« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.19

PlaytimeTokyo!

Web_100219

オーストラリア:コドモメディア:LMNOP
playtimetokyoの記事の中で
わたくしのキリヌキこくばんのことを
ご紹介してくださいました。

う...うれしいです...。

でもかわいらしい外国のモデルちゃんの写真のヨコに
兄とおいっこがうちに寄ってくれたときに
思いつきで手に持ってもらって、
ご近所のおよその壁を勝手につかって
ぽいっと撮った写真がならんでて...
なんだか...申し訳ないような...

でもなんだか
それが今の等身大の自分のやっていることが
あらわれているようで笑ってしまいました。

偶然にも
おいっこの兄のTシャツとくつの色が白と緑でいれこに
なってるところが気に入ってたりします。
ただ、やっぱり、このコンクリ具合は
どうみてもご近所感たっぷりですわね。
あはは。

これからも、背伸びせず、
一歩一歩すすんでいけたらと思います。

+ + +

Monster1

PlaytimeTokyo
http://www.playtimetokyo.com/

2010年2月23-24-25日
EBIS303
※オープン時間/地図等はサイトをご確認ください。


9月にも参加させて頂きました。
こちらでうれしいご縁が繋がったショップの方々、
事務局の方々、出展者の方々とは、
ほんとうにその後も気持ちのよいやりとりをさせて頂いています。

ひとつひとつのショップさんはそれぞれにポリシーがあって
その中にわたしのプロダクトを気に入ってまぜて頂けてとってもうれしいですし、
そして、とても丁寧にお客様に伝えてくださって、
どんな方がこんな風に喜んで買っていかれましたよーと
教えてくださったりします。
とても感謝しています。

また、すてきなご縁が広がったらうれしいなあと思います。

+ + +

Ninsmoda012010s

事務局の方よりご報告があり、
昨年の様子、スペインの雑誌に掲載されているそうなのです。
ああ、まるまるふとっちょのわたしが遠くにうつっている。。。
それはとってもはずかしいんですが、、
でも記念に購入したいと思っているのですが、
どこで購入できるのかがさっぱりわかりません。。。

都内のスペインの雑誌を販売しているところに
問い合わせたのですが
残念ながらとお取り寄せをお断りされてしまいました。。。。

| | コメント (4)

2010.02.14

『ぐるーぷ・もこもこ 30年のあゆみ展』

母のこれまでの活動が30年を迎え
あゆみをみていただく展示をすることになったそうなので
ご案内をさせてください。

Mokomoko_a4web

ぐるーぷ・もこもこは
主として
障害をもつ子どもたちに
布のえほん・おもちゃを届ける
活動をしています。

川崎北部療育センター内の
「もこもこプレイルーム」では
子どもたちと遊び
貸出しもしています。

30年のあゆみをぜひご覧ください。

+ + +

『ぐるーぷ・もこもこ 30年のあゆみ展』

日にち:2010年3月5日(金)〜10日(水)
時 間:午前10:00〜午後5:00
会 場:麻生市民ギャラリー
    (麻生文化センター内)
    小田急線「新百合ケ丘」駅
    北口徒歩2分

主 催:ぐるーぷ・もこもこ
後 援:麻生区社会福祉協議会
連絡先:ぐるーぷ・もこもこ
    平松044-954-6685
    田苗044-988-4728

*会場スペースの都合上、
お花やお菓子等はご遠慮させていただきます。
ご了承ください。

| | コメント (0)

まさに!

今まさに私の考えている道具は、
こういう場面で役立ちます(笑)。

http://bob.air-nifty.com/jr/2010/02/post-9292.html

さっきふらっと兄のブログ見にいったら
まさに!の場面が載ってて笑っちゃいました。

家族の中での攻防戦。日々とても大切なコト(笑)。

続きを読む "まさに!"

| | コメント (3)

箱で気に入ってるところ

先日、数年前にデザインさせて頂いたベネッセ/ワールドワイドキッズ(幼児英語教材)の玩具の仕事の量産品を頂きました。

100121_st5

その1:アリの巣

100121_st5_2

その2:クモの巣
しばらくしてから「あ!」って気づいてもらったらうれしいなといれておきました。

100121_st5_3

磯野梨影さんといっしょにつくったシリコンのブロックの英語教材の玩具。
いろんな国の子たちがつながります:)

100121_st5_4


| | コメント (0)

2010.02.10

イラボンテン

Tray_irabon

======trayよりご案内==========

◯ イラボンテン(イラストの本展)

48名の作家による「イラストの本」を集めた『イラボンテン』を開催します。
作品を一挙にご覧いただける貴重な機会ですので、ぜひお越しください。
本は一部をのぞき、販売もいたします。どうぞお楽しみに。


出展者
赤池佳江子、秋山花、あずみ虫、網中いづる、イシイリョウコ、井上陽子、上田三根子、大塚いちお、おおの麻里、岡村志満子、奥原しんこ、川上和生、きのとりこ、木村晴美、久村香織、ケッソクヒデキ、コーチはじめ、コロボックル、坂本奈緒、塩川いづみ、鈴木珠基、鈴木里江、スソアキコ、田中麻里子、谷口広樹、谷山彩子、辻恵子、唐仁原教久、得地直美、長崎訓子、永野敬子、のぐちようこ、芳賀八恵、波多野光、ヒサマツエツコ、平出紗英子、福田利之、藤川孝之、藤本将、前田ひさえ、牧野伊三夫、益田ミリ、町田尚子、マーグラフ、マツモトヨーコ、ミヤギユカリ、山田タクヒロ、わたなべろみ

◯日程 2010年2月18日(木)〜23日(火)
◯時間 12時〜19時(18日は20時まで/最終日は17時で終了)
◯会場 tray 渋谷区代々木4−20−4 
    http://www.tray.jp

+ + +

イラストの本展という展示。なんだかそうそうたる方々が。。
でもでも、、
わたしのつくった本はイラストといいがたいかも。。
いいのかなあ、、、って心配していたら、
trayオーナーの波多野さんがだいじょうぶと言ってくださり
まぜていただいちゃいました。ずうずうしくすみません。


というわけで?!

Obento_c4

Obento_c

2008年にコド・モノ・コトのエホン展にて制作した
「おべんとう○△□」のえほん
今回ほんの少量で追加制作中なので、出展させていただきます。


| | コメント (0)

2010.02.03

鬼っこたち

Oni

母がつくった鬼っこたち。
角が一本の鬼と二本の鬼。
どちらもいい顔してる。

今日は
鬼は外。福は内。
ですね。

| | コメント (2)

2010.02.02

ゆきがふったら・・・

Tentenyuki_100202_2

てんてんゆき。
(自分的お約束。)

*てんてんゆきのてぬぐい

| | コメント (0)

2010.02.01

『折紙手紙』『かみみの』- ギフトショー

明日からビックサイトにてギフトショーが始まります。

岐阜の美濃のメーカー、株式会社紙ING(シイング)
*ギフトショーブース:西3ホール C No.3153

といっしょに作った商品、初お披露目の『折紙手紙』と、昨年お披露目していよいよ2月から本格販売スタートの『かみみの』が並んでいます。

お時間ございましたら、ぜひお立ち寄りください。


☆New

B4_origamitegami


折紙手紙 ↑画像をClickすると詳細PDFがご覧頂けます

「折紙手紙」は、美濃と女性デザイナーのプロジェクト。
和紙ならではの風合いを活かして、シルク印刷で現代的な文様の和紙をつくり、懐かしくて新しい折る手紙としてパッケージ化しました。
5人それぞれに好きな四字熟語を選び、完成させた5人×4種類=20柄は、個性と調和が両立していてどれも魅力的です。「一心同体」「春夏秋冬」「喜怒哀楽」「森羅万象」「風林火山」言葉からイメージした世界が皆さんの気持ちに届くことを願っています。

デザイナー:
中村幸代/岡村志満子/のぐちようこ/スワミヤ/オオネダキヌエ(yuruliku)

企画:萩原修
グラフィック/パッケージ:スワミヤ
販売元:株式会社紙ING(シイング)
http://www.shi-ing.co.jp/


*私のデザインはコチラです。

<喜怒哀楽>
喜び・楽しみはもちろんのこと、怒り・哀しみを伝えたい時にも、日本古来より縁起物とされる、海老・蛸・蜘蛛の巣・蛙にて「良い事がありますように」と 幸運を願う気持ちをそっと添えてみてはいかがでしょう。
デザイン:のぐちようこ

Ki_ebi_3

<喜>海老

Do_tako_2

<怒>蛸

Ai_kumonosu_2

<哀>蜘蛛の巣

Raku_kaeru_2

<楽>蛙


Kidoairaku_ki_2Kidoairaku_do
Kidoairaku_aiKidoairaku_raku

こちらの企画は、和紙問屋さんでポチ袋や金封、和綴じノートなど自社商品も企画販売されている、美濃の紙INGさんの商品。

この折り方の手紙に、きゅんとくる世代はどこからでしょう???私の世代は、中学、高校とこの折り方はもド定番で、たくさんの折り方をして手紙を交換してしました。まだ商品名が決まるまでは、みんなで"胸キュン折り"と言っていたりしました。

さて、あの頃、何を書いて手紙を交換していただろう、、と思い返すと、、それはもう、○○君と目があった!とか、、○○君は△△ちゃんが好きなんだって、、(泣)とか、昨日は楽しかったねー!とか、先輩、明日の試合がんばってくださいー!とかとか、、、日々のたわいない<喜怒哀楽>を綴っていたなあーと思うのであります。
たいていは<喜><哀><楽>が、多かったと思うのですが、時として<怒>もあったと思うんです。でもそれって、怒ってる!って伝えようと思う手紙って、結局は仲直りしたいって気持ちだから、最終的にはハッピーエンドを望んでのこと。
なので「なにかいいことありそうな」と思えるようなモチーフにてデザインにしてみたのでした:)

他の方、スワミヤさん、中村幸代さん、岡村志満子さん、ユルリクのオオネダさんも、なんだか四字熟語選びもあがってきたデザインもその方らしくてうれしくなってしまいました。同じお題を出されてもやはりとらえかたは人それぞれなので、こういうプロジェクトは楽しいです。

パッケージやロゴなどは、大好きなスワミヤさん。あーうれしい:)素敵なパッケージにしてくださって感謝感謝です。

他の方のデザインはコチラの詳細PDFでご覧いただけます。是非是非ご覧ください。

+ + +


☆昨年9月にお披露目したアイテム

Kamimino14_15s

◎かみふうせん・くも


Kamimino16_17s

◎つながるはた・ふかふかさんかく
◎つながるわっか・まる


Kamimino18_19s

◎つながるモビール・とりとりことり
◎ぷくぶくろ・ちょうちょ

==================
かみみの 詳細PDF
==================

日本最大の生活雑貨の見本市「ギフトショー」に
かみみのプロジェクト各社が出展いたします。
2月2日(火)~5日(金)、東京ビッグサイトにて開催しておりますので、
ぜひこの機会にかみみのの道具を手にしてみてください。

詳しくはhttp://kamimino.jp/

*ギフトショーブース:
オリベデザインセンター:西3ホール「クラフトデザインコーナー」No.3057〜3060
紙ING:西3ホール C No.3153

| | コメント (4)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »