« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.28

100%

100%のしごとをしていれば、100%のしごとがくる
40%のしごとをしていれば、40%のしごとがくる

昨日いただいたすんばらしき格言。

ゆっくりじっくり100%のしごとをしていこうと思いました。
(たぶん、それは、りきんで、とか、がんばって、とかじゃなくて、ね。)

+ + +

あーほんと昨日は
よい一日でした。

よいランチ。
よい仲間。
よい打合せ。
よい買物。
よいメール。
よい仕事。
よい電話。

よいよいで、梅酒を一杯。
よぞらみつめて、ありがたやありがたや。

+ + +

そして今日も午前中から
よい話ができて
よい気分。

てさぐりしてることやかんがえていることを
ほいっとかるーく背中をおしてくれました。
ありがたやありがたや。

アレとソレとコレと
今日も一日
たのしくしごとしようー。

| | コメント (3)

2008.05.26

梅酒+梅ジャム

080524_ume2

今年もそろそろ梅酒の季節。

昨年漬けたものを数日前に解禁しました。

両方とも友達おすすめの日本酒で漬けた梅酒なんだけれど
1つは、普通に氷砂糖、1つは、はちみつで漬けてみました。

氷砂糖の方が透明度が高くのみやすく、
はちみつはすこしにごっていて濃厚でした。

今年は、また黒砂糖とか、お酢でジュースとか試してみたいです。
なんだか理科の実験みたいで楽しいです。

080524_ume1

また今年漬けるための梅を頼む前に、
容器をあけるべく、ボトル2つに入れて、
エホン展の公園での打ち上げにいそいそと持って行きました。

一度、手拭いをこういう風に使ってみたかった!と
いうのもありました。

実際に持って行った手拭いは今の季節にあわせて
先日購入した柏木さんのつばめ柄。

私のは、雪柄だから、冬にまた使ってみようかと。
やってみたら、片方のボトルの方に木がちょうどくる感じでした。

080524_ume3
080524_ume4

梅酒の梅で、ジャムができそうだなーと
適当に作ったけどなかなかの出来かな。
でも、お酒だめな人は食べたら酔っぱらっちゃうかな。

| | コメント (5)

2008.05.22

暮らしの手ぬぐい暦

Kurashinotenugui

*「暮らしの手ぬぐい暦」佐々木ルリ子著

数ヶ月前に、手ぬぐいの本を出版するので、
おはなしてぬぐい「てんてんゆき」
を紹介したいと、編集の方からご連絡をいただきました。

手ぬぐいの貸出し等もとても丁寧にやりとりしてくださる方で、
掲載の頁の文言のチェックやレイアウト等もみせてくださいました。
ご紹介のところには、<おはなしてぬぐい>というのは入っていなくて
あくまでも<雪>の柄の手ぬぐいの何枚かの1枚として
ご紹介してくださるのだなーと思っておりました。

そして、今日、あ、そういえば、あの本は確か
今日あたりに発売されるはず?と検索してみたら、

ぶぶぶぶーーー(珈琲のんでなくてよかった)

目を、ごしごし、パチクリパチクリ、
びっくりしたです。。
なんだか、みたことある手ぬぐいが表紙に。。

びっくりしているとちょうど出版社から小包が届き、実物をみました。

おおおお。
あ、うさぎはいないんだ、
お、てんてんゆきのてんてんがちいちゃーくみえてるぞ、
としばしニマニマと眺めました。

紹介していただいただけでも感謝なのに
表紙にまで使っていただき感激です。

それと、よくみると、雪の柄を紹介している頁の下の方の
ホンモノの雪玉のような写真に、赤いてんてんが?!
リアルてんてんゆきではないですか。ははは。
編集の人もおはなしてぬぐい「てんてんゆき」を
楽しんでくれたのかなーってうれしくなりました。

この本は、佐々木ルリ子さんという方の
暮らしの手ぬぐい暦」。

季節にあわせたいろんな使い方がでていてとても楽しい本でした。
手ぬぐい好きな方ぜひ本屋さんでみてみてくださーい。

Amazon
*出版元の河出書房

080522_tenugui
080522_tenugui2

+ + +

てぬぐいつながりで情報をひとつふたつ。

エホン展でご一緒した、柏木江里子さんの手ぬぐいも
本にたくさん紹介されていました。
ちょうど今、柏木さんの展示が代官山のGallery it'sで5/26まで開かれています。
昨年秋に京都でやっていらっしゃった<12ヵ月の文様展>です。
(その時の様子はコチラ
昨日打ち合わせの帰りに寄って、つばめの柄の手拭いを買いました♪
ちょうどギャラリーへ向かう前に通った恵比寿の駅の天井に
つばめがくるくると飛び回っていたのです♪

+ + +

5/11迄開催して頂いていた
「てぬぐいろいろ展二〇〇八 / 11組のクリエイターによる手拭い合わせ」
のレポートが、JDN/コニーズ・アイ通信に掲載されました。
展示は終了致しましたが、店内で、8月末までお取り扱い頂いています。

+ + +

またまた国立本店で「てぬぐいろいろ展2」がありますー。

「てぬぐいカフェ」

好評だった「てぬぐいろいろ展」が
いろいろひろがってもどってきます。
お茶でもしながら、ゆっくりできるといいですね。

◎日時
2008年6月4日(水)→6月30日(月)
12:00→17:00  火曜定休

◎会場
国立本店
http://honten.chub.jp/
〒186-0004 国立市中1-7-62
042-575-9428

◎てぬぐいデザイン
オオノ・マユミ/eto/柏木江里子/勝野屋/勝楽純子/GARAN DESIGN/サダヒロカズノリ/スズキトモコ/switch design/テツロー・オオノ/ドリルデザイン/のぐちようこ/芳賀八恵/林・恵子/平山美紀子/木舎/三星安澄

おはなしてぬぐい「てんてんゆき」
違う色も染めてみました。
まだ出来上がりをみていませんのでドキドキドキドキ。。

ぜひ遊びにいらしてくださいー。

| | コメント (0)

もしも

コド・モノ・コトに参加して2年半くらい。最近とってもたのしい。おもしろい。

毎月1回6時間くらい話しあったりしているのですが、
もう来年の話しもしてみたり、なんとも前向きな感じです。

ふと、かんがえました。
もしもあのとき、
ねーさんにはっけんしてもらってなかったら、
tさんとsさんが展示に寄ってくれなかったら、
sさんがコド・モノ・コト参加しませんかーっていわなかったら、
いまのわたしはどうしてたんだろーなんて考えてみたり。
たぶん、、
もっと仕事ガンガンして貯金もザクザクたまってたかもねー
なーーーんて、ガハハと大笑いして、
昨夜は、みなでひさびさにおいしービールをのみました。

ゆるーくのんきで陽気なこのひとたちと
これからも面白いことやっていけたらいいなーと思いました。

| | コメント (2)

2008.05.21

ハの字

いろいろあり、いろいろかんがえた一日でした。

続きを読む "ハの字"

| | コメント (4)

2008.05.18

...

080515_umi
080515_umi2_2
080515_umi3_2

先日のこと。
行く行くといってしばらく実現できてなかった
茅ヶ崎のKさんの家へ。2回目の訪問。

茅ヶ崎から葉山まで海沿いをドライブ。
よい天気で気持ちよかった。
(3枚目の写真は、海の中!ってのはウソで家にあった水色のトンネル。)

一色海岸で穏やかな海をみて、
すぅーーっと深呼吸。。脱力。。
心もすこし浄化できたような。。

でも。。
なんだか、心とともに体がどくを外に出そうとしてるのか
頭痛がしたり寒気がしたりおなかこわしたり、、、。
頭痛だけの時は、気圧の変動にやられていると思っていたけども
わかりやすく風邪ひいたもよう。

週末久々においっこと遊ぶ予定も楽しみにしてたんだけど
キャンセルさせてもらって、からだをやすめました。

| | コメント (2)

2008.05.15

ぶたおやことおむすびの巻

0805kodomowomanabu_2

*ベネッセ コーポレーション
こどもちゃれんじ「月刊子どもを学ぶ」ほっぷ:3・4歳児コース用

表紙のイラストのおしごと。くまおやこの次はぶたおやこ
山の上でおむすびをぱくっとたべようとしたら・・・あ! の巻。
その次もwebにちょこっとのってたので、ポチッとリンクしてみました。
お次は、かばおやこです。
その次の次の次まで描いたのですが、一番あたらしい
二日前に仕上げた○○おやこの秋のちょっとしたできごとが、
自分的にとても気に入っていて(すみません、じがじさん。。)
あーはやく9月にならないかなあーなんて思いました。
(あ、やはり、そんなにはやく9月がきてもこまりますね。笑。)


続きを読む "ぶたおやことおむすびの巻 "

| | コメント (4)

2008.05.13

さささむい

さささむい。
GWも過ぎたから、いろいろ種まかなくちゃと思っているんだけど
あまりに寒くて趣味の園芸もままなりませぬ。

もう着ないと思ったけどコート着て外出。
6月にまた国立本店で、てぬぐいを販売してくれるので
「てんてんゆき」の手拭い、違う色も作ることにしました。
てなもんで、新たな染め色を選びに人形町の戸田屋商店さんへ行きました。

せっかく人形町に来たならばと、人形焼き、というより鮎を目当てに重盛へ。
母が幼少の頃、伯母によくおつかいを頼まれたと聞いてから
このあたりにいくとなんだか寄りたくなります。

その後、地下鉄でぶらりと外苑前へ。
イラストレーターのスズキトモコさんが、青山リブロで展示販売をされていると
お知らせ頂いていたので立ち寄りました。
最近、イラストレーターさんとお知り合いになるコトが増えていて
お仕事や作品を見せて頂くことが多いのですが、
ほんとうにほんとうにみなさんプロフェッショナルで感心します。

080513_p1_2

ポストカードは、このサーカスのがお気に入り。
サーカスの様子が描かれているだけじゃなくて、
右下にベッドがあってびっくりして起きてる子が描いてあるではないですか!
うわっこの経験、私もあるーー!!!って思って(笑)。

中学生の頃、部活の厳しさにうなされた時期があって、
ぱっと目が覚めたら、私だけ学校の体育館にお布団しいてパジャマで寝てて
顧問の先生に「何、寝てるんだー!」ってどやされて、、、って、
夢の中の私は、「これは夢だから寝ていいんだ、寝ていいんだ」って寝たんだけど
今度は、起きたら、幻影!!!部屋の中に先輩や顧問の先生が!!!!
、、よっぽど夏練が辛かったんでしょーね。。

って、脱線しましたが、スズキトモコさん、
キリヌキこくばん展でウクレレのこくばんを買ってくださって、、
ご自身のウクレレと一緒に並べてくださっているのだそうです。ウレシー!

| | コメント (2)

JDN/コニーズアイ通信:てぬぐいろいろ展二〇〇八

Jdn_tenugui

*JDN/コニーズアイ通信
 てぬぐいろいろ展二〇〇八
 金沢での巡回展のレポートが掲載されました。

Clubism

*金沢情報誌「clubism」に情報が掲載されました。

| | コメント (0)

2008.05.11

見聞

080511_1_2080511_2_2
080511_3_2080511_4

LUFTKATZEさんが参加されている活版のイベントにお邪魔しました。

先日購入してくださったエホン型のこくばんを
さっそく使ってくださっていてうれしかったです。

はてさて、活版の世界はディープな世界。
 。 、 〒 #などの記号文字を「約物(やくもの)」というのだそう。
昔ながらの、そして今もなお、現役の活版の道具達を
みせてもらうのはとても楽しいです。

LUFTKATZEさんやエホン展でご一緒した藤川さんなど、
活版で作品を作られている方と知り合えたことは、
まさに見聞を広めさせていただいている感じです。

みなさん、それぞれいろいろな道をすすんでいらっしゃる。
未知の世界をのぞかせてもらうことはとても面白いです。

| | コメント (0)

クリスマスローズの種

080505_n4
080505_n5

クリスマスローズの種がいっぱいはじけました。


080505_n1
080505_n3
080505_n2

この種は、展覧会の時に頂いた花束からとれました。
15年以上ぶりの中学時代の部活の友達が、
コドモ2人と旦那さんと家族みんなを連れて展覧会にきてくれました。

いつも地元からは遠いところでしか展覧会をしていないので
コドモがいる友達には、来づらいだろうなあ、
いつもDMを送って逆に気をつかわせて迷惑かけてるかなあ、、と
思っていましたが、、みんなで来てくれて感激でした。。

ママのかわりに、小さなおねえちゃんが、
花束にメッセージを書いてきてくれました。
<つ>が逆になっているところがかわいい。ねこもかわいいね。

花束は、お庭でとったお花みたい!わー彼女らしいー!としみじみしました。
中学生の頃から、どこかそういう素朴なかわいらしさを持っていた人なのです。

おねえちゃんといっぱい話したけれど
ほんとはほんとは、むちゃくちゃ久々でなつかしい友とも
いっぱいいっぱい話したかったなあーなんて思っていたら、
その夜、深夜2時頃、彼女から携帯にメールが。
コドモ達が寝てから、書いてくれたんだなあーと思ったら
私もうれしくなってすぐに返信しました。

中学生時代、バスケットボールを3年間いっしょにがんばった友達。
偶然にも彼女も同じ美大の陶芸にすすみ、
大学時代に1年だけ同じ場所に通って、校内で時々話したりしていた友達。

20歳頃からお互いどんなことをしてどんな道にすすんだか
風の噂でしか知らなかったけれど、また再会して交流できるのって
ほんとにほんとにうれしいことだなあとしみじみ思いました。

+ + +

クリスマスローズの種、
つやつやのもあればしわしわのもあるけど、
どれもぜんぶまいてみます。
彼女の庭からうちにやってきた種、
たくさんたくさん芽がでますように。

| | コメント (0)

2008.05.10

エホン・ミホン・テホン展 個人的レポート

エホン・ミホン・テホン展が終了して数日経ちましたが、
やっぱりまだなんとなく気持ちが切り替わっていません。
まあ、無理に切り替えなくてもいいかーとも思ってます。
展覧会で、はいおわり、ってことじゃなく、
むしろ、スタートで、これからまだまだ続きます。

エホンは、もう一度、見積もりをとっています。
抜き型などや合紙方法、印刷の相談をしています。
受注してくださった方へ、よりよいモノが届けられるようにしたいし
自分自身もわくわくしています。

080505_s1
080505_s2080505_s3080505_s4
080505_s5080505_s6080505_s7
080505_s8080505_s9080505_s10

写真は、Sくん。

一個ちょうだいよーというと、やーだよーといって、
くるっと後ろ向いて、おかず次から次へ食べまくり!
かわいいほっぺをふくらませておなかいっぱい食べていってくれました。
ピザは前日に食べたんだって。
ネギだけのピザをだったんだと教えてくれました。

前日に公園イベントの参加者の方へお土産で持っていってもらった
おべんとうのカタチの白い紙があったので、
よかったら家で遊んでねって渡すと「くろがいい!」と
ぷくーっとほっぺを膨らましてくれました。

遊んでくれている間に「くろ」のおべんとうを
気に入ってくれていたのかと思ったら、うれしくなりました。
展示していたのは、私の手製本で、すでにヨレヨレになっていたので、
ピッカピカのが出来上がったら、送るね!と約束しました。

+ + +

Tombow_logo

エホンの店「とんぼ」というのを
展覧会の別室にオープンしていたのですが、
そのロゴをつくりました。モチーフは、印刷物のトンボです。
会場に入口につけていた看板のデザインは、↑コレとは違いますが
このような感じで、エホンのカタチに切り抜いた板に貼って看板を作りました。

+ + +

全体的なレポートは、コド・モノ・コトのblogにかいているので
自分のblogでは、自分のことばかり書いちゃってますが、
よかったら、コド・モノ・コトのレポートもご覧ください。

「エホン・ミホン・テホン展」レポート:14組の新作エホン
「エホン・ミホン・テホン展」レポート:エホンの店「とんぼ」
「エホン・ミホン・テホン展」レポート:トーク「デザインからみた絵本」
「こうえんでエホン?」レポート

| | コメント (4)

2008.05.09

東京の終点で深呼吸

080508_1
080508_1c

東京の終点、といっても四方八方にありますが、そのうちのひとつへ。
ここも東京なんだよなあ、と不思議な気持ちになるような
秋川渓谷の近く、緑豊かで自然がいっぱいの武蔵五日市。

呉服屋さんがやってるカフェで打合せをしました。
日本家屋で昔ながらの急な階段を登っていくと、
そこはひろびろとしたギャラリースペースになっていました
畳は90年も前のものなんだそうな。
呉服屋さんへ続く小さな階段をのぞくとなんだかタイムスリップしそうでした。

080508_2b
080508_2
080508_3
080508_4
080508_5

その帰りに、ステキなところに寄り道。
竹や木々に囲まれた、インドの布・糸・織物のお店と、
そこのカフェでカレーを頂きました。
なんとも不思議なねばりのあるカレーで美味しかったです。
帰り際には、ここにすみたーーいと叫んでいましたが、
こういうところで、穏やかに住む、ということは、憧れますが
ばたばたしている私には、こういうところに住む資格というか
準備はできてないでしょうね。


ああーー遠くにいきたーーーーい、と思っていたところ、
ちょうど仕事で行った先で、小旅行気分を味わえて楽しかったです。

| | コメント (4)

2008.05.07

ハイ!よろこんでー!

ここ数ヶ月、休みが無かった気がします。多少仕事の谷間に休んでいたとは思いますが、展覧会の出展エホンのことを考えると気が休まらなかったというか。
そんなこんなで、さすがに、昨日は休みました。気も心も、思いっきり。久々に。今日は、もう一日自分にお休みをあげるか、はたまた次の仕事に取りかかり始めるか、悩みながらうだうだとしておりました。すると、taさんから、ちょっと集計手伝ってーのお電話が。ハイ!よろこんでー!と、とたんに元気がでました。こーんないいお天気なのにまた一日寝てすごすのはもったいない!と思っていたので、はりきって出かけていきました。

お手伝いに行く前に、吉祥寺の美術館でやっていた五味太郎さんの展覧会をみにいきました。本当はエホン・ミホン・テホン展の会期中に寄りたかったのですが行けなかったので。
そうそう、展示のトークイベントでおむかえした、武蔵野美術大学の今井先生が、五味太郎さんのえほんのデザインの素晴らしさについてお話していました。デザインをわかっていない人だったら、こんなエホンは作れないと。

五味太郎さんの展覧会に流れていた映像の中に「絵本を幼児教育につかおうなんて、下品だよ。絵本にも幼児にも失礼だ。」という一文がありました。(多少語尾等違うかもしれませんが。)なんだか面白いなーと思いました。その言葉の真意をずばり理解することは若輩者の私にはできないけれども、なんとなーーーく納得でした。

| | コメント (0)

2008.05.06

ありがとうございました

コド・モノ・コトの「エホン・ミホン・テホン展」
昨日、終了いたしました。
たくさんの方が観に来てくださいました。
本当にありがとうございました。

開催は、5日間でしたが、準備段階から考えると
半年がかりのプロジェクト。
無事終了して、ほっとするような、さびしいような、です。

昨日、
楽しかった? と聞かれて、少し間をおいて、うん、とこたえました。
もちろん、楽しかったんです。でも、あーー楽しかった!という
だけの感情とも違うような気がしています。
いろいろ感じること、学ぶことが、たくさんたくさんありました。
それらは次につながってひろがって、
また一歩一歩、すすめれば、と思います。

ちなみに、
面白かった? と聞かれたら、うん!と即答します。

| | コメント (0)

2008.05.05

「こうえんでエホン?」のひらひらハウス!

080504_1

写真は、エホン・ミホン・テホン展連動企画
「こうえんでエホン?」の"ひらひらハウス"です。
広い公園の中で、ふわっと囲われるとそこは、もうエホンの世界。
実は、私も緊張しっぱなしでしたが、一コマ担当させてもらいました。
みんな楽しんでくれたかなあー。ドキドキ。。

本日、5月5日のA~Dは、まだ空きのある回もあるそうです。
定員以内ならば当日の飛び入り参加もOK!とのこと。
詳細は、www.codomonocoto.jpへ。

080504_1b

イベントの合間にみんなお弁当を広げて、、すると、、
ゆでたまご、発見!いっしょいっしょ!

080504_2

私の回に参加してくれたこどもたちには、今回出展絵本の見開き1ページづつを
おみやげにお渡ししました。みんな好きなおかずをお弁当につめてねー!

写真の女の子は、国立本店の展示の時にも一緒にカルタで遊んだTちゃん。
公園のイベントからギャラリーへ来てくれた時に
「のぐちしゃん、のぐちしゃん、いまね、おべんとうのね、おむすびね、100個たべてきたよ!」って言ってくれました(泣)。
ありがとう、100個もたべてくれてうれしいヨー。

080504_3

そしてギャラリーでカメラを持っていたら、Tちゃんが撮ってくれるというのでお願いしました。
写真は撮るのは好きだけど、撮られるのは苦手だったりするんだけど、
これは特別!とってもうれしい!宝物にします。

| | コメント (0)

2008.05.03

おべんとう○△□:こっそりレポート

080501_ehon

1日目、気持ちよいお天気にめぐまれ、新作ぴかぴかのエホン達もとても気持ち良さそうでした。

2日目は、あいにくの雨でしたが、たくさんの方が来て頂きまして、、ありがとうございました!!!

そして、今日初めて小さな子が手にとってくれているところに遭遇しました。
ふっと会場に入ると、、、ちょうどちいさいボクが触ろうとしてくれていたので、、
こっそりその様子を見守っておりました。
あああ、まったく興味をもってもらえなかったらどうしよう、、、とドキドキと。。。

080502_ehon2
まずは、おとうさんが、すこしだけいっしょによんでくれると、、

080502_ehon3
お! おむすび、かな、、

080502_ehon4
おお?!

080502_ehon4b
おねえちゃんにもこうなるんだよ、、とおしえてくれている、、

080502_ehon4c
あ、気づかれた!!

080502_ehon5
ひらくところをお気に召していただいたご様子、、

080502_ehon6
よよよかった、、まだ興味をもってくれているみたい、、、

080502_ehon7
ううう、、、うれしい、、、、

080502_ehon8
しかも、、新種?!の四角いトマトまで発見してくれた、、、(泣)

080502_ehon9
そして、おもむろに三册をならべはじめて、、

080502_ehon9b
ん?椅子ごと動かすの???

080502_ehon9c
裏にまわって、並べた様子を、うん、よし、といったかんじで確認してました、、、


あああああ、、、、楽しんでくれている様子でよかったヨーーー

ではでは、今日もいってきます!

「エホン・ミホン・テホン展」
詳細はコチラ

| | コメント (2)

2008.05.02

しろ

0805_ehon

エホン・ミホン・テホン展にて
小さな娘さんがいる服飾デザイナーのKさんが
今回のエホンを買い求めてくださいました。。

くろ、クラフト、しろ、と色が3つある中で、
Kさんは、しろ、を選んでくれました。
その理由は、娘さんがいつも持ち歩いて、どんどんよれよれになって
まっしろだったエホンがよごれてきたりするコトを想像して、
それをいやだ、と思うのではなく、むしろそれがたのしみだから、しろ。って。

家についてお風呂にはいりながら、あらためてそのことばを思い出して
じーんとしてしまい涙があふれてきてしまいました。。

何年後かに、くたくたになったKさんの娘さんのおべんとうのエホンに出会えたら
こんなうれしいことはありません。。

エホンをつくれたことが、わたしにとって
ちいさくもすごく大事な一歩と思っていましたが
受け取ってくださる方がいてはじめてほんとに
一歩すすませてもらった気がします。
KさんがそしてKさんの娘さんが受け取ってくれること
心から感謝します。。ありがとうございました。。

| | コメント (2)

2008.05.01

「エホン・ミホン・テホン展」はじまりました!

コド・モノ・コトの「エホン・ミホン・テホン展」はじまりました!
http://www.codomonocoto.jp/にて、搬入後の会期前日のプレイベント・ギャラリートーク(出展者からのエホンの説明)/オープニングパーティーの様子をレポートしていますので、ぜひご覧ください!

私は、「おべんとう○△□」というエホンを3つ作りました。
文字はありません。
カタチが文字となりコトバとなって読んでもらえればと思っています。
さて、このカタチはなにかなーーー?と聞いたら、「おべんとう!」と!

080430_yo2
じゃばらになっているので、ぐるりとお楽しみ頂けます。
○△□からのぞいているのは、実は、お弁当袋の模様。
でも不思議とそののぞいたところには、おいしそうなおかずがみえてきます!
1ページ1ページぱくぱくっと食べていったら、最後にじゃばらをばーっと開くと、穴が3つ!おなかいっぱい食べちゃった!ごちそうさま!
というエホンです。
本当のお弁当を鞄にいれるみたいに、このエホンも鞄にいれておでかけしてくれたらうれしいです。

080430_yo
ぜひ会場でおべんとう食べてください。

080430_kokuban
会場案内用にエホンのこくばんを新しく作りました!!!
限定3枚、販売していますー!
うれしいことにすでに昨日2枚お買い上げいただきましたので
残り1枚です!

ではでは、今日もいってきます!

「エホン・ミホン・テホン展」
詳細はコチラ

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »