枚の写真に、
バケツもうつっていることを
垣本さんが年賀状でしらせてくださいました:)

うれしいうれしい。

道具がいっぱいならんでいる台所にて
こくばんも生活用具の仲間にいれてもらってるみたいで。。うれしい。
つくったときに、道具の影、シルエットみたいに
そっと部屋の中になじむといいなあという気持ちがあったので
ほんとにうれしいです。

+ + +

つづけてうれしいことも・・・

110123_g

同じその号に、
国立のテラバヤシセッケイジムショの寺林さんがてがけたおうちも
掲載されていました:)
いいなあーいいなあーとすみずみまでみちゃいました。

寺林さんちのムスメさんが初節句のときに
おひなさまの絵を描かせていただいたご縁がありまして、
いつか我が家も寺林さんにたててもらえたらなーなんて思ったりします。
(そんなことはいつになるのやら。。。)

ちょうど昨日大きくなったムスメさんに久々に再会。
ちょっと前にはぶかぶかだったコド・モノ・コトのTシャツも
ちょうどいいくらいになっていました。

とてもこのTシャツを気に入ってくれていて、
(ピンクの色のおかげだとおもうのですが、、アハハ)
冬でも着たがるので長袖を下にして着せてるんですよ
と教えてくれました:)

うれしいうれしい。

こういう出来事がなによりもの原動力となります。

| | コメント (0)

2011.01.22

掲載本:ハハコ日和―こどもと一緒の東京案内



Hahakobiyori_h1_3

ハハコ日和―こどもと一緒の東京案内
リベラル社



Hahako_kokkubou

Hahako_kamimino

こちらは 2011年1月21日に発売となったばかりの新刊。

ひげ+コック帽
(取扱店:コドモといっしょの道具の店「こぐ」

かみふうせん・くも
(取扱店:つくし文具店

を紹介してくださいました。

たくさんのハハコさんたちが黄色い本を片手に
コド・モノ・コトの「こぐ」や国立の「つくし文具店」に
遊びにきてくださったらうれしいです♪

+ + +

商品の掲載を頂く際、
お電話やメールのみでのやりとりが多いのですが
ちょうどお声かけていただいた夏におこなっていた
てぬコレの展示のオープニングイベントに
他のスタッフの方も一緒にあそびにきてくださったり
実際にお会いしてお話することができてうれしかったです。
素敵な本にご紹介いただきましてありがとうございました:)



| | コメント (0)

掲載本:夢みるデザインプロダクト



Yumemiru_h1_2

夢みるデザインプロダクト
ビー・エヌ・エヌ新社


Kamimino_hon1

Kamimino_hon2b

かみみのプロジェクトにて
美濃のシイングさんといっしょに作っている
つながるはた・ふかふかさんかく
つながるわっか・まる
かみふうせん・くも
を紹介していただきました:)
(実は、昨秋に発売された本なのですが、、blogにupするのが
すっかり遅くなってしまいました。)

たしかに、、かみふうせん・くも、は
空にかみふうせん、ぽーんぽーんってやる図をほわわわ〜〜っと
夢みながらつくりました。

しかし、販売後、小学2年男子に、膨らましたとたんに、
ばすっと秒殺されたりする現実も目の当たりし
夢やぶれもしましたが、、

Kamifuesn_b Kamifuesn_c Kamifuesn_d

かわいい夢みる女の子とふんわりふんわりぽーんぽーん
あそんだりもできたので、、、
夢みてつくってよかったと思っています。ははは。






| | コメント (0)

うっかりできるペン

1101_keserupen

こないだハンズで消せるペン買ったんだ。いっぱい。
ほんとは1,2本買おうと思ってたんだけど、
試し書きしてたらたのしくなってきて、ついつい、、

出しているメーカーはいくつかあったけど
これはPILOTのFRIXION。
いろんな色があるのが「いろえんぴつ」というシリーズ。
ペン、だけど、いろえんぴつ。
消せるところが輪っかみたいになってるのがかわいい。

一番よく使うのは蛍光ペン

いやはや、これはいい。
ほんとにうっかりものには最高だね。

| | コメント (0)

水やり

110122_ohana2

ここ数ヶ月かなりほったらかし園芸だった。

なんか机の乱れは心の乱れのような感じで
ほったらかしでちょいとあれているところをみると
ああ、わたしの心もきっとあれているんだなあ、と思っていた。

そんな中でも元気にこぼれた種から芽を出す様子をみて
おお〜と喜び、よし、その雑草魂でがんばってくれ!
わたしもがんばるぞ!と思って、またほったらかしていた(笑)。

久々に、花を買ってきた。
でもまだ植えてない。
買ってきたまま置いてある。
ごめんよ、と思いながら、そのまま無造作に置いてある。

でもやっぱり花が咲いていると思うと

ちゃんと、朝に水をやろう、という意欲がわく。
そして、その行為が、徹夜がたとえ続いていても
今が、朝だ、すがすがしい朝なのだ、という気持ちにさせてくれる。

水をいっぱい浴びてきらきらして
気持ち良さそうなところをみると
うれしくなる。

やっぱり園芸はいいなあ。好きだなあ、と再確認。
小さくてもいいから庭のあるところに引っ越したいなあ。

| | コメント (0)

きょうのポピー+金柑

Kinkan_popy

少しづつ切っていったり
花びらがはらりはらりおちたり
本数が少なくなったポピー。
でもまだこれから咲くつぼみもあって楽しみ。

となりは金柑。
昔うちの庭には金柑がなっていて
おばあちゃんや母がよく甘く煮ていた。

わたしは、金柑の木にだけ
青虫がいつもいることが好きだった。
そうか、この葉っぱが好きなんだーと。
みつけては蝶になるのを楽しみにしていた。

いつか庭のある家に住んだら、金柑も植えたいな。

| | コメント (0)

2011.01.17

空豆みたいだ

Img_5276_2

先日自転車で外出した日のこと。

花屋さんで全部つぼみのポピーを買った。
なんかひとつひとつが生き物みたいで
ちょっと気持ち悪くてかわいい。

Img_5285

次の日の朝、いくつか花が咲いていた。
すこし生けなおそうと触っていたら
ぽろっと、咲いた花からつぼみの部分が落っこちた。

空豆みたいだ。
しらなかった。おもしろいなあ。

| | コメント (0)

2011.01.06

ちょっとちいさいうさちゃん

Ca390400

フリースでちょっとちいさいうさちゃんつくっちゃった!!
と母からメール。

電話ではすこしお疲れ気味だったけど
やはり作ることが好きで
なによりの息抜きになるみたいです。

| | コメント (0)

2011.01.05

笑門来福二〇一一

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくおねがいします。

2010年からひきつづきがんばることも
2011年からあたらしくはじまることも

ていねいにじっくりと
なっとくいくまでやりとげる年にしたいなあと思います。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »