« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.29

いろいろかえる

年末に、携帯をかえてから一ヶ月。
支払額はどのくらいになるのだろう、、とどきどきしてました。
(契約の時の、サービスの説明って何がお得かよくわからないから、、)
そしたら、ぐんと毎月の支払いが安くなってました。やた!

そして、こちらも年末のこと。
訪問販売のように、光ケーブルのサービスの人がピンポーンとやってきて、
今使ってる光よりずっとはやくなりますよ!と<ギガ得プラン>なるものを説明してくれたのですが、玄関先でふむふむと聞いてみて、何がギガ得になるのかよくわからないけど、ほんじゃ、そうしてみます、とあっさり変えてみることにしたんですが、本日、工事が入り、接続してみたら、なんだかはやいような気がします。やっとこさ、無線になったし。そして、こちらも毎月の支払いはぐんと安くなるみたいだし。やた!

なんだかよくわからないままのっかってみて、正解のようでした。

と、ここまでは、まあよし。
あっちがお得と、よーくわかっているのに、えいっと変えられていないのが、、、ドメインとレンタルサーバー。。。

目標:春までに安いものに変更!

| | コメント (0)

2009.01.26

じんわり

フィンランドのおじさんになる方法。
すてきです。。。おじさんたち。。。

+ + +

今日(1月26日月曜日)の<ほぼ日>に、ま、、、まさに!ということが書かれていました。

「2009年の新たなる決意は、どうしてぐずぐずになってしまったのか?」

そう、、、そのとおりです。おっしゃるとおりです。。
さっき、、まさに、、、『立て直しの日』してました。。

| | コメント (2)

ライオンおやこのごはんの巻

0902_kodomowomanabu

*ベネッセ コーポレーション
こどもちゃれんじ「月刊子どもを学ぶ」ほっぷ:3・4歳児コース用

2月号は、ライオンおやこを描きました。

男(おとうさん)の休日料理とくればやはり煮込みもの?
我が家の男(B)もシチューやカレーをよく作ってくれます。
そんな我が家の光景にもちと似ておりますので
鍋は、我が家の<俺の鍋>色にしておきました。


+ + +

1月号:きつねと雪だるまおやこの巻
12月号:うさぎのおやこと初雪の巻
11月号:ガラガラーワニおやこの巻
10月号:ぽんぽこおやこと焼芋の巻
9月号:くろねこおやこと落葉の巻
8月号:おさるおやことトマトの巻
7月号:ぶちいぬおやことカニの巻
6月号:かばおやこは雨が好きの巻
5月号:ぶたおやことおむすびの巻
4月号:くまおやこと虫めがねの巻

| | コメント (0)

2009.01.24

なんにもない なんにもない まったくなんにもない

なんにもない なんにもない まったくなんにもない
うまれた うまれた なにがうまれた

+ + +

ふいに口づさんだ、この曲は、、たしか
はじめ人間ギャートルズ、、、

なんだか、、、、すごくいい曲だったんだ
ということに今さら気づきました。。

昨日からなんだか音楽のことばかり考えてますが、
会社だと、隣や後ろで同僚がおのおの好きな曲を聴いていて
「それなに〜」と気軽に話せるのですが、
なんだか最近そういう会話していないな〜と、、、
飢えているのだと思います。たわいもない会話に。

、、、今、何を聴いてますか?

+ + +

どこかに出張に行く時、電車に揺られながら聴きたくなる曲は、くるり。
一昨日の出張も新幹線と名古屋からの電車の中で、ずっと、くるり。
で、いつも1番最初に聴くのは、「リバー」
あのイントロで顔がゆるみます。リラックスできる曲。
ちなみに、羽田に行くときは、赤い電車にのりながら「赤い電車」。

+ + +

なんか楽器が弾きたくなって、、、
ちゃんとウクレレが弾けるよう練習を再開するか、、、とも思ったけど、
iPhoneのお父さんがポロ〜ンって弾いてたピアノのアプリでしのぎました。

なんか、、、さびしい土曜日だ。。。

+ + +

今日は、ごはんたべたら、また仕事を続けます。
明日は、ちゃんとお休みしたいと思います。

| | コメント (2)

初雪

ちらちら降ってきた!

| | コメント (6)

たまにはこんな話…

「銭ゲバ」の宣伝がTVで流れるたびになんだかドキッとする。「さ〜よ〜な〜ら〜」って曲。うたってるひとたちの名前は知っていたけど、聴いたことがなかった。多分、聴いたら好きなのかもしれないが、ドキッとするのは、別の理由。

なんか、、、、ブルーハーツを知った高校1年生を思い出すのだ。

初めて聴いたのは、お弁当の時間の校内放送。はしがとまった。なんだ、この曲?!と。衝撃を受けた。すかさずそんな私にすでにCDを持っていた友達が、カセットテープに録音してきてくれた。夢中になって繰り返し繰り返し聴いた。

高校2年生の今頃、「TRAIN-TRAIN」が、今でいう「ごくせん」みたいなドラマ「はいすくーる落書」の主題歌になった。そういうことが、大ニュースでとってもうれしいお年頃だったなあ〜。今でもはっきり覚えてるってのがすごいなあ〜。

そうそう、UNICORNが再結成って、正月に1番びっくりしたできごとかもしれない。「蘇える勤労」ってツアータイトルはさすがだって思った(笑)。

以前、同じ年頃の芸人さんがテレビで「俺たちの世代で、 ブルーハーツとダウンタウンに影響を受けなかったやつはいない!」と言っていた。「夢で逢えたら」の曲がUNICORNだったから、ダウンタウンとUNICORNはつながっていたけど、ブルーハーツとダウンタウンが並ぶのはなんだか新鮮な気がしたんだけど、でも、なるほど〜そうかも〜と思った。余談だけども(音楽じゃないけど)ガンダムは通らなかった私としては、ガンダム世代でくくられるより、こっちの方がしっくりくるなあ。あ、でも、しっくりくるかどうかなんてこと関係なくて、そんなくくり方より、今はこの世代のことを、ちまたじゃ、、、アラフォーアラフォーってね。そのことば、耳にするようになってしばらくは、自分のちょっと上の世代のことをいってるんだっておもったんだけど、、、あれ、ひょっとしたらはいってるの?ってこないだきづいた。35〜44のことをいうんだってね。ははははは。

続きを読む "たまにはこんな話…"

| | コメント (4)

2009.01.21

なつかしいおさそい

昨夜のできごと。

仕事机のまわりには、テレビがないので、
作業道具一式を運んでテレビの前で作業再開。
切ったり貼ったり糊付したりしながら、
なにをかくそう、わたくしも、オバマ氏の演説を見なくてはと
スタンバっていました。

すると・・・携帯が鳴って・・・

酔っぱらいのBさんがでて、
かわるね〜とすぐにかわった方達は
懐かしい人々。かつて、いっしょにお仕事した方々。
当時、できる女とはこういう人だ!と思っていた
やさしくてしごとのバリバリできるK.Mさんと
会えば悪態つかれるにきまってる...(笑)同期のE。

「今からタクシーで四ッ谷においで。」

と言われたけど、、、、、ごめんなさい。
まだ仕事で行けないというのもほんとうでしたが、
私も歴史の証人になりたくて、、、(笑)。

っていうか、、、深夜1時!!!
相変わらず元気な人たちだ〜。
もし、オバマさんの演説が無かったら
かつてのわたしだったら、は〜い、と飛んでいったかな。
いかんね。
は〜い、といつでもとんで行けるパワー満タンなわたしにもどりたいなあ。

| | コメント (4)

2009.01.19

ほのぼの園芸

090119_bi2

090119_bi1

昨年の後半、ちょいといろいろあって、あまり園芸ができませんでした。
秋に、球根を植えることもできなかったし、、、。

土曜日、ちょっと考え事がこんがらがって
うなりながら寝てしまったら、
夢におばあちゃんと飼っていたわんこが出てきました。
なんだなんだ、はげまし部隊が総出演(笑)。
ひさびさにおばあちゃんの顔見たら、
ああ、園芸しよう、、と思って。
週末に、ビオラを植えました。

うーん。やっぱり土をいじっている時間はおだやかでいいなあ。
やっぱり落ち着くなあ。なんて思いながら、植えていると、、
通りがかった人の足がぴたっとうちの前でとまりました。

顔をあげると、おじいさんがこちらを見ていて、
「か〜わ〜いい〜ですねえ〜。」ととても高くて大きな声で一言。
「あ、ありがとうございます。」の「あり」ぐらいで
おじいさんは、くるっと向いて行ってしまわれました。
お耳が遠い方だったのかなあ?
そういうやりとりも園芸のほのぼのするところです。

さあ、今週もたのしくがんばろう!

| | コメント (2)

つくし文具店の文具教室

Tsukushi

国立のつくし文具店で新しく始まった<文具教室>に参加させていただくことになりました。

つくし文具店は、こじんまりとしたなかに大きな黒板があって、学校の教室のような楽しい空間です。
昨年の春に「キリヌキこくばん」展をさせていただきました。
展示の時の様子 

今回参加させていただくにあたって、なんだか改まって紹介していただくと恐縮してしまいます。。意味不明に「ごめんなさい」とあやまってしまいたくなります。。はは。。えっと、その、教室といっても私が何かを教えるということではないようです。下記のつくし文具店店主の萩原修さんの文中にあるように<少人数なので、みんなで意見交換ができればと思います。「文具のデザイン」に興味のある方であれば、どなたでも、参加できます。気軽にお申し込みください。>ということで、私も<「文具のデザイン」に興味のある>一人、として参加させていただこうと思っています。なので、どうぞお気軽にご参加くださいませ。


+ + +


「第2回文具教室/のぐちようこ」開催のお知らせ

文具教室の第2回のゲストは、のぐちようこさんです。

キリヌキこくばんなど、独自の世界をつくるのぐちさんのプロダクトは、一見して不思議な存在ですが、多くの人から絶大な人気を誇っています。そのデザインのポイントは、どこにあるのか。どのような思考からそのかたちや素材、色は決定されるのか。その秘密に迫ってみたいと思います。


のぐちようこ/デザイナー/www.yo-happy.com
武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒。
ソニー・クリエイティブプロダクツにて雑貨の企画・デザイン、ソニー・ミュージックにてweb制作を経て、2004年よりフリーランス。雑貨・文具・玩具等の企画・デザイン/グラフィック/イラストレーション等で活動中。こどものくらしの「モノ」「コト」を考えるデザインプロジェクト「コド・モノ・コト」/てぬぐいのコレカラを考える「てぬコレ」等のプロジェクトに参加。また、母である、のぐちみつよ(布のえほん・おもちゃ作家)と共同企画、展覧会等の活動もしています。こどももおとなも、にっこりしたり、ほっとしたり、日々の生活をほんのすこしわくわくしてくれるようなモノを作りたいと思っています。ベネッセコーポレーション幼児向け教材「Worldwide Kids English Emotional Toys」にて2008年度グッドデザイン賞受賞。

+ + +

「文具教室」は、ノート、えんぴつ、消しゴム、定規、はさみ、のり、テープ、ペンケース、テープカッター、鉛筆削り、穴あけパンチ、ハガキ、名刺入れ、便せん、封筒、ボールペン、画鋲、付箋、ファイルなどなど、「文具のデザイン」について話し合う小さな集いです。普段から文具に関わる人も、とにかく文具に興味がある人、この際、文具についていろいろ考えてみたいと思う人まで自主的に集まって、ああだ、こうだと気軽に話し合える場になればと考えています。はじめての活動年にあたる2009年は、つくし文具店を拠点に、毎回、縁のあるデザイナーをおよびして、隔週土曜日に全20回のトーク&ディスカッションを企画しています。


少人数なので、みんなで意見交換ができればと思います。「文具のデザイン」に興味のある方であれば、どなたでも、参加できます。気軽にお申し込みください。


●日時   2009年1月31日(土) 18時〜20時
●定員   8名 申し込み多数の場合は抽選
●参加費  1000円(当日支払い)
●主催   つくし文具店
●進行   萩原 修 

● 申し込み方法
1、教室名
2、参加者氏名
3、携帯電話番号
4、メールアドレス
5、所属と仕事内容

を明記して、
つくし文具店「文具教室」係(担当/萩原 修)
info@tsu-ku-shi.net
までお申し込みください。

| | コメント (0)

かわいいモデルさん

Kawaiimodel1
Kawaiimodel2

以前、ドイツにいるちいさな友達へプレゼントしたコド・モノ・コトのTシャツ。
ばっちり着こなしてくれている写真が届きました!
なんてかわいいんでしょう!

| | コメント (0)

2009.01.14

ベランダに牛がいる

0901_ushi1_2

1日目:1頭

0901_ushi2_2

2日目:2頭

「ベランダに牛がいる!」と
朝イチで送られてくる母からのメール。

平和だなあ〜。

| | コメント (9)

2009.01.13

大人の解釈

お正月になったら、実家や新年会へお土産に持っていこう!と
金沢の諸江屋さんでお菓子を用意していました。

諸江屋さんといえば、落雁。
小さい頃からよく食べていた<花うさぎ>が大好きなのですが
オトギクヅユ>も包みがかわいく楽しいので誰かにあげたくなるお菓子です。

でも、お正月用のお菓子を買うのは初めて。
わくわくとページをみていると、あれもこれも楽しそうで悩みましたが、この2つにしてみました。

0901_tsujiuranai

格言やことわざ、喩えなどの小さな紙が入っているという
辻占 福寿草

0901_kusudama

飴、落雁、金平糖などなど、いろんなお菓子が入っている
久寿玉

+ + +

さて、お正月本番。
おいっこがよろこんでくれるかなあ〜〜〜と
思ったら、辻占のことばがシュールでぽかーん。
かろうじて、久寿玉を割るのは楽しんでくれたけど
中のお菓子は興味無し(笑)。
まあ、その後、サイコロの箱は気に入って遊んでくれていました。
ははは。

さきほど、諸江屋さんのページで
辻占福寿草の中紙の解釈について
なんてページがあることを発見。社長さんが、丁寧に解説してくれています。
<ちょっと難しいもの、金沢弁そのままのもの、艶っぽくて子供には・・・、などございますが、大人の解釈でお楽しみ下さい。>
とありました...そうですか...大人の解釈で...(笑)
なにか、深い喩えや意味があるのか考えてしまいました...(笑)

0901_tsujiuranai1

| | コメント (4)

トライアングルクリップ

Yamasaki_clip

なんと。なんと。
1月13日だなんて。しんじられません。
年が明けたばかりだと思っているのに。

そろそろ、近づいてくるのは、あの季節。
頭に「カ」がついて最後に「ク」で終わるアレ。
そう、カクテイシンコク。
ああ、苦手。嫌い。

でも、今年は、ちいさいのにたのもしい味方が。
ヤマサキデザインワークスさんの「トライアングルクリップ」
すでにアシストオンさんでゲット済み。
たくさん挟めて、かさばらないというすごいクリップ。
レシートや領収書の束をクリップしていくのがちょっと楽しみです。

| | コメント (2)

アップアップデート・・・のひとりごと

年末にやっとこさiPhoneになってわーいわーいと思っていたのも束の間
自分のメインのMacの環境がずいぶんまずい状況でとまっていることに愕然。
OSもiTunesも古くてすぐにはつながらなかったのでした。トホホ。

+ + +

友人Mちゃがクリスマスの夜だというのに
下北の無線LANのあるカフェまででてきてくれるというので
MacBookをもってとんでいきました。
ものすごおーーーく前の段階から、もろもろアップデーーート。
無事iPhoneとiTunesも同期してくれました。

+ + +

携帯電話がなくてはならない状況がなんだかいやになって
いっそのこと持たないことにしちゃおうか、なんてことがよぎった2008秋。
そう、そんなこともあって、
今、手のひらにのっているのは、携帯じゃなくて小さいMac。
ある意味、携帯とさよならした気分です。

+ + +

その勢いにのって
MacBookのサブちゃんのOSをさらに最新にアップデート。
メインより数段先をいくサブちゃん。
こちらをモニターとつないで作業したほうがずっと仕事がさくさくいきそうだなあ。

+ + +

うーむ。
OS9とOSXが動くデュアルのメインのMacさんとはさよならの時期なのかな。
ネックになっているのは、イラレ9にしかないフォントたち。。
最近意外とCSだけで完結してるっちゃしてるからいいのかなあ。。

+ + +

あ。CSって、こちらもアップデートしなくちゃ。
いまって、CS3?
げ、4か!

| | コメント (0)

2009.01.12

母の新刊のご案内「フェルトでつくるスイーツ」

Mitsuyo_book

「フェルトでつくるスイーツ」
はじめてでもかんたん!お菓子な手芸
野口 光世 著/汐文社/2,310円

布のえほん・おもちゃの作家をしております、
母、のぐちみつよ(野口光世)の新刊をご紹介させて頂きます。

主に学校、公共図書館向けのセット商品を出版されている、汐文社さんより、小学生向けの手芸本のシリーズの中のひとつとして発売されました。

ビスケット/クッキー/ロールケーキ/プリン/マカロン/ひなまつりのスイーツ/チョコレート/ショートケーキ/デコレーションケーキ、などなど、おいしそうなお菓子がいっぱいです。
初めて針を持って手芸に挑戦する小学生女子のみなさん(大人の方も)ぜひぜひ作ってみてください。


Mitsuyo_bookstore_2

◎布のえほん・おもちゃ作家:のぐちみつよの本
*Amazonのアフェリエイトのストアで母の本をまとめてみました。
よかったらご利用ください。

その他こちらでも購入できます。
◎Yahoo!ブックス
◎セブンアンドワイ
◎紀伊国屋書店BookWeb
◎ジュンク堂書店
etc...

| | コメント (0)

おくればせながらのinfo...

年内にupするつもりのアレコレが1月になっちゃいました...。

+ + +

Milk_no8_karuta_3

Milk_no8

Milk Japon No8 2008年12月号
http://www.milkjapon.com/

かみの工作所アイテムとして「コドモのどうぐばこ かるた」をちょこっと紹介してくださっています。数年前、セルフプロダクトをはじめて掲載してくれた雑誌がMilkでした。いつも間接的にお声をかけてくださるので、直接御礼は伝えられませんので、どうもありがとうございますーーーと念じてみます。届くかな...。

+ + +

Kamimonoc_karuta

Kamimonoc

倉敷意匠「紙モノカタログ」
http://www.classiky.co.jp/

かみの工作所のみなさんにまじって、掲載して頂いています。全部はじからはじまで欲しくなるすてきなカタログにちょこっと載せて頂きとっても光栄です。

+ + +

Tenukore_allabout

All About-美しい道具で迎える、美しいお正月-
http://allabout.co.jp/contents/sp_newyear_c/interiorshop/CU20081216A/index4/

てぬコレ」の第二弾について、年末に、情報サイト「All About」にて紹介して頂きました!アシストオンさんのおかげです!ありがとうございました!

| | コメント (0)

2009.01.07

笑門来福

年末に「笑門来福」と書いてあるお飾りをみつけて
わーい、とそれにしました。とても好きな言葉です。

最近、改めて思うのです。
笑うって強いなーと。

どんな大変なことがあっても笑いとばせる強い母。
どんな大変なことをしでかしても脳天気に笑う父。

娘の私も毎日笑って過ごそうと思います。

+ + +

昨日は新宿山ノ手七福神めぐりに4人でぶらりのんびり行ってきました。
(のんびりすぎて、最後の2カ所はダッシュしました(笑))

仕事始めのお参りの方がたくさんいました。
私も初詣は、毎年近くの神社へ行っているので、
この七福神めぐりは、仕事始めのお参りでした。

七福神の中では、
恵比寿神布袋和尚大黒天辨財天毘沙門天は、
みなすぐに名前が出てくるのはないかと思うのですが、
頭のながーい神様、お姿は知っている方は多いと思うけど、
名前を知っている方は少ないのでは、、、?

頭のながーい神様のお名前は、福禄寿

ご開帳されない寺社もあるのですが、
この福禄寿は一年中ご開帳されているそうです。

090105_fukurokuju

お参りして、そっと中をのぞくとこのお姿がみえたら、
なんだか自然に笑顔になりました。

ちなみに、、
恵比寿神布袋和尚大黒天辨財天毘沙門天福禄寿
そして、もう一人の神様は、寿老人
この寿老人は、福禄寿とは似たもの同士、なのだそう。
おじいちゃんの神様が2人、頭の長い方が福禄寿、短い方が寿老人
とすると、覚えやすいかもしれません。


そんなことを書いていたら、思い出したことが・・・

小学校3年か4年の時、図工で粘土で自由に何かを作る時に、
おばあちゃんにあげたらよろこぶかも!と思って
おじいちゃんの神様みたいのを作りました。

それをみて、先生が隣のクラスに同じように
神様を作っている人がいましたよ、と見せてくれたのですが、、、
そのおじいちゃんの神様は、
頭が、ひょろ〜〜〜っとなが〜〜〜い。

幼心に私は、
「なんだ!?あっちは頭が長いぞ、、、、負けた、、、。」
とがっくり(笑)。

それ以来、隣のクラスのその男子を
図工のライバルと勝手に思っていたのでした。

今思えば、あの子は、福禄寿をモデルにしていたのですねえ。
ちなみに私は、、頭巾をかぶってない水戸黄門がモデルでした。
その次点で、神様じゃないですね。あはは。

| | コメント (4)

2009.01.06

きつねと雪だるまおやこの巻

0901_kodomowomanabu

*ベネッセ コーポレーション
こどもちゃれんじ「月刊子どもを学ぶ」ほっぷ:3・4歳児コース用

1月号は、きつねの親子を描きました。

東京は雪がふってくる気配がまったくありません。
雪がふると、そこらじゅうにいろんな雪だるまができてて
買い物に行くのが楽しいんだけどなあ。

+ + +

12月号:うさぎのおやこと初雪の巻
11月号:ガラガラーワニおやこの巻
10月号:ぽんぽこおやこと焼芋の巻
9月号:くろねこおやこと落葉の巻
8月号:おさるおやことトマトの巻
7月号:ぶちいぬおやことカニの巻
6月号:かばおやこは雨が好きの巻
5月号:ぶたおやことおむすびの巻
4月号:くまおやこと虫めがねの巻

| | コメント (0)

2009.01.01

新宿山ノ手七福神めぐり

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくおねがいします。

+ + +

PanfuPoster3

ご縁があって、フレーム切手に続いて、新宿山ノ手七福神めぐりの袋・パンフ・ポスターなどをやらせて頂きました。

仕事ということを忘れてしまうくらい、すっかりこの七福神めぐりにはまりました。新宿界隈をこんなに楽しく歩けるんだーと感激と驚きを毎回いっぱい楽しんでいます。

このお正月にも3回行く予定があります。どんだけ好きなんですかという感じですね。すでに、打合せや確認のためにすでに5.6回めぐっています。メールなどをされない方が多かったのでよく直に伺いました。時代をさかのぼったような昔々のどこかの商人の気分。今はメールで一斉に送信できる便利な世の中ですが、実際に会ってお話するのはいいなあとしみじみ思いました。

Daikoku4Omochi

30日にご挨拶で伺った際、大黒天さんのこの打ち出の小槌をふりたかったのですがお正月の楽しみにとっておきました。それと、大黒天さんのところのお餅はかわいらしい紅白でした。

神楽坂をゴールにするもよし。新宿をゴールにするのもよし。おせち、お雑煮をいっぱい食べたら、ゆっくりのんびりお散歩はいかがでしょう。楽しいですよー。おすすめですー。

ちなみに、正月元旦から七日の間の行事ではありますが、七日以降も七福神めぐりはできます。辨財天の厳嶋神社でのご朱印等の受付は、正月七日迄でそれ以降は、西向天神社さんでの受付になります。

Nishimuki1_2

七福神の七つの寺社ももちろんなのですが、この西向天神社さんが、高い木に囲まれていて広々ととても気持ちいい空間なので、正月七日までの間に七福神めぐりをされる方もぜひ立ち寄ってみてほしいです。

Poster2_2

あ、それと、寿老人さんに面している<まねき通り>ぜひ通っていただきたい。その道の細さにぐっときます。(そして、こんなとこやあんなとこで商店街に溶け込んでいるポスターもあります。)

Website1

詳しくは、できたてほやほやのサイトをご覧ください。

新宿山ノ手七福神 www.shinjuku7fukujin.net

続きを読む "新宿山ノ手七福神めぐり"

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »