« もしも | トップページ | 梅酒+梅ジャム »

2008.05.22

暮らしの手ぬぐい暦

Kurashinotenugui

*「暮らしの手ぬぐい暦」佐々木ルリ子著

数ヶ月前に、手ぬぐいの本を出版するので、
おはなしてぬぐい「てんてんゆき」
を紹介したいと、編集の方からご連絡をいただきました。

手ぬぐいの貸出し等もとても丁寧にやりとりしてくださる方で、
掲載の頁の文言のチェックやレイアウト等もみせてくださいました。
ご紹介のところには、<おはなしてぬぐい>というのは入っていなくて
あくまでも<雪>の柄の手ぬぐいの何枚かの1枚として
ご紹介してくださるのだなーと思っておりました。

そして、今日、あ、そういえば、あの本は確か
今日あたりに発売されるはず?と検索してみたら、

ぶぶぶぶーーー(珈琲のんでなくてよかった)

目を、ごしごし、パチクリパチクリ、
びっくりしたです。。
なんだか、みたことある手ぬぐいが表紙に。。

びっくりしているとちょうど出版社から小包が届き、実物をみました。

おおおお。
あ、うさぎはいないんだ、
お、てんてんゆきのてんてんがちいちゃーくみえてるぞ、
としばしニマニマと眺めました。

紹介していただいただけでも感謝なのに
表紙にまで使っていただき感激です。

それと、よくみると、雪の柄を紹介している頁の下の方の
ホンモノの雪玉のような写真に、赤いてんてんが?!
リアルてんてんゆきではないですか。ははは。
編集の人もおはなしてぬぐい「てんてんゆき」を
楽しんでくれたのかなーってうれしくなりました。

この本は、佐々木ルリ子さんという方の
暮らしの手ぬぐい暦」。

季節にあわせたいろんな使い方がでていてとても楽しい本でした。
手ぬぐい好きな方ぜひ本屋さんでみてみてくださーい。

Amazon
*出版元の河出書房

080522_tenugui
080522_tenugui2

+ + +

てぬぐいつながりで情報をひとつふたつ。

エホン展でご一緒した、柏木江里子さんの手ぬぐいも
本にたくさん紹介されていました。
ちょうど今、柏木さんの展示が代官山のGallery it'sで5/26まで開かれています。
昨年秋に京都でやっていらっしゃった<12ヵ月の文様展>です。
(その時の様子はコチラ
昨日打ち合わせの帰りに寄って、つばめの柄の手拭いを買いました♪
ちょうどギャラリーへ向かう前に通った恵比寿の駅の天井に
つばめがくるくると飛び回っていたのです♪

+ + +

5/11迄開催して頂いていた
「てぬぐいろいろ展二〇〇八 / 11組のクリエイターによる手拭い合わせ」
のレポートが、JDN/コニーズ・アイ通信に掲載されました。
展示は終了致しましたが、店内で、8月末までお取り扱い頂いています。

+ + +

またまた国立本店で「てぬぐいろいろ展2」がありますー。

「てぬぐいカフェ」

好評だった「てぬぐいろいろ展」が
いろいろひろがってもどってきます。
お茶でもしながら、ゆっくりできるといいですね。

◎日時
2008年6月4日(水)→6月30日(月)
12:00→17:00  火曜定休

◎会場
国立本店
http://honten.chub.jp/
〒186-0004 国立市中1-7-62
042-575-9428

◎てぬぐいデザイン
オオノ・マユミ/eto/柏木江里子/勝野屋/勝楽純子/GARAN DESIGN/サダヒロカズノリ/スズキトモコ/switch design/テツロー・オオノ/ドリルデザイン/のぐちようこ/芳賀八恵/林・恵子/平山美紀子/木舎/三星安澄

おはなしてぬぐい「てんてんゆき」
違う色も染めてみました。
まだ出来上がりをみていませんのでドキドキドキドキ。。

ぜひ遊びにいらしてくださいー。

|

« もしも | トップページ | 梅酒+梅ジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしも | トップページ | 梅酒+梅ジャム »