« カボチャの季節 | トップページ | 鶴の鋏+お月見羊羹 »

2006.10.05

ぬけた ほぐれた ほっとひと安心

061004_c1061004_g1

昨日はたくさん話して、たくさん考えて、たくさん手を動かしたから、頭の中の配線が一気につながって、いっぱい「!」がとびだしました。

+ + +

自転車で、昨日はうちから北方面へ記録更新。道はまっすぐ、たぶん30分以内にはいけるはず、と思って向かったのは、コド・モノ・コトのアトリエ。新しいワークショップの準備のお手伝い。マスダタミさんがこーしようかな、あーしようかな、と一生懸命こどもたちのことを考えている、いい「気」が、このアトリエ(写真)につまってて、私も楽しく頭をグニャグニャさせながら打合せできました。だれかとアイデアをキャッチボールしてる時のあのワクワク感は1人でうーんうーんと考えているよりもっと大きく広がっていく気がします。そしてモノづくりはやっぱりワクワクした分だけいいモノになるような気がします。新しいワークショップ楽しみです。

+ + +

またまたえっさほいさ自転車こいで、自分の駅に戻って、今度は母と12月に予定している「おもちゃてん2」の打合せ。飾るもの、販売するもの、会場構成案などなど、ここ最近、あーそろそろ決めなくちゃと思っていたことが、いっぱい決める事ができました。6月には予約していたんだけど、やはりおしりに火がつかないと進まないのよねん。

真ん中の写真はちょこっと予告編。クッキーとビスケットをいっぱい作っています。ジンジャーマンもあともうすこしかわいくなおそうとおもっています。(ちくちくは、もちろん母。わたしはこーしよーあーしよーって言ったり描いたりしてるだけです(笑))

12/14〜19(時間はまだ未定、多分11時−19時。)
前回と同じ西荻窪のGallery MADOでします。

またまたこどもたちのいい顔がいっぱい見れる気がしてワクワクしてきました。おとなのみなさんもたくさんいい顔しにきてくださーい。

+ + +

さらに夜家に帰ってからも、○○ッ○の案も試作の型紙を作ったりして、イメージを立体にできて、二歩も三歩も進めることができました。

進まないときは、どれもこれももんもんとこんがらがったりするけど、不思議なことに一つひもがほぐれると他のことも、考え過ぎてた力みがぬけて、ぱらぱらーっとほぐれていきます。

いろいろ進んでほっと一安心の一日でした。

|

« カボチャの季節 | トップページ | 鶴の鋏+お月見羊羹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33230/12159454

この記事へのトラックバック一覧です: ぬけた ほぐれた ほっとひと安心:

« カボチャの季節 | トップページ | 鶴の鋏+お月見羊羹 »