« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.30

撮影日和:コド・モノ・コト

いいお天気のにちようび。9坪ハウスにて、コド・モノ・コトの撮影会がありました。年齢もさまざまなちびっこたちとおとうさんおかあさんが来てくれました。突然のお誘いにも関わらず、遠路はるばる参加してくれた友達家族もいて感謝感謝でございました。

なんの撮影かといいますと・・・
今年から、コド・モノ・コトに強力な方々、エディトリアルデザイナーさんやライターさんが加わってくださって<夢の小冊子>ができあがるのです!そして、あらたにWebデザイナーさんも加わってくださって、Webももう数ヶ月後には素敵なサイトに!

これまで活動の方向性などなどを月イチで集まって相談をしてすすめてきたコド・モノ・コト。2005年(わたしは2006年から参加)から、ワークショップ/どうぐの提案(デザイン)・展覧会/お店の「こぐ」と活動の幅は年を追うごとに多岐に広がって手探りですすんできたプロジェクトが、時が経ち、今度はそれらをどう伝えるかが今後の課題になってきました。その作業を新たな方々が担ってくださっています。<伝える>デザインのプロの方達。中にいすぎるとみえないことを的確にとらえてくださる気がします。主観的に伝えようとすると<伝える>ではなく結果的に<伝わる><伝わらない>でしかないような。だから、<伝える>には、客観性が大切なんじゃないかなあと思います。

お店の「こぐ」もパワーアーーーップします。こちらも昨年から強力な方が、以前に木製玩具や絵本のお店のオーナーをされていた方が加わってくださって、次回はアトリエをとびだして5月後半の数日間、神楽坂のフラスコにて予定されています!

いろんな方々が加わって広がっていくコド・モノ・コトのカタチにワクワクして、昨日は撮影の間中うれしくてたのしくて仕方ありませんでした!

| | コメント (2)

2009.03.28

アッチコッチウィーク

朝目覚めると母がいた。あ、そっか実家に泊まったんだっけ。
前日電池切れで家に戻れず、21時頃に寝てしまったわたし。

今週はアッチコッチウィーク。

久々に会う友人がたて続けに3組。ちなみにみんな小さい分身付き。

2人娘を連れて外国から遠路はるばる帰国中の友達と一緒に都内でホテルで一泊したり。小さいうちに会ってほしいなーという後輩の子ともギリギリ赤ちゃんぽい時にご対面したり。昨年秋からずっと予定があわせられなくて会えずにいた産休で臨月の友達とランチしたり。

そのランチ後、夕方に青山に移動して打合せ。終了後、一旦家に戻り、ホントは夜に実家へ行く予定が作業が終わらず3時に就寝、4時に起床で始発で実家へ行くことに。玄関あけたら、なんと、雪。びっくり。

兄の車で母と伯母と手伝ってくださる方とともに山梨の絵本の樹美術館へ。春休みということで<頼れる助っ人>のおいっこもいっしょ。もう一組手伝ってくださる方とお孫さんたち(兄妹)とも現地で合流。

ということで、搬入時はわたしはちびっこ担当。4月から6年生というお兄ちゃんに、釘打ちたい?と聞いたら、うなづいたので手伝ってもらった。さすが6年生とても上手。それをうらやましそうにみていた、4月から4年生のうちのおいっこが、オラもやりたい、というので、やらせてみるとなんだかぎこちなく両手でトンカチを持ってなんとかトンテンカンテン。しかし、曲がっても強引にやっちゃってるもんだから、ちょっとヤツが離れたすきにやり直し。続きやる?と聞くも首をふり「脚立の上にいる係をやりたい。」と。上の方の釘を打ちたいのかと思ったら「ただ脚立の上にいる係。」だって。んー、おいっこよ、そんな係はありません。

昼食後、ちびっこ3人とちょっと外へ。ただ歩いてるだけでも枝、イガグリ、なんかの実、ボールなどなどいろんなものを見つけて拾って楽しかった。あまりサボってると母に怒られるので、「大人なので先帰ります。」と3人を残してしぶしぶひとり美術館へ戻る。

無事搬入終了。くたくた。実家へ戻ると、1時間しか寝てなかったのがたたりそのまま気を失うように寝てしまい、、、(△最初に戻る)

+ + +

PCの前にほとんどいれなかった分ストップしてしまった仕事がたんまり。でも今週のアッチコッチのおかげで、頭が少しクリアになった気が。オン・オフスイッチがきいたような、なんだか仕事もはかどりそう?

時々、人に<忙しそう>と言われるとなんだかちょっと凹む私。なぜなら、ホントに<忙しい>だけの量をこなしてるならいいんだけど、たいていは、ただ自分の段取りが悪いだけなので、、、<忙しい>のではなく、まさに<忙しそう>なだけだったりするので。

でも、今週みたいな、どちらかというとオフの方で<忙しそう>なのは大歓迎かも。

あーいい週だった。

+ + +

余談。
おいっこに「今度は4年生かあ。もう高学年だねえ。」と言ってから「あ、まだ高学年じゃないか。」と言い直すと。おいっこが4年生は高学年だと言った。「あ、そうなの?○○の学校は、123年生が低学年で、456年生が高学年って言うの?」って言うと、首をふる。「じゃあ、低学年は?」と聞くと「1年生と2年生」と。「中学年は?」と聞くと「3年生」と。「高学年は?」と聞くと「4年生と5年生と6年生」だって。んー、おいっこよ、それちょっとおかしいよね。

+ + +

私信。
そんなこんなで、WBC関連にてメールをくれたみなさま。返信が滞っててごめんなさい。アッチコッチ動き回りながらも試合中は携帯を握りしめ、(しかし、サイトの速報よりもBさんからの速報が早かった!)あの9回10回は、ホテルでチェックイン後部屋で無事見届けました。週末に遅ればせながらですが返信させていただきますので許してくださいませ。

| | コメント (0)

2009.03.21

春休み+GWは『おだんごパン』へ

050617_odango1050617_odango2050617_odango3
050613_ehonnoki1b050613_ehonnoki2b050613_ehonnoki4b


子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ
2009年3月28日(土)~ 6月21日(日)

『おだんごパン』再び ―おだんごパンはおいしいな―
 案・制作 野口光世

2005年の絵本の樹美術館のレポート

八ヶ岳南麓大泉高原 絵本の樹美術館
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/
※詳細は↑をご覧ください。


母・のぐちみつよの絵本の樹美術館での展示が
今年は春から始まります!

この展示は大掛かりでほぼ約半年がかりで制作に没頭するため
さすがの母も体力的にこたえてきたため
数年前で新作はおわり!と宣言しておりました。

とはいえ、再演するときもアイデアがまたおりてきて
前回観て頂いた方にもまた新鮮に楽しんで頂けるくらい
またあらたな制作物を加えております!

ということで今年は、まだ再演されていなかった2つのお話を
前半・後半と続けてお楽しみいただけます!
(後半:『アリとキリギリス』2009年6月27日(土)~11月23日(月))

来週はわたしも搬入に行ってきまーす!
春うららな八ヶ岳の景色と空気が楽しみでーーす!


★一日エンジョイコースの一例です! よかったら、参考にしてください:)

================================================= 

新宿から特急で小淵沢へ (約2時間)

小淵沢でレンタカーを借りて(事前に予約がベスト:トレン太くん
甲斐大泉へ 。美術館へは、観光案内所のおばちゃんが丁寧に地図に
マークをして 行き方を教えてくださいます。

絵本の樹美術館
おだんごパンの他にも素敵な展示や、
ゆっくりたくさんの絵本を楽しむことができます!

日野水牧場の<ファームハウス>で美味しいランチ♪
本当に美味しいのです。スープとか幸せになります。
かわいい黒ネコがいてよってきます。

お次は、大きな牧場<まきば公園>へ
ヒツジや山羊などがいてなごみます。

ソフトクリームは<清泉寮>で!! ココが一番!
お土産屋さんも充実してます。
乳製品が美味しい!近くにパン屋さんもあります!

<ギャラリー土間>
小淵沢でレンタカーを返す前にちょこっと寄り道してはいかがでしょう。
幼なじみのお父さんが器のお店をしています♪

小淵沢へ戻り、レンタカーを返したら、最後は温泉♪
極楽極楽!

特急で新宿へ帰ります!

================================================= 

| | コメント (5)

2009.03.20

ペトコパーク

ペトコパーク。ペトコパーク。
なんとなく連呼したくなる。

きのうときょうと
ああ、よかったよかった:)

| | コメント (0)

2009.03.19

一息

ひとつのプロジェクトが一息つきました。
(お披露目がもう少し先なので
具体的なことはふれてよいのかわからないので
もやもやっとした書き方になりますが)
泊まりがけの出張へ行ってきました。
プロジェクトはメーカーさんも県の方達も
プロデューサーさんもデザイナーさんも
みな気のイイひとばかりで楽しくて
なんだか修学旅行から帰って来た気分です。

2日目は工房をまわって職人さんの手仕事を
見学させて頂いていっぱい勉強になりました。
ひとつのことを探求し続けているからこその
説得力のあるお話。響きました。

+ + +

最終のプレゼンまで試作試作の毎日でした。
ランニングハイ状態。
プレゼンの出張からもどってきてからも
うずうずとなんだかとまらなくて
また試作をし始めてしまいました。

相変わらず遠回りしたりいきどまりにぶつかったり
どたばたしてますが、そんなのもふくめて
ひとまずよかったよかった。とほっとしています。

でも、おわり。ではなく、はじまりはじまり。
お披露目まで、まだまだこれからこれから。
たのしくじっくりがんばろうと思います。

| | コメント (0)

2009.03.16

ありがたや〜

友達から仕事の打合せをしたいと連絡があったのだけど
今週来週は出張とか遠征とかでばたばたで
あわあわしたメールをしたら、
私の駅までさくっと来てくれて
夜ご飯食べながらの打合せにしてくれました。
すごくうれしいんです、こういうの。

友達の用件を聞く前に、自分の話しを機関銃のように
してしまったのに受け止めてくれてありがとう。
ほんとすみません。

おかげでリフレッシュできました。
ありがたや〜ありがたや〜。

| | コメント (0)

2009.03.15

ぐーたら

090315_gootara_2

おいっこが考案した、ぐーたらマーク

なんて気の抜けた顔なんだ。
いいねえ。

さっき実家に電話したら、おいっこが遊びにきていたので
リクエストしたら描いてくれて
それをばあばが送ってきてくれた。

右のは、ぐーたら親子?ぐーたら三兄弟?
いいねえ。

| | コメント (2)

2009.03.14

やた!

先日のこと。
4月のドーム3連戦、ダメ元でチケット予約をしてみた。3日連続であたっちゃったらどおしよお〜なんてうれしいくせにこまったふりで言ってみたりしたけど、結果は1日だけ当選。やたーー!すごい良い席!今年こそ、毎月観戦!一回は絶対甲子園に行こう!の目標を達成したい。まもなく2009年開幕!

これまた先日のこと。
久しぶりにオマケにつられる。「どれにしますか?」と聞かれるのかと思って心の中で準備したのに、当たり前のように6人全部柄を渡された。「ええ!柄は順番とかなんですか?」と思わずいってしまったら「いえ」と。声に出すのはちょっとだけ恥ずかしいって思ったけど、しかし、ここで恥ずかしいって思うなんてだめだ、胸を張っていわなくちゃ!と、、でもちょっとだけ控えめに、、「藤川球児ください。」といいました。

今日。
オープン戦をケーブルでやっていたのをみたら、なにやら、ライオンズのユニフォームの色が水色じゃなくなってライオンもいなくなっていた。なんだかとても地味目になってちょっと古めかしい感じが案外好きかも。なかでも背番号がいい。細くてかくかくっとした数字がいい。

| | コメント (0)

OVEさんにて

・キリヌキこくばん
・こくばんのオトモ
・おはなしてぬぐい「てんてんゆき」

ひょんなうれしいご縁がありまして、上記のアイテムを青山にある"OVE"さんにて取り扱っていただくことになりました。

=============================
LIFE CREATION SPACE "OVE"
東京都港区南青山3-4-8 1F
03-5785-0403
www.ove-web.com
=============================

自転車やさんでもあってカフェもあって雑貨店でもあるひろーい空間が気持ちいいOVEさん。
自転車に乗って建築散走をするというイベントや都内桜散走など気持ち良さそうな自転車のイベントがあったり、ショップでは3/13〜22は、春の収穫祭イベントなども開かれているそうです♪

納品を受け取ってくださったスタッフの方より「無事、嫁入りしました!」とメールを頂いて、嫁に出すような気持ちをわかってくださっているんだあーとうれしくなりました。

浅草で作ってもらって、杉並でのほほんと嫁入りのときを待っていた我が子たちに、青山ですてきな出会いがありますように。

| | コメント (0)

2009.03.12

「リトルプレスの楽しみ、のつづき」

090312_lp1

090312_lp

「リトルプレスの楽しみ、のつづき」
柳沢小実 著/ピエ・ブックス
2009年3月発売

昨年、5月のコド・モノ・コトのエホン・ミホン・テホン展にてつくりました「おべんとう○△□」を紹介してくださいました!

あのときの展示にて咲いた花の種がふわふわと空にとんでいって、次の春にまた小さな芽を出してくれたようなうれしい出来事です。

「おべんとう○△□」は、完成させるのにほとんどが手作業なので一度にたくさんは作れないのですが、少しづつ少しづつ作り続けていければと思います。

続きを読む "「リトルプレスの楽しみ、のつづき」"

| | コメント (0)

うれしいお届けモノ

090311_s

先日のロックなボクが絵を描いてくれました。
おうちには、コック帽メロンパンとフランスパン
こくばんのウクレレと。と亀のてぬぐい(梅)
があるよ、っていう絵。
あーーうれしいなあ。
似顔絵がとっても美人。実物より100倍かわいくかいてくれてありがとう。
最初、のぐちん って書いちゃったんだって。あとから、さ、を足してくれたんだって。
あ!ひげ、ないな。ひげは、おとうさんが使ってるのかな?(ウソ)

+ + +

Tenukore_kg1

メインのお届けモノは、ロックなボクのおとうさんの大治さんの<かき氷>のてぬぐい。<亀 亀 亀 松 竹 梅>と交換こ♪
昨年の7月、ほんとにシロップがかけられいくように注がれて染められていくさまを目の前で見ておりました。とてもおもしろかった1枚です!

他にも、年末のてぬコレ忘年会でも
中村幸代さんと<二兎の雪うさぎ>
ユルリクさんと<雪山の朝>
岡村志満子さんと<じゃんぐるる>
と交換こしました♪

てぬコレは、参加者同士で交換するのが楽しみになっています。他のみなさんともしたいなあ。目指せ!てぬコレコンプリート!?

そんなてぬコレ
夏の新作にむけて動き始めました。


| | コメント (0)

すー すー ん?

090303_neko1

すー すー

090303_neko1b

ん?

090303_neko1c

先日お会いしたテラバヤシさんちのむすこさん。
かわいかったなあ。。ああ、手。。たまらない。。

続きを読む "すー すー ん?"

| | コメント (0)

2009.03.10

おや、またおあいしましたね

090303_face

この<顔>に会うと
そう言われているような気がします。

先日のこと、こころの栄養補給のため
趣味強化週間を実施しておりまして
今迄撮りためた<顔>の写真を数えてみました。
blogに載せてないのも含めて
250枚くらい(だったかな?)ありました。
なんだ、まだまだだなあ、と思いました。

今度とあるところで、
一度整理してみようと思っています。

| | コメント (0)

2009.03.09

カスタマイズ

Ukurere_c1

キリヌキこくばんのウクレレがギターに大変身。
輪ゴムとマスキングで弦をはって演奏してくれたSくん。

Ukurere_c2 Ukurere_c3_2

最後は、じゃーんと足をあげてポーズを決めてくれました。

会場は、クリエーターが試作品やB品を持ち寄って身内でバザーをしようと楽しい企画してくれたヤマサキデザインワークスさんの事務所。本物のシェフさんや料理上手なヤマサキさんのその場で調理してくれるほかほかのごちそうと、みんなの持ち寄りの手料理をゆったりといただきながらたのしくおいしい時間でございました。

そんな料理やみんなの持ち寄った試作品などのプロダクトにめいめい値段をつけてコップにお金を入れるシステムになっていたのをみて、Sくんも「一回100円」とコップに書いて<流し>に変身しました。

1曲お願いしたあと、アンコールをしたら、アンコールは10円前払いと言われました。ははは。

| | コメント (4)

2009.03.07

すけすけ 1 2 3

090306_suke2

じゅんばん じゅんばん 1 2 3。
なかがすけててかわいいね。

| | コメント (0)

2009.03.05

ミモザとトリドリル

Img_0035

大好きなミモザの季節。母のお土産に。

最近、うちの母と叔母はDSの野鳥のソフトに夢中。
やさしい叔母がまず母にDSの本体を貸してくれて
母は嬉々として毎日野鳥のクイズをやっているらしい。

叔母にDSを返さなくちゃわるいからと
うちのDSを母に貸すことになり、
持っていくと「やってみる?」と言われたので挑戦。

いろんな問題が出てくる<トリドリル>というのがあって
そのネーミングがなかなかいいなと思った。
トリドリル、トリドリル、声に出して言いたくなるね。

その問題は、簡単そうにみえて、
やっぱり野鳥に詳しくないとわからない。

間違えるとブブーとなるんだけども、
そのたびに「間違えてるー」ときゃーきゃー喜んでうるさい。
わたしなんかより絶対的にわかるはずもない父も一緒にひゃっひゃっうるさい。

うちで眠っていた、英語漬けと脳トレも持って行ったら
やらなくちゃいけないことがいっぱいなのに、ついつい遊んでしまったらしい。
(孫の気持ちがよくわかると言っていた。)

目が疲れるからほどほどにしなさいよ、ってメールしたけど、
これ、わたしがBさんによく言われる台詞。
いつも言われる方が言う方になるとちょっと気分いいね。

| | コメント (0)

広島のMinetteさんにて

Minetteweb

広島の「Minette(ミネット)」さんにて、
昨年のオープン時より、キリヌキこくばん
<フライパン>と<カバン>を扱って頂いていましたが、
先日より<バケツ>と<こくばんのオトモ>も
販売が始まりました。
お近くの方はぜひぜひお立ち寄りください。

| | コメント (0)

2009.03.03

15人のおひなさま

090302_ohinasama

Gちゃんのおひなさま。
はじめてのおひなさま。

1月にテラバヤシ・セッケイ・ジムショのテラバヤシさんご夫婦から
娘さんの初節句のおひなさまの絵をご依頼いただきました。

びっくりいたしました。わ、わたしでよいのですか、、と。
恐縮しながらも、そう思っていただいたことに感謝しながら
楽しく描かせていただきました。

このきっかけが、すごく自分にとってもよかったのです。
どうよかったのかは書ききれなそうなので書けないのですが。

「全員は、たいへんなので、お内裏様とお雛様だけでも。」
といってくださったのですが、調べれば調べるほど、
この<15人>が手にしている<道具>や<顔>の意味を
そういう意味だったのかーと改めて知ることが面白くて
<15人>勢揃いさせたいと思いました。

Gちゃんがもうすこし大きくなったら、
この人は太鼓をたたいているね。
この人は弓を持っているね。
と、おかあさんやおとうさんと話してくれたら
いいなあと思います。

おひなさまは「顔が命の〜♪」ということで、
お顔はGちゃんのお顔にしたいと思って国立本店でご対面。
テラバヤシさんご夫婦がなぜ<絵>にしようって思ったのかとか
お部屋の写真をみせていただいて、
想像をむくむくと膨らまして描きました。

実は、むくむくの想像は、さらにここからどんどん大きくなって
またカタチをかえて発展させたいなあと思っています。
それは、来年のおひなさまに間に合うのか、
はたまたもっとさきなのかはわかりませんが、
わたしのなかでの「おひなさまプロジェクト」がスタート。
Gちゃんのすこやかな成長とともに
たのしくそだてていきたいと思っています。

テラバヤシさん
うれしいきっかけをつくってくださって
ありがとうございました。

+ + +

テラバヤシさんのお仕事はコチラでご覧いただけます。
写真を拝見するだけでも、その空間はどれもあったかくて
自然と笑顔になるような空気が漂っています。
ほわほわと木のいい匂いがしてきそうです。
わたしもいつか仕事場をアトリエを持つことができたら、、
そんな日がいつかきたらぜひともお願いしたいなあと思います。

+ + +

写真はうちの玄関。
このあとに、桃の花とひなあられもいっしょに飾りました。

| | コメント (2)

カステーラ

090302_teto_2

おみやげにもらったカステーラ。

この包み紙をみたらコレを思い出しました。
(この曲Ckoがおしえてくれたんだっけ?)

そういえば、先日、
とある仕事関係の方のリンクをたどったら
同じサイトに中村至男さんのコンテンツがありました。
クリック。クリック。きもちいい。

| | コメント (0)

2009.03.02

ひとめぼれ

090301_wax2_2

090301_wax1_2

つぼみにひとめぼれ。

あまりのかわいさにお会計中に
「あーかわいい」と声に出してしまいました。
花屋のおじさんも「かわいいよねえ。」ってにっこり。

花びらが<ろう>のように固いから
ワックスフラワーというのだそう。

| | コメント (0)

2009.03.01

17倍

銀座ハンズの帰りには、もちろん(ってわたしだけのもちろん?)
わしたショップに寄り道。
沖縄食材いっぱい買って帰りました。いひひ。
出張から帰ってきたBさんとさっそく美味しい八重山そばを
食べようと準備をしていたところ、
希釈するタイプの沖縄そばの鰹だしをはじめて買ってみたので
どのくらい薄めればいいのかなとラベルをみると、、

え?
えっとえっと、、、、

17倍、、、て?

「わーーこないだより17倍楽しいーねえ。」とか。
「そうですねえ。これの17倍くらいがよさそうですねえ。」
とかとか。

ふだんのくらしの中で、
17倍を意識したことがほとんどないんですけども。。
いや意識するのは、なかなか難しいと思うのですけども。。

なんとか、17倍かしら、、、ってな感じでやってみたものの
結局は、味見して良い具合にしましたヨ。

「17倍ってのはさ、てーげーでいーさー」

ってことですね。きっと。

| | コメント (0)

銀座へ

東レと東急ハンズのコラボレーション企画
「TOReNDSプロジェクト」
「4先端素材と10人のデザイナーによる20の日常品」展
をみに銀座ハンズへ行ってきました。

ご案内を頂いた磯野さんと梶本さんの作品は、
まるでご本人にあったかのような気分になってにっこり。
ほんとに人柄って作品に出ますよね。

磯野さんのラインのまるみは、
す〜〜するする〜のびのび〜って気持ちがいいリズムがあって
磯野さんに会った時みたいにたのしくあかるくなります。
かわいくてすてき。そんなところも同じです。

梶本さんのイカの一連のデザインシリーズの
きゅっとしまうときニヤリって笑う梶本さんが浮かびぶようです。
面白さと機能とが合致してる梶本さん独特の世界が
いつもとても楽しみなんです。

m+の村上さんの風呂敷もあいている穴が
包んだ時にとてもすてきでした。

そのみなさんが使われていたエクセーヌという
革のようにみえるのだけど洗えるという素材が、
とてもおもしろそうでした。

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »