« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.30

同窓会はしご(みたいな日)

午前中は、ちょっとした招集がかかり元いた会社へ。
当時一緒に働いていた<元>な人ばかり集まってわいわいと。
会うとうれしくなる顔ばかり。
思い出話に花が咲きつつも懐かしむだけじゃなくて
昨日もいっしょにつくえを並べていたかのような
なんだか不思議とすっと馴染んで当時に戻ったかのような感覚。
ほんとにあの頃、毎日毎日濃ゆく楽しく働いていたんだなーとしみじみ思う。

そこから夕方までの空き時間、きたさんとクレヨンハウスへ行き、
さらに思いたっていつもお世話になっているtuQuiさんでカットしてもらう。

夜は、かみの工作cafeのオープニング。とっても盛況。
みなさん新作を発表されててすごいなーと思う。
(わたしは、ほんとカメなもので、、新作はなく、、
「コドモのどうぐばこ かるた」を販売していただいている。)

そこに思いがけず大学の友達、ヨネちゃんとミーコちゃんが来てくれた。
どっちも連絡なしで突然あらわれてびっくり。
(あ、前もって丁寧に連絡をしてくるタイプではないな(笑))

Miikokaruta_2

穴からのぞく「か・る・た」をじぶんのなまえに変更(笑)した
ミーコちゃんはバッグをいっぱいデザインして
コリーナコリーナというブランドで活躍中。
webはコチラ

そして、のみにいく。
ちらほら年相応の話題はでるけれども
大学時代にタイムスリップ。
あーゆるくてたのしいなあ。
ゆるすぎて、誰も時間を気にしてなくて
気づいたら1時すぎ。びっくり。

+ + +

デザインタイド100% Design Tokyoをあっちこっちする方
折形デザイン研究所さんで開催中の「かみの工作cafe」にもぜひ。

あ、同じく11/3まで、表参道ヒルズで
こちらのトートも展示販売されているそうですのでよかったらふらっとぜひ。
(このおしごとは、ヨネちゃんがバリバリとやっているのであります。
つながるつながる、ともだちと仕事するのはとてもたのしいのであります。)

| | コメント (4)

2008.10.28

黒板は「黒」

Seibido_tub

東京の美しい文房具」成美堂出版

に、キリヌキこくばんがでていましたね
ユルリクさんに教えてもらいました。
え!そうなんだ!と、ちょうどメールが届いた時に
都会にいたので大きい本屋へ寄り、
わくわく開いてみると、、ありました!
つくし文具店さんが取扱店として
紹介されていました。ありがとうございました。)

081027_kk1081027_kk2

カラー別で文房具を紹介しているところの「黒」のところに。
同じ「黒」のページに、キリモトさんの漆の名刺ケースと梶本さんの文具良道が♪
「白」のところには、ユルリクさんのペンケース発見♪
「茶」のところには、cyproductの斉藤さんのヌメ革のトレイも発見♪
美篶堂さんやてぬコレでお世話になっているアシストオンさんも
にっこりと笑顔で登場されていました♪
他にも、あ!と何人か知っている方の
プロダクトを発見してうれしくなりました。

こくばんの写真、側面の白いところもみせててくれてうれしいな。

| | コメント (0)

2008.10.26

噺家の手ぬぐい+落語

てぬコレでてぬぐいを作って頂いている武蔵五日市のきれ屋さんの主催の落語会へ。いらっしゃったのは、五明樓玉の輔さん。

玉の輔さんは「噺家の手ぬぐいの著者。噺家さんたちの手ぬぐいを何本も見せてくださいました。お正月のご挨拶や、昇進した時のご挨拶のために作られるので、一般には販売されない手ぬぐいばかりで、とてもめずらしいものばかり。洒落や言葉遊びのきいた絵柄や、著名な漫画家さんに似顔絵を描いてもらったのものなど、玉の輔さんの面白おかしい紹介とともに堪能させていただきました。

Kireya_rakugokai1

写真のてぬぐいは、左右や後ろに飾られているのもすべて玉の輔さんご自身のもの。デザインも考えてらっしゃるそうです。てぬぐいに「たまのすけ」や以前のお名前の「春風亭あさ市」と、とてもいい味のある文字が入っているのですが、それもすべて消しゴム等でご自分で彫って作っていらっしゃって、それを原稿に型紙をつくってもらっているのだそうです。

