« いのしし | トップページ | 一喜一憂 »

2007.01.05

コマと器

070105_1070105_2070105_3

コマ。
兄がおいっこのために持ってきていたのですが
おいっこ以外の大人7人で夢中になって遊びました。
コマって、まずひもをぐるぐるするのがむずかしい!
そして、まわすのもむずかしい!!
ねばりにねばって一時間半くらいして
やっと一回だけまともにまわせました。

+ + +

そういえば、おせち、黒豆だけ煮ました。
そして、小沼智靖さんのうずうずの朱色の漆器に。
黒豆は、まだまだ大成功には程遠い出来でしたが、
素敵な器のおかげで「これだけは作りました!」と
主張することができました。

お雑煮は、輪島キリモトさんのぷっくりした漆のお椀に。
それと、お重箱に少しだけおせちをつめました。
私が産まれた頃、母が金沢で買った(頂いたのだったかな?)
輪島塗のお重箱。少し傷があったのでなおして頂きました。
おなおしするときに、箱に書いてあった作者の名前をみて
キリモトさんの遠縁の方だと教えてくださってうれしかったです。
そういう風に脈々と伝統が受け継がれていて
作った方をご存知の方になおしていただいて
私も母から受け継いで、また長く使っていけること、
そういうことがとてもうれしいです。
大事に大切につかっていきたいとおもいます。

器を作る方々に多く出会う事のできた昨年。
今年は、その方々の素敵な器にみあう
美味しい料理をつくれるよう、日々精進したいと思います。

|

« いのしし | トップページ | 一喜一憂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33230/13444449

この記事へのトラックバック一覧です: コマと器:

« いのしし | トップページ | 一喜一憂 »