« 注染づくし | トップページ | 愛すべきモノたち »

2007.03.28

輪島キリモトさんが出品される「日本の素材展」

私にもできることないかな、、と思って。。。

輪島の地震で、住宅や工房に大きな被害がでているという、とても大変な状況の中、輪島キリモト・桐本木工所の桐本さんが、4月3日(火)〜9日(月)日本橋三越の「日本の素材展」に出品されるそうです。いつも送って頂く「いつものうるし通信」より抜粋して転載させていただきました。ぜひ。
 *昨年工房を見学させて頂いたときの様子はコチラ
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○「日本の素材展 —J・spirits—」

会期:2007年4月3日(火)〜4月9日(月)
会場:日本橋三越・本館5階 リビングステージ
※お問い合せ先:J・スピリッツ(直通)03−3274−8533

日本の豊かさとはなにか。世界に誇れる日本とはなにか。
J・スピリッツは“21世紀の用の美”をテーマに、日本の素材、日本の装い、日本の職人、日本のクリエーターに注目し、インターナショナルに通用する“和”の世界、日常生活の中で心地よく使える品々をご紹介いたします。

※J・spiritsコーナーの3社での共同企画です。

【輪島キリモトー木】
・楕円の桶をはじめとした、白木のシリーズを中心に展開いたします。白木のワインクーラーを使った、春らしい爽やかなテーブルセッティングも提案する予定です。

『墨絵体験教室』
コースター5枚にお好きな絵を墨で描いていただきます。後日、輪島キリモトのスタッフが拭き漆技法で仕上げ、お渡しいたします。詳細はお問い合せください。
・日時/4月7日(土)13時〜/15時〜
    4月8日(日)13時〜/15時〜  ※各回10名様
・参加費/3,150円(税込価格)
※ご希望の日時をごお知らせ下さい。(要予約)
03−3274−8533(輪島キリモトフタッフ・三條場・吉田まで)


【東京松屋】
・江戸からかみの老舗「東京松屋」からは、春のよろこびを伝える屏風を展示いたします。春の陽ざしに映える襖・障子のお貼り替えもご提案申し上げます。

【布の見世】
NUNO WORKS の布地は、型染、シルクスクリーン、転写など捺染技法を駆使し、日本の職人の手作業でつくっています。大胆なデザイン、豊かな色彩が特徴です。


こんな時こそ頑張りたいと思っています。
たくさんの方のご来店を心よりお待ちしております。


 
輪島キリモト・桐本木工所/桐本泰一 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

石川県輪島市杉平町成坪32 〒928-0011[桐本木工所]
tel 0768-22-0842/fax 0768-22-5842
e-mail houkiji@big.or.jp

東京都中央区日本橋室町1-4-1 〒103-8001[日本橋三越店]
三越日本橋本店・5階・J.スピリッツ
tel 03-3274-8533(ダイヤル・イン)
e-mail shop@kirimoto.net

東京都中央区日本橋人形町2-20-7・2F 〒103-0013
[うるしの間・体験型ショールーム] サイレントオフィス内 ※完全予約制
tel 090-8966-7142(桐本泰一携帯電話)
e-mail urushinoma@kirimoto.net(予約専用)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

|

« 注染づくし | トップページ | 愛すべきモノたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 注染づくし | トップページ | 愛すべきモノたち »