« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.27

【かみみの】京都aura shop「紙の手仕事展」

京都のaura shopさんによる「紙の手仕事展」にて
「かみみの」の商品が販売されるそうです。

詳しくはコチラ

Aura_2

DMに「とりとりことり」が。
うれしいなあ。
ああ京都行きたいなあ。

うれしいことがもうひとつ。

「かみみの」で「かみふうせん・くも」を作る際に
いろいろとご教授いただいた
磯野紙風船さんも
同じくこの展示会にて紹介されているようなので
なんだかうれしくなりました。

| | コメント (0)

2010.04.18

Kids Modern

Bellieboo at Kids Modern Sunday 18th April

というかわいいメールが届きました。

4/18にロンドンで下記のフェアがあるようです。
そこにわたしのキリヌキこくばんをロンドンで扱ってくださっているBelliebooさんが出展されるというご案内でした。

Kidsmodern_uk_1004_2

Kids.Modern

Sunday 18th April 2010
Dulwich College, SE21 7LD
10am–4pm
Entrance £6
Children free
Early entry for trade 9am

トップページ
詳細ページ

日本では、今4/18の朝10時を過ぎましたが
ロンドンは、深夜の2時過ぎ。

今からとんでいったら、間にあう?!
あ、今ヒースローの空港は閉鎖してましたね。。

なんてもともと絶対無理なんですが、
想像(妄想)だけとんでいきます。

+ + +

他にもBelliebooさんによって
以下のサイトでもご紹介いただきました。感謝感謝です。

Kokuban_bg_1004

Bambino Goodies/UK

Kokuban_pp_1004

Petite Planet/USA

| | コメント (0)

2010.04.13

Kiitos:)

1004_fin

コチラのつづき。

またまたうれしい出来事。
フィンランドの方のおうちにキリヌキこくばんが届いたようです:)

http://mrsagathamarple.blogspot.com/2010/04/postin-tuomaa.html

LONDONのBELLIEBOOさんのかわいい袋に入れて
届けてくださって、購入してくださった方も
とても喜んでいらっしゃるようです。
ありがたいです。感謝感謝です。

私もフィンランド語がわからないので
google翻訳で訳してみて、だいたいの雰囲気で読んでいるのですが、
なんだかフィンランドの方もやはりgoogle翻訳で
日本語をフィンランド語に訳して
私のブログを読んでくださったみたい。

なんだかお互いが遠い国の様子をにこにこと双眼鏡でみてみたら
「あ!」と目があったみたいな感じがして楽しいです:)

Agathaさん
Kiitos!:)ありがとう:)

| | コメント (0)

2010.04.10

コド・モノ・コトのコーナー

100407_assiston

100407_assiston1

こちらもアシストオン 原宿店の店内。
コド・モノ・コトのフェア終了後も
コーナーを作ってくださっていました。
うれしいです:)

コド・モノ・コトのノートにも少し書きました。
コチラ

| | コメント (0)

てぬコレの季節

100407_assiston_t

先日、てぬコレの次回新作のお披露目の打合せに
アシストオン 原宿店におじゃましました。

綿の実」のてぬぐいを飾ってくださっていました。
うれしいな。


いよいよてぬぐいが活躍する季節が近づいてきましたね。

てぬコレ第五弾に向けてキックオフしました。
その様子はコチラ

現在、てぬコレのてぬぐいは
第一弾〜第四弾まで全部で32柄。
限定のうなぎ柄をあわせると33柄です。
一覧はコチラです。

| | コメント (0)

2010.04.09

おいしかった

ひさびさに会う友人とのランチがつづく。

思うに、おつとめしていないフリーの人同士ほどいつでも会えそうで意外と会えない。

近々、産休後会社に復帰する友人が声がけをしてくれて3人でランチへ。
これも2月くらいから予定をあわせあわせ、
調整しては変更、調整しては変更でやっと4月上旬に。
なんだか「やっと会えたね。」と
ドラマの台詞のような感じで笑ってしまう。
こないだ会ったのいつだっけ?って思い返すと、
2人のうちの1人とは2年ぶりくらいだった。びっくり。


さらに、つづいて、

母のもこもこの活動の小冊子を手伝ってくれた友人に御礼のランチ。
小冊子などはふだんやりなれない作業だというのに、80P。。。
くらくらきとどうにもこうにもイベントまでに仕上げなきゃだし
猫の手も借りたい状況で快く手伝ってくれた友よ、ホントにありがとう。
ちなみに、、、彼女とランチをしていたら、隣の席で
ジローラモさんがかっこよくお一人でランチを食べていた。びっくり。


さらにさらに、つづいて、

1004_lunch

久々といっても昨年の秋くらいには会ったような、、
なんて思っていたら
前にあったのは昨年の5月だったみたい。
1年なんてあっという間なんだなあ。

原宿のガレットのお店に連れていってもらった。
おいしかったなあ。

| | コメント (0)

2010.04.06

Ü

Yogenfruz1

近所にできたKALDIでかわいいのみつけた Ü
フタのとこがまたいいかんじÜ

Yogenfruz2

フタあけたとこにもなんか書いてある Ü
キャンディにも Ü

| | コメント (0)

アネモネ

100406_anemone

さっき外にでてみたら、咲いてました。
ああ、うれしい。

ここのところの恵みの雨が続いて、
知らない間にいろんな花が復活したり芽吹いたり、
小さな発見がいっぱいで
ほったらかし園芸楽しんでます。

100331_anemone

こちらは数日前のうしろ姿。
くねっとしててかわいい。
しょわしょわした葉のえりまきもすてき。

しかしこのうちのほったらかしプランターから咲いたこの子は
星の王子さまのバラみたいに少しこうまんちきでいいかんじ。
なんか命令されそうでかわいいです。

| | コメント (0)

旅するこくばん。キリヌキこくばん。

昨年9月に初めて参加したPlaytimetokyoにて、キリヌキこくばんをロンドンで紹介したいと声をかけてくださった方がいらっしゃいました。

ロンドン。
私が初めての海外旅行で一人旅をしたのはロンドンでした。
大学4年の夏のバックパッカー的貧乏旅行。宿も現地で決めるような旅。
旅の始まりはロンドンから郊外へ短期留学に行く友人と数日間一緒でしたが、途中で彼女を見送り、その瞬間に生まれて初めての「一人」を体感したのでした。

うまく言葉では表現できないけど、あの感覚をあの時に感じることができたのは本当にいい体験だったなあと今でも思います。

そんなこんなで思い出深いロンドンで、キリヌキこくばんを紹介してくださるなんて、、、と感激の嵐。


Bellieboo

3月吉日、サイトをオープンしましたとご連絡いただきました。

Bellieboo - Cool kidswear From Japan
http://www.bellieboo.com/

そして、、
そのwebを見て、フィンランドの方がこくばんを気にいってくださり記事にしてくれたそうです。

Fin_blog

http://mrsagathamarple.blogspot.com/2010/03/japania-briteista.html


さらにさらに、うれしかったのは、その記事を見て、フィンランドの方が購入してくださったそうです。

北欧、まだ、自分が行った事ないところに、キリヌキこくばんがとんでいったかと思うとうれしくてうれしくて。

自分でつくったものだけど、なんだか御礼が言いたい気分。
ありがとう。旅するこくばん。キリヌキこくばん。

| | コメント (0)

2010.04.05

はじめましての猫たち

1004_neco1_21003_neko

よく行くご近所のお気に入りのイタリアン。
いつも厨房の裏の方からミャーミャー鳴き声は
聞こえていたのですが、約10年目にして
初めて姿をみせてくれました。
フロアの真ん中でごろんと転がってのびをしたあと
お客さんが座っている席のすぐ隣の椅子にとびのり
くつろいでいました。
また会えるといいな。

おとなりは、先日おじゃました友人の家の猫。
その家にはちびっこが二人いるので
なんだかちょっとやそっとじゃ動じない落ち着きがある猫でした。
きっと親や兄のような気持ちでちびっこをみているのでしょうね。
耳がくるんとなっていてかわいかったです。

| | コメント (0)

2010.04.04

四月の魚

1004_poissondavril

きづくと4/1が過ぎちゃってて去年は出会えずにいた
「ポワソン・ダブリル(Poisson d’avril)」。
四月の魚のパイ。

この本の表紙の四月の魚のパイ
がかわいくていつか食べてみたかったのです。

| | コメント (0)

AssistOnにて「キリヌキこくばん」

1003_assiston1

4/1迄、コド・モノ・コトフェアを開催してくださっていた
アシストオン原宿店へ先日おじゃましてまいりました。

コド・モノ・コトのノート
レポートをアップしました。

Assiston_kirinukikokuban

*AssistOn / キリヌキこくばん
アシストオンのサイトでも他のコド・モノ・コトの「こぐ」でおなじみの道具たちといっしょに販売が始まりました。うれしいです:)


| | コメント (0)

3/22の桜

100322_sakura

3月22日に善福寺川沿いに咲いていた、
陽光という桜。
ソメイヨシノはまだつぼみだった。
この週末は満開なのかな。

| | コメント (0)

ぷくぷくちゃんととりとりことり

1003_toritorikotori

先日友人の家を訪れた時のこと。
天井から「とりとりことり」をぶらさげてくれていました。

うれしかったな。
ぷくぷくちゃんのこの笑顔。
ありがとう。

| | コメント (0)

「折紙手紙」発見の巻

1003_origamitegami

先日のこと。
偶然通りかかった和雑貨屋さん
折紙手紙」の喜(海老)と楽(蛙)柄をみかけました。
わーい。もう店頭に並んでるのですね。
みかけたら、ごひいきに。。:)

+ + +

先日、新しいご依頼の打合せでお会いした糸魚川のAさんが
「折紙手紙」を欲しいといってくださり、購入してくださいました。
後日、「海老好きの人に渡しました。」とご連絡が♪
http://blog.livedoor.jp/itoigawa_jc/archives/65242974.html
糸魚川は南蛮海老が有名なんですねえ:)
ありがとうございました。

| | コメント (0)

なんだかかわいらしいヒトたち

1003_haha1jpg

1003_haha2jpg

先日、母の代理で父の面倒をみに実家へ行っていた時のこと。
テーブルの上になんだかかわいらしいヒトたちが。
後ろ姿もたまらない。

帰ってきた母に聞いたら、ある作品の一部として試作をしたそうなんだけど
最終的には、こういう風に描くのは誰でもができないから、
縫製でチクチクつくれるフエルトのマスコットになったんだそうな。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »