« お墓参り | トップページ | Tシャツを作りました »

2007.08.12

午後の日

070812_1_2
070812_2

ふと思い立って、川崎の岡本太郎美術館へ行ってきました。小田急線の向ヶ丘遊園駅の生田緑地の中にあります。ここらへんは地元で、こどもの頃、生田緑地でよく遊びました。

ここにはプラネタリウムがあるのですが、小5か6の頃、何人かでプラネタリウムを観に行った時、1人の子が「カップルがチューしてる!」といい、それは、伝言ゲームのようにすぐにみんなに伝わり、満天の星を見ずにこっそり椅子の影からチューをみました(笑)。

そんなアホな思い出やらいっぱいの生田緑地に、数年前に岡本太郎美術館が出来たと聞いて、行きたい行きたい、と思いつつもなかなか行くことができなかったのですが、やっと念願叶いました。

岡本太郎の理屈抜きに心にすっと入ってくる爆発的・宇宙的に大きく、そして純粋な、エ・モノ・コトバ・ココロに触れて、すっきり爽快な気分になりました。だんなさんも予想以上にものすごく楽しんでいて、思い立って出かけてよかったです。

+ + +

実家のそば(といっても駅はいくつか離れているけど)まで来ているので、せっかくなので、父母に駅まで出てきてもらい、夜ご飯を一緒に食べました。

最近、父の食欲が落ちていると聞いて心配だったけど、だんなさんと久々にビールが飲めるとあってとてもうれしそうな顔をしていました。お寿司も美味しかったようでパクパク食べてて安心しました。

そして、ご機嫌になって、寿司屋でお得意のロシア民謡を披露してくれました。。父も太郎の域にはとうていかないませんが、歳をおうごとに、ある意味で宇宙的に爆発していて、私達を楽しませてくれます。。昨日は母三姉妹にふるさとを感じると書きましたが、、父は、ふるさとではなく、いつでも異次元ワールドへいざなってくれます。。どうぞ、いつまでもお元気で。。

+ + +

そうそう、岡本太郎の墓標にもなっているという「午後の日」という作品がたまらなくいとおしい。。「午後の日」ってタイトルがまたいいよなあ。。川崎市内の学校の敷地内にもあるとのことだけど、いつかその学校の「午後の日」、はたまた、お墓の「午後の日」とも面と向かい合ってみたいものです。。

*写真は「母の塔」という大きな作品。携帯で撮ったのでボケボケ。

|

« お墓参り | トップページ | Tシャツを作りました »

コメント

大阪万博に行った事のある俺としては、
ここ行きたいんだよね。
岡本太郎は、俺に「異常はステキ!」って
気付かせてくれた心の恩人なんだよねぇ。
涼しくなったら息子連れて行くよ。

投稿: bob | 2007.08.15 21:57

いいなー大阪万博行きたかったなあー(うまれてないけど)
生田緑地、緑がうっそうと茂ってて、涼しかったよー
美術館は、ホントによかったー
おいっこも影響を受けるかもねー
今度青山の方の記念館の方にも行ってきまーす

投稿: yo! | 2007.08.16 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お墓参り | トップページ | Tシャツを作りました »