« いよいよ「てぬコレ」第二弾 | トップページ | 山の夜明け »

2008.11.23

「てぬコレ二〇〇九冬春」はじまりましたレポート

Tenukore2_t1

「てぬコレ二〇〇九冬春」
原宿のアシストオンにてはじまりました!
2008年11月21日(金)→11月27日(木)
※11月26日(水)はお休み

今回はお披露目期間は一週間ということで、遠方にいらっしゃる方やお忙しい方には見て頂けないかもしれないので、ちょっと詳しく展示の様子をご紹介させて頂きます!

Tenukore2_r2Tenukore2_s2

搬入の様子をちょこっと。
アシストオンのみなさんが次から次へといろんなアイデアをもとにあっという間にステキな空間をつくってくださいました。作る人(デザイナー)と受け取る人(お客さま)のその間の橋渡しをしてくださるショップのみなさんのどうお伝えしようか、どうお届けしようか、その熱い気持ちが、すみずみまでみなぎっています。搬入も途中であとはお店のみなさんにおまかせして失礼いたしました。次の日、展示初日におじゃますると・・・

Tenukore2_t2_2

入口すぐのタワーのところもバッチリと飾ってくださっていました。<年末年始のご挨拶・手みやげに最適。>とパネルを作ってくださいました。今回の展示では、たくさんのラッピングの提案もしてくださっています。

てぬぐいは、暑い時期に汗をぬぐうものとして多く販売されますが、10月にきれ屋さんで行なわれた<噺家の手ぬぐい>の五明樓玉の輔さんのお話にありましたが、噺家さんが年始のご挨拶に手ぬぐいをくばったように、昔から、ご挨拶や贈り物として、ちょっとした心くばりの品としてこの時期に多く作られてきました。

今年のクリスマス、新年のご挨拶、帰省の手みやげ、そしてちょっと先のお話ですが、バレンタインなどにもぜひおすすめです。

Tenukore2_t3Tenukore2_t4

「てぬコレ」は、そのまま贈り物にしていただくことを考えて、帯ではなくしっかりとしたパッケージに包んでいます。今回、そのパッケージの上から、このようにちょっとした工夫でさらにおめでたい贈り物にできます!という案をアシストオンさんが作ってくださいました!

Tenukore2_t5Tenukore2_t6

普段の生活の中でもティッシュにちょっと包んでみたり、ペットボトルを包んで持ち運んでみたり、その包み方を中村幸代さんがパネルにまとめてくれました。 

Tenukore2_t8Tenukore2_t9

10月のはじめに、てぬコレメンバーで行ってきた<伊勢形紙>の職人さんの見学、てぬコレで使用している生地<総理>を作っている紡績工場の見学の様子も中村幸代さんがパネルにまとめてくれました。※てぬコレブログにもアップされています♪

Tenukore2_t10_2

今回てぬぐいをぶらさげているハンガーは、この日のためにフルスイングさんが作ってくださいました。シンプルでかわいく、てぬぐいや紙をはさんでかざるのにとってもいいですね。

こうやって8枚がゆらゆらしてるのをみて、出来上がったーー!と感慨も深く。。ほんとに嬉しい限りです。。

1番手前の兎の柄が、てぬぐいのデザインがライフワークという中村幸代さんのてぬぐい「二兎の雪うさぎ」。いつも流れるようなステキな図案ですでにたくさんファンの方がいらっしゃいます。毎回、ご本人も新しい試みをされていて、その探究心はほんとにすばらしい。注染でこういう風にもできるだなあーーと勉強させてもらっています。

Tenukore2_t11

下からみるのも楽しい。ゆらゆらゆらゆらまわります。1番手前は、今回初参加のユルリクさんのてぬぐい。かわいい!下の方に<雷鳥>がいるのをぜひみつけてくださいね。

Tenukore2_t13
Tenukore2_t12

展示台はこのような感じになっております。真っ赤な布はクリスマスやおめでたい雰囲気を演出しています。そして、ノート型のクリスマスツリーのディスプレイは、今回参加クリエーターのドリルデザインさんの作品です♪

それでは、お一人づつご紹介いたしましょうー。

Tenukore2_nakaTenukore2_awa

左:中村幸代さん「二兎の雪うさぎ」

アシストオンさんが、ラッピングペーパーのように箱にくるむ提案をしてくれました!中身のプレゼントにそっとさりげなくてぬぐいもそえてプレゼント、いいですね。
中村さんは、ご自身のてぬぐいを「おねがいてぬぐい」とおっしゃっていて、そっと願いをこめてデザインされています。この柄にはどんなおねがいがこめられているのか、ぜひコチラをご覧くださいませ。

右:粟辻デザインさん「KADODE」

いつもかっこいい粟辻さん姉妹のグラフィック。このデザイン案を初めて見せて頂いた時、うわーどこか外国のコンベンションセンターなどで大きな展示会のフラッグとして垂れ下がっていそう!と思いました。
お二人の作品コメントにあるように、言葉や手紙にしなくても、そっとこのてぬぐいを渡すことで「おめでとう!」の気持ちを伝える、ステキてぬぐいです。展示されているように、ワインに包んで渡すのもよいですね。

Tenukore2_kashiTenukore2_suwa

左:柏木江里子さん「フジの雲間にハツ日の出」

アシストオンさんがこちらのてぬぐいもラッピングペーパーのような提案をしてくださっています。袋状にきゅっとしばってプレゼントするのもよいですね!
柏木さんの注染の方法は、おひとりだけ細川染めをしています。私は詳しく上手に説明できませんが、注染の特徴としては、二色でも三色でも一版で一度に染めることができますが、こういった色と色の間をおかない図案は、二版や三版で染めます。柏木さんはこれまでもたくさんてぬぐいをデザインされていて、これまでもこの染め方で作られています。今回も柏木さんらしいステキなデザインになっています。

右:スワミヤさん「うれしさいっぱい」

おとなのカワイイがいっぱいつまっているスワさんのデザイン。赤い花がひとつ、粋に入っています。和にも洋にも感じるデザイン、さすがです。
実は、とあるきっかけで、かわいいパッケージ好き同士で盛り上がり、2005年にヨーロッパを一人旅した時、当時スイスに住んでいらしたスワさんに一日遊んでいただいたのでした。こんなことを一緒にしていただいたりしました(笑)。そんなこんなで今回、展示を一緒にさせて頂けるのが、まさにスワさんのてぬぐいのタイトルのように「うれしさいっぱい」なんです♪

Tenukore2_yuruTenukore2_matsu

左:ユルリクさん「雪山の朝」

ほのぼの、みているとにっこりします。いいですねえ。ユルリクさんらしいゆったり感の漂うかわいらしいてぬぐいです。このてぬぐいで汗をぬぐいながら、山登りやピクニックにぜひでかけたくなります。ふと、思い出したことがあります。私の母は山女で、小さい頃なんどもなんども山登りに連れて行かれました。一回、父が予約を間違えて、山の途中の山小屋を予約したと思っていたら、頂上の山小屋だった!ということがあって、えんやこらと頂上を目指して、思いがけず次の日ご来光を拝めた思い出があります。そんなことを思い出して父母にプレゼントしたくなりました♪

右: 松下計さん「祝いの杯」

杯、杯、杯、、、ずらりとならんだ杯のてぬぐい。松下計さんのコメントがまた面白いのです。<これは食べ物、飲み物を集めて祝う「目出たい杯」、同時に祭りの後で皿洗いをする人たちの悲哀も表しています。>飲めや唄えやのあとに、たいへんたいへんと片付けている、、そんなお祝いの席のざわざわしたにぎやかさが伝わってきます!おとなりのドリルデザインさんの「鯛」のてぬぐいと並んでいると、この展示台の上でも宴会が始まっているようなにぎやかな感じになっていますね♪

Tenukore2_drill

ドリルデザインさん「折りてぬぐい「鯛」」

これまでも折りてぬぐいシリーズを作られてきた、ドリルデザインさんの新作。今回は「鯛」。折り方を変えると「エビ」になっちゃうんだとか。ご本人たち曰く「なんだか「カニ」もできそうだ」とのこと。買った人がそれぞれ試してみて、あらたな折り方を発見できそうで、とても面白いです♪

+ + +

さてとさいごに、私の今回のてぬぐいをご紹介させていただきます。
のぐちようこ「亀 亀 亀 松 竹 梅」

Tenukore2_nog_kame

↑この亀たちが ↓こうなりました(笑)。

Tenukore2_nog

中村さんが展示ディスプレイ用にペットボトルを2本包んでくれました。

Tenukore2_p1Tenukore2_p2

Tenukore2_p3Tenukore2_p4

Tenukore2_p5

わーいわーい。目の前でできあがっていくのが楽しくてにやにやと見ておりました。平べったいてぬぐいが、包むことによって立体的になって、ちがった見え方になったりするのが面白い。亀が下からのぞいているのと上からのぞいているのがちょうど並んで楽しい感じになりました。

親子やカップルで、ペットボトル2本を包んで、おでかけしたりお散歩したりする時に使ってくれたらうれしいなあと思います。

+ + +

ということで、ながながとしたご紹介になりましたが、お時間がございましたら、ぜひぜひアシストオンさんにお立ち寄りいただいて、実際に8組8様のてぬぐいを手にしていただけたらうれしいです。
今週の27日木曜日まで。(水曜日は定休日ですのでご注意ください。)

Tenukore2_s1

てぬコレ第一弾も販売中です。ぜひあわせてご覧くださいませ。
※今回の第二弾もお披露目展示終了後も、店内&オンラインにて継続して販売してくださる予定です。

*てぬコレ でも販売中です!
http://www.tenukore.com

|

« いよいよ「てぬコレ」第二弾 | トップページ | 山の夜明け »

コメント

はじめてコメントいたします。
Blog読ませていただいてます!
このサイトで「てぬコレ」を知り見に行かせていただきました。ステキでした!
またちょくちょく読ませていただきます。

投稿: az | 2008.11.26 14:59

azさん
はじめまして!
お披露目の展示に行ってくださったなんて
感激です!ありがとうございます!
また、ぜひぜひお立ち寄りください!

投稿: yo! | 2008.11.26 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ「てぬコレ」第二弾 | トップページ | 山の夜明け »