« 大雨の日大粒の雫 | トップページ | 俺の鍋 »

2007.10.29

青空コドモ日記

071029_1071029_2071029_3
071029_4071029_pan071029_6
071029_7071029_8071029_9

『国立青空文化祭2007』
台風一過でまぶしいくらいにいいお天気でした。
一年ぶりに物置から出された板についた樹液の雫もキラキラ。

ふるた食堂のブルーチーズと胡桃のケーキは美味しかったですー。

昨年、母の作る布のパンを並べていたのですが、
その時に、すごくそのパンに興味を持ってくれた子がいたんです。
<欲しい!>というよりも<作りたい!>って。
その場で、どうやったら作れるんだろう、とじーっと考えて、
<やってみる!>と言って帰って行きました。
そして、ことし、何も作り方を見ずに、自分で考えて作り上げた
ふかふかの布のメロンパンを持ってきてみせてくれました!
布もすごく手触りのいいのを選んでいるし、
おもわずかじってみたくなるくらい、とっても美味しそう!
昨年の日記:パン三人娘のことも書いてありました。

そのパンを作ってきてくれた子が、
"ウクレレのこくばん"を気に入ってくれて
「ねえねえ、来年も売ってる?」と言ってくれました。きゅーん。
そうだよね、小学生に2520円の買い物は一大事だよね。
聞けば、一ヶ月のお小遣いは500円だとか。
おばちゃん、まけてあげたくなったけど、でもでも、
お小遣いを貯めて欲しいものを買うっていうのもとても大事なことだし、
来年になったらもう欲しくないかもしれないけど、
その一言がうれしかったので、まけないことにしました。
実は、つくし文具店で、3月に展示をさせてもらう予定で、
その時に、こくばんを販売してもらおうと思っているので、
「春頃になったら、つくし文具店で売ってるかも!」と言ったら
ニッコリ笑って、その時に買うって言ってくれました(泣)。

出展者TE TO TEさんのボク、コド・モノ・コトTシャツを着てきてくれました。
文化祭途中から、コド・モノ・コトTシャツとバッチもちょこっと
ならべておりましたところ、バッチをみるなり
自分のカバンを取りに戻って、また私のところへやって来て、
「ボクはもう持ってるもんね」と言わんばかりに
じゃーーん、と見せてくれました(笑)。
夏からずっとつけてくれていたんだねー。ありがとねー。

恥ずかしがりやのパッチンどめちゃん。
かわいい兎のネックレスをしてました。兎が大好きなんだって。
てんてんゆきのゆきうさぎのてぬぐいを選んで買ってくれました。
ネックレスの水玉の玉とも色合いもあってるね♪

あ、その写真のうしろは、GARANDESIGNさん。
ことしのはじめに国立本店でおこなった「てぬぐいろいろ展」で
てぬぐい番長となっていろいろとお世話をしてくださいました。
私、巡業番長となり、来年は各地でやりたいと企画中。
1-3月の間(まだはっきり日付は決めてませんが)、金沢でする予定です♪

来年もあるのかな?
気が早いですけど、晴れるとよいですねー!
準備をすすめてくださっていたつくしのみなさん、出展されたみなさん、
そして、遠くまで来てくださったみなさん、ありがとうございました♪

*写真は、おことわりをしてから載せてまーす。


↓こちらのかなりとうのたったパッチンどめちゃん(おえ、自分でいうな?)
のカード、つくし文具店にも置いてくださることになりました。
ポストカード置いてもらうの2店目。うれしいです。

071029_10


|

« 大雨の日大粒の雫 | トップページ | 俺の鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雨の日大粒の雫 | トップページ | 俺の鍋 »