Kireya_rakugokai2

演目は「子別れ」というお話でした。噺家さんは、扇子と手拭いでいろんな道具をあらわしますが、昨日も演目に入る前の小話の時にも<合格発表通知>になったり、お話がはじまってからは、<お財布>になったり<煙草入れ>になったり、登場しました。

そうそう、わたくし、初めて落語を生で聞きました。すごく当たり前のことを書いてしまいますが、声がすごいですね!一言発しただけで、わ、ホンモノの噺家さんだ!と思いました。
聞きにきてらっしゃる方の中で、たびたびツボにはまってらっしゃるおじいさんの、合いの手(というか復唱)がまたまた面白くて、また、きれ屋さんの昔ながらの建物の和室(100年以上!)の雰囲気とともに、玉の輔さんの話芸にひき込まれて、初落語体験はとっても楽しいものとなりました。また聞きにいってみたいです!!

+ + +

Kireya_tenukore2

会場には、中村幸代さんと少し早く行って、てぬコレのてぬぐいを飾りました。きれ屋さんはさすが呉服屋さん!ということで、飾る台が揃っていてこのようにズラリと。11月にまた新柄が8柄できるのですが、いつか16柄、はたまた、24柄、32柄と増えていった時ズラリと並べてみたいものです。

| | コメント (0)

2008.10.24

10時!

今週突っ走ってきた案件の提出が、
今日の夕方か、それとも午前中か、
そういえば、時間を確認していなかった!!と思ったのが、昨日。
おそるおそるメールをお送りしましたところ、
本日早朝に頂いた返信を薄目で確認しましたら、、、

10時と判明!

ひえーーーー
7時から9時半までの私の集中力ったら。。。。
なんだか、今日の仕事はもう終わったような。。。
あ、いや、その案件も完璧には出来てないので
ぜんぜん終わってはいないのだけども。。。

ということで、ハブ ア ブレイク。

なーんかとってもしょーもない話しがしたくなり
ほんましょーもないな、と笑ってくれるであろう友人に電話。
ゲハゲハしょーもない話しして、、あーたのしかった。

さてと、、スープのんで、今日の第二部、がんばろーー。

| | コメント (0)

2008.10.22

ABC3D

Abc3d

Amazonから、数ヶ月前に予約をしていた本が届きました。
すっかり忘れていました。
こういうのはなんだか自分に贈り物が届いたようでうれしい。

[ABC3D]

面白いです。

| | コメント (4)

おべんとうのエホン

「おべんとう○△□」  さく・え のぐちようこ

Obento_c0

いただきまーす!
きょうのおべんとうはなにかなー?

Obento_c1

Obento_c2

Obento_c6

Obento_c3

Obento_c5

Obento_c4

Obento_c

おなかいっぱい!
ごちそうさまでした!

+ + +

あえて、なに、は書きませんでしたが、わかりましたでしょうか?
ひとつだけ、きっとわからないでしょうね(笑)。
展覧会でもわかった人は少なかったですから(笑)。

ひろげたときに、おべんとうの包みのようにみえるようにしています。
毎日おべんとうを包むナプキンも毎日同じじゃないですよね。
私も中学生の頃、今日の気分で選んでいたりしました(笑)。

そして、ひろげると○△□の穴がからっぽになるので、
ぜんぶたべてなくなっちゃったねー!
といいながらのぞいたりするとたのしいです。

たべてくれている様子
のぞいてくれている様子

ちなみに
このくらいの大きさです。ひょいっと。

Obento_b

+ + +


実は、ここ数ヶ月で細々とですが
何冊か新しいのを作ったのでした。

展覧会の時には、
きちんと写真を撮ったりできなかったので
先日ちょっと撮ってみたのでした。

展覧会後、作り方の変更を再度相談をしたりしていたのですが
結果的に、資金の面、数量の面もろもろ含め、
展覧会と同じく全体のダイカットをしていただいてから、
私の方で一冊一冊手作業で仕上げることに落ち着きました。

そのあたり整理ができたのが、7月直前。
そこから、、季節は夏が過ぎ、、そして秋もむかえてしまい、、、
展覧会で予約をしてくださった方に
何度も遅くなってしまったお詫びをお送りして、、、
つい先日、ようやくお送りすることができました。
(身内とこれから直接会う約束をしている友人分をのぞいて)

お手元に届いた「おべんとう○△□」
いただきまーす、と楽しくたべてあそんでもらえたらうれしいです。。

ほっとしました。
だめですね。時間かかりすぎ。いろいろ反省。ほへー。

でも、、、ていねいにていねいにと心がけながら、
没頭して作っている時間は、すごく心地よく。。。
この本は、このペースでもよいのかもなあ、、とも思いつつも、、
これからも長く続けて作っていくには
どこかで作って頂く方法も探して、、
少しづつすすみたいと思います。

| | コメント (0)

ご案内:本日より「かみの工作カフェ」+10/25落語とてぬぐいイベント

Img080922

本日より、国立本店で「かみの工作カフェ」はじまりました。
来週、青山でもはじまります。その頃はデザインウィークで賑わう頃ですね。
青山や六本木をくるくるっとまわる時にぜひお立ち寄りください。
ちなみに私は新作ではなく
『コドモのどうぐばこ かるた』を販売していただいています。

詳しくはコチラ:新しくなった「かみの工作所」web
www.kaminokousakujo.jp

+ + +

「きれ屋落語会&てぬコレパリ帰国展」
2008年10月25日(土)18時30分〜20時
きれ屋 2階 きれ屋亭/あきる野市五日市1番地

<参加費>2500円(飲物つき)
<連絡先>042-596-5144 kireya@nifty.com
ご参加される方は上記へご連絡ください。

武蔵五日市は自然もいっぱい、温泉もあります。
一日日帰りで楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラ:てぬコレblog
http://blog.tenukore.com/?eid=749871

| | コメント (0)

2008.10.21

だいだい なんてん いとおかし

Nanten081021b

Nanten081021

Nanten081021c

まだ完全に赤くなる前
朱色といったらいいか
橙色といったらいいか
あいまいな色がなんともかわいい。

| | コメント (0)

雨ニモ負ケズ・・・

Tg1

雨ニモ負ケズ・・・

Tg2

風ニモ負ケズ・・・

Tg0

見知らぬちびっこと応援バットを叩き合い喜びをわかちあい・・・
だみ声のおばちゃんやおっちゃんに負けないくらい大声をだし・・・

そんな応援の日々。。。
(※写真は本日ではありませぬ。。。)

Tg6

ああ。。。今日も風船とばしたかった。。。(TVの前で。。。)
来年もいっぱい飛ばしにいきたいとおもいます。。。
岡田監督、本当に本当にお疲れさまでした。。。

| | コメント (2)

2008.10.20

ガラガラーワニおやこの巻

0810_kodomowomanabu

*ベネッセ コーポレーション
こどもちゃれんじ「月刊子どもを学ぶ」ほっぷ:3・4歳児コース用

11月。
そろそろ、うがいをしなくちゃなーと思い始める季節。
ということで、
口のながーーいワニさん親子のうがいの様子を描きました。
ガラガラーガラガラー。

+ + +

10月号:ぽんぽこおやこと焼芋の巻
9月号:くろねこおやこと落葉の巻
8月号:おさるおやことトマトの巻
7月号:ぶちいぬおやことカニの巻
6月号:かばおやこは雨が好きの巻
5月号:ぶたおやことおむすびの巻
4月号:くまおやこと虫めがねの巻

| | コメント (0)

2008.10.19

Good Design Award

うれしい知らせが届きました。

ベネッセコーポレーションの幼児向け英語教材「ワールドワイドキッズ イングリッシュ」のエモーショナルトイズ2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。

http://www.g-mark.org/search/Detail?id=34522&sheet=outline

その知らせは10日前のことでしたが、このところばったばたで、なんとなくその実感が追いついていなかったのですが、、なんだか、やっと、うれしいなあと、じわじわしてきました。

3つの玩具を一緒にデザインした磯野梨影さんやプロデューサーの名児耶さんや萩原修さん、そして、熱意溢れるベネッセの企画のみなさんと、試作をこどもたちに遊んでもらった様子をみて、もっと遊びが膨らむように、もっと発語(英語教材なので※)が自然にでるようにと話し合い、また、小さい子の玩具なので誤飲しない大きさの調整を千本ノックのように(笑)変更を加えて完成したので、、プロジェクトに関わったみんなで喜んでいます。

+ + +

Wwk_stage4b

教材は、順を追って届けられるので、まもなく、このStage4が各家庭に届けられる時期だと思います。教材的に「たべもの」と「ようふく」のテーマが一回に盛り込まれている、ボリュームたっぷりのStage4。楽しく遊んでもらえたらうれしいなあ、と思います。

081008_gmark1

081008_gmark2

教材のパンフレットやwebでは、箱はあまり紹介されていないのですが、こんな箱に入っています。

081008_gmark3

ちょっと1人で遊んでみました。私的には、この洋服の組み合わせが1番好きです。

+ + +

Wwk_stage5b_2

Stage5は、シリコン素材の柔らかさが気持ちのよいです。このカタチがうまれたのは、磯野さんと合宿した日の深夜にひらめきが2人におりてきたのでした(笑)。そして、自分の似顔絵としてよく描いていたこの顔でいこうよ、と言ってくれたのも磯野さん。もし1人でやっていたら、自分の顔(って思ってるのは私だけですが)を仕事の玩具に用いていいのか?とへんな自問自答をしてしまって違う顔にしていたかもしれません。おかげで、いろんな国のこどもに変身(?)できました。

+ + +

(英語教材なので※)という意味は、玩具の中には、積み木、ブロックなどのように、こどもの発想力で無限に広がるもの、そういったものがとても魅力のある場合があります。今回は、英語教材ということで、遊びと発語がつながらなければ×。ということで、具体的なカタチ、グラッフィック、遊び方の提案が含んだものになっています。といいつつも、どんどん自由に遊びの発想は膨らませてもらいたいし、1番理想なのは、学習をしているという意識ではなく、遊びながら自然に学んでもらえるくらい夢中になってもらえたらうれしいです。また、ある一時期だけではなく、学習期間を終えても、永く愛されて遊んでもらえたらとてもうれしいです。

+ + +

続きを読む "Good Design Award"

| | コメント (10)

2008.10.16

もってくてんへ

Mottekuten_kaijo2

先日「もってくてん」へちょこっとお手伝いへ行ってきました。
その様子をコド・モノ・コトのblogにレポートをupしました。

会場がとっても楽しい空間になっています。
作品もなるほどーと思ったり、使って見たいなーと思ったり、
10組それぞれの魅力溢れるプロダクトが完成して見応えがあります!

ぜひぜひお近くの方(そうでない方も?)、
三茶のキャロットタワー3階へお立ち寄りくださいませ。
10/26までです。
*土日は、参加者も何人か在廊していて、いくつかの作品は販売もしています。コド・モノ・コトてぬぐいも販売しています。

Mottekuten_party

レセプションでは、古田陽子さんが、
おいしいサンドイッチ(焼きたてのパン!)やフードと、
なんと、取り皿として紙皿ではなくて、小さなバッグを用意してくださっていました♪
「もってくてん」にちなんでのアイデアとのこと!すごいたのしい!
こどももおとなも楽しくふくろにつめて、もちあるきながら頂きました♪

| | コメント (2)

2008.10.09

ご案内:コド・モノ・コトのもってくてん

Mt_dm_6 Mt_dm2_3

コド・モノ・コトの展覧会「もってくてん」が昨日よりはじまりました!

今回は、わたくしはおるすばんっというか参加をしていなくて、
助っ人としてもそんなにお手伝いしていないので、
ここ数年、がしっと参加していたコド・モノ・コトの展覧会を
お客様として見に行くかんじが不思議な気分ですー。
参加クリエーターの方達は、ご本人も作品もだいすきな方ばかり、
みなさんの考える「こどもとおでかけに持っていくモノ」楽しみです。

10/13に、トークセッションがあります。
テーマは「こどもとデザイン」
ご興味のある方はぜひ、お申し込みくださいませ。
詳細はコチラ

| | コメント (0)

2008.10.08

日々是〆切

ほへー
重なる重なる・・・重なる時はほんとに重なりますなあ。
無い時はほんとに無いんだけどなあ。

仕上げても仕上げても、
まだまだ次がどーんと目の前に、、
椀子そば、ならぬ、椀子しごと中でございます。

仕事以外も
実家遠征もちょくちょくあるもので、
往復の電車の時間は、読書で息抜きか、
または、アイデア出し時間かで、有効利用。

し、、しかし、、
今、なによりもたいへんなのは、、、、、、、

阪神タイガース!!!!!

この多方面にいろいろたてこんでおります時に、
関係各位にホントーーーに申し訳ないのですが、
夜の数時間だけは、こちらに集中させてくださいませ。。

うおー今日は頂上決戦なのだ!

| | コメント (2)

2008.10.05

みの かめ しろこ あぐい

金曜日、土曜日と
岐阜の美濃 と 三重の白子 と 愛知の知多郡阿久比
へ行って参りました。

美濃へは、参加しているプロジェクトの全体打合せ。
白子へは、てぬコレメンバーと手ぬぐいの型紙を作って頂いている、伊勢形紙の職人さんのところへ。
阿久比へは、手拭いの生地(てぬコレは、総理という生地を使用。)を作っている機織りの工場へ。

美濃のプロジェクトでは、まだまだ私は勉強中。和紙についていろいろ考えたり、教えて頂いたり、実際の商品になるまではまだまだ遠い道のりですが、素材を知りながら、学びながらデザインすることに、とてもわくわくしています。がんばります。

てぬコレでは、手拭いが実際に出来上がるまで、どんな方々の手を通ってできているのか知りたくて、見学に行かせて頂いています。前回は、浜松の注染の染工所へお邪魔いたしました。今回は、型紙と生地。あらためて、ひとつのものが出来上がるまでに、いろんな素材、いろんな人の手技が加わってうまれているのだ、痛感しております。いい勉強になりました。

この2日間は、自分のモノづくりにたいする気持ちにとてもいい刺激と影響のある充実した旅でした。

ということで?! 
ほへ〜〜っと脱力気味で詳細がまとめられなさそうなので、断片的にポチポチと。

+ + +

三重の白子 へ。

081004_tokei

081004_shiroko_2

しろこの駅は、白と水色。かわいい。

081004_kame

しろこの町を歩いていると、川にいっぱい亀が。
階段のところで、3匹ならんで甲羅干し。かわいい。

081004_katagami

型紙の和紙は、美濃和紙なんだそう。
(なんだか昨日とつながっているーとひとりうれしくなりました。)
色が違うのは、柿渋を1回塗ったものと、2回塗ったもの。きれい。

081004_mihon

只今、篤姫に夢中な私。<紀州>といえば今の公方さま!
昔の見本帖にも、ぐっときて、かなり萌えました。

実際に、型紙を切って頂いている様子もたくさん撮影させていただきましたが
それは、後日、てぬコレサイト等でお知らせ致します。

+ + +

愛知の知多郡阿久比へ。

081004_ito

糸!

081004_kiji2

織機で出来上がった総理の生地。

081004_kiji

さらして、染めたものの比較。

こちらも、織機の様子もたくさん撮影させていただきましたが
それは、後日、てぬコレサイト等でお知らせ致します。
(次回、てぬコレの最新作のお披露目は、11月の予定です。)

| | コメント (2)

2008.10.02

まいど!

081002_otomo1

081002_otomo

商品をセットしたり、配送準備をするのは、朝が1番いい時間。
チョークをセットしていくのは、わくわくします。
白、白赤、白赤青、白赤青黄。
色が増えていくのを、みるのは、たのしいのです。

あと、袋にハンコを押すのも好きな作業。
一発勝負。まごころこめてぎゅーっと押して、完成です。

ずっと品切れをしていたこくばんのオトモ、いっぱい出来上がりました。
あ、でもこの写真のは全部、comokuさんへまいりまーす。

+ + +

今日は、浅草の佐久間木材さんのトラックで
キリヌキこくばんを届けてくれました!

午前中から「まいど!」って、元気なやりとりをさせていただくと、
おーし、働こうーって気になりますね。

こくばんを受け取って、今朝、セットしたてほやほやのオトモをどーんと納品。
浅草へいってらっしゃーーい。

081002_kokuban

じゃーん。エホンのこくばん、ついに量産しました!!!(手前左)
5月の展示の時に残りの板から、6枚だけ作ったエホンのこくばん。
展示なんかされる方は、案内板に最適ですヨ(プロモーショントーク)。
実際の販売は、11月入ってからになりそうですが、ぜひどうぞ。

+ + +

そうそう、9月の末に、荻窪で、活版のアトリエをオープンした、
LUFTKATZEさんのblogに、
フライパンのこくばんが載ってました♪
入口でちょこんと使ってくださっていました♪
わーい。

以前にも、入口の看板として使ってくださっている方のblogを
百合さんに教えて頂いて拝見したのですが、
みなさんのアトリエの入口で使って頂けるのは、とってもうれしいです♪

+ + +

わたしも自分のアトリエほしいなーーーー。
さてと、この、こくばんの山
置くとこつくらなくちゃーー。

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »