« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.31

甘いっ子の氷いちご

060831_amaikko060831_amaikko2

昨日は、ご注文頂いた<コックの塩入れ>をお届けにいってまいりました。
またもママチャリ出動。西荻まで15分。

ご近所さんなので、お渡しするのと一緒に念願のお店にいってきました。
2年前の夏に1度行き、昨年行きそびれ、、2年越し、、

甘いっ子の氷いちごーー!

ここのいちごは、いわゆるシロップじゃなくて
生の苺の果汁なんです!つぶつぶもあります!

二人で、金時と白玉を頼んで半分こしたので
かなりスペシャルバージョンでした!

8月31日、夏の終わりにギリギリすべりこみセーフ。
幸せ。今年の夏に悔い無し。(ほんとか?)


*甘いっ子
東京都杉並区西荻南2-20-4
電話:03-3333-3023
11:00 - 20:00、月曜休
紹介してあるページ : その1 その2

+ + +

060831_ruru1060831_ruru2060831_ruru3

コックの塩入れは、
気に入ってくれたみたいで、
おひげの顔を見つめ笑ってくれました。

とても遅くなったお詫びにお渡しした
トマトのカードもすぐその場で食べてくれました♪

そうそう、、名前を入れてくださいとリクエストを頂き
恐れ多いながら、、初の名入れ(って言わないかな?)
をさせて頂きました。

大きくなってローマ字や簡単な英語を習った時に
にこっとしてくれるとうれしいなあ♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.30

ママチャリでみの虫と

060830_mikie_1

工作の先生、山下味希恵さんの展示「なつやすみんなで」が本日で終了ということで、武蔵境までチャリンコをかっとばして行ってきました。

仕事の納品を無事おえて、さあ、でるぞ!と時計をみると15:20。井の頭線の真ん中あたりに住む私の家からは、人見街道を突っ走って行けばいける!と地図を確認して準備万端だったのですが、、あらら、気づいたら、いつのまにやら、迷ってました。。

それというのも、、、、人見街道沿いで大事件発生!!!
みの虫だらけの木に突進してしまって大大大パニック!!!

ぎゃーーっとびっくりして、目をつむってしまい、あやうく、車道にはみ出して事故るところでした。。自転車をおりて、もうなりふり構わず頭をふり、とまってる車の窓で、体中についていないことを確認。それでも不安で、たまたまそこを歩いていたおばちゃんに半泣きしながら背中をみてもらいました。(おばちゃん優しかったあ。。。いい人でした。。。)そんなアクシデントで動転したのかいつの間にか道を間違えていたようです。。とほほ。。でもぎりぎりセーフ終了30分前の16:30に到着。つまり、1時間10分ちゃりんこかっとばしていたわけです。あ、みの虫パニックの時間をのぞけば、1時間かな。

あのリアルみの虫も味希恵さんのしわざかもーー?!ってくらい、味希恵さんの今回の世界は虫だらけでした!天井は、さっきみたのより何倍もカラフルなみの虫でいっぱい!

ちょうど小さい子達がいっぱいいて、夢中になって遊んでいました。この展示に寄った小さい子達は、触発されてみんな家で何かを作り始めるのだそうです。さすが、工作の先生ですね!子供の「わたしも作ってみたい!」の気持ちを刺激していますねー!

帰りは迷わず帰宅。1時間弱。
今日はあわせて2時間のサイクリングでした。は〜 いい運動しました。

ひょっとしたら最長記録かもしれません。武蔵境ももうチャリ範囲となりました。なんだか道さえあればどこへでも行ける気になります。。
ママチャリですけれど。。

+ + +

そうそう、脱線しますが。
虫の話をします。苦手な方はスルーしてくださいねー。

突然目の前に大量にぶらぶらのみの虫は勘弁ですが、、
園芸をやっていると糸をたらさずに葉の裏にくっついてるみの虫がいます。
これは、結構平気です。こないだ気づいたのですが、
ものすごく器用にやどかりのように移動をしていました。
みのから少しだけ出て葉にくっついて移動してるのです。
そっかー移動できるんだーとえらく感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

赤ちゃんと赤いクマ

068028_ao1068028_ao2068028_ao3

とうもろこしを分けてくれるというので、
わーい!と近所の友達の家へ。

おなかが大きい時にプレゼントした母作の赤いクマと、
日々、仲良く寝っ転がってくれてるみたい。

見つめ合う、赤ちゃんと赤いクマ、かわいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.28

踊る阿呆に見る阿呆

060827_b060827_c060827_d

すごかった!初、高円寺の阿波踊り!

少し早くついたので、本番直前の友達を見つけることができました。
今日は、ぶっ倒れるまで踊りまくる、と言っていたので
今頃、燃え尽きて、ぬけがらになっているのかなあ〜〜?
それとも美味しい乾杯をしてわいわいとやっているかなあ〜?

<踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃそんそん!>

ほんとに、そんそん!
友達はいい汗かいていい顔して男踊りを踊っておりました!!

阿佐ヶ谷の七夕祭にしても高円寺の阿波踊りにしても
お祭りは見物しているより参加している人の方が
何倍も楽しそうですよね!

あーー地元にしっかり根っこをはった暮らし、理想ですーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.27

<重箱>

<重箱>
今日は母と伊勢丹へ。
輪島キリモトの桐本さんと蒔絵師の中島さんの漆絵と金継ぎの実演と承りをこの土日に行っていると知りまして、母が少しかけてしまった輪島の漆の重箱をなおしたいと言っていたのを思い出し、一緒にお邪魔してきました。

母は、桐の箱にマジックで<重箱>って書いちゃってました!
なんかそれが私にはおかしくておかしくて。伊勢丹でそのマジックの<重箱>って書いてある箱を取り出してる図がおかしくておかしくて一人ツボに入っておりました。
母もお恥ずかしいわ〜、なんて言いながら、でもね、書いとくと何が入ってるか棚を見たときわかるんだもん!とあっけらかんと言ってました。まあ、それくらいラフに使っていたお重箱で、よく運動会などのお弁当箱として使われていました。

その桐の箱の裏には、<なんとかかんとか製>と作者の方の名前が書いてありました。それを桐本さんに見て頂くと、なんと桐本さんの遠いご親戚かもとおっしゃるのでびっくり。今現在はもう作られていないとか。そして、母がその重箱を買ったのが、昭和43年頃とお話すると(我が家は昭和43年頃から数年父の転勤で金沢に住んでいたので)、その頃この作者の方はとても隆盛を極めていらっしゃったと、桐本さんと中島さんがおっしゃるので、わあ〜〜〜まるで<開運!なんでも鑑定団>みたい〜〜!と一人こっそり興奮しておりました。(もしホントに鑑定団だったら「この桐の箱に<重箱>ってマジックで書いてなかったらねえ。」とか言われてますよね、絶対。)

中島さんが手にとり、じーっと見つめて「確かに輪島のだ。」とつぶやいていらっしゃったのが印象的でした。かけてしまっていたところが、蓋の裏側と表のほんのちょこっとだけだったので、なおす際に中島さんに漆絵をあらたにほどこしていただく、という形にはなりませんでしたが、元通りにきれいにしていただき、また使うことができるのはとてもとてもうれしいです。

母は私にこの重箱をあげたい、というので、ありがたく頂戴しようと思います。
そして、棚をのぞいて、箱のマジックの<重箱>ってのを見て「うん、わかりやすい」と思おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み車ショー

060826_gdp1_1060826_gdp2060826_gdp3

GDPに行ったはずなのですが。はは。

いいですねえ。この時代の車は。愛嬌のある顔ばかり。
赤ランプがほっぺたみたいです。
MAZDAのこのクーペのランプの形、たれ目みたいで面白いです。
それと、この時代の各社のマークがいい。
MAZDAのmとか、たまりません。ダットサン・サニーのSも
なかなか。ホンダやスバルも今より野暮ったい感じがいいです。

昔のカタログとか車雑誌とかも展示されててもえました。
スバル360のカタログとか欲しいーー。
「モーターマガジン」の表紙もいかしてます。
ホイールと本体が同じ色にしてるのとかおもちゃみたいです。

+ + +

スバル360は本当にかわいいです。
昔々、我が家にこのかわいいやつがおりました。
8歳はなれた兄がある日買ってきた赤いスバル360。
のせてほしくてのせてほしくて。。
兄はしぶしぶ、渋谷や原宿まで連れて行ってくれました。
そして、現在タワレコがあるところの十字路でエンスト。。
通りがかりのおじさんも手伝って押してもらったりしました。。
そのおんぼろぶりがまたかわいい車でした。

その頃、兄は将来自分に子供が生まれたら
男なら「昴」女なら「富士重子」にすると言っていました。。
よかった、おいっこで。。(でも昴じゃないけど。)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.08.24

いい顔+1〜覆面〜

060824_face

骨董通りぶらり中に覆面発見。
いっぱいいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

べろーんぺたーん

060823_1060823_2

スーパーの自転車置き場で
いつもはじっこに置くんだけど
今日は、べろーんぺたーんとした子に
場所をとられていました。

でも置けそうなくらいは隙間があったので
ちょっといいですか〜と自転車をそ〜っと入れて行くと
ん?とこちらを見て、くいっと足をまるめてひっこめました。
だいじょうぶ、ひきませんって。

しかし、
このべろーんぺたーんってこの足、いいよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

長い長いリンゴの話

金曜の夕方、うちのデュアルMacちゃんが
突然いってしまわれました。

またまた〜とポチッと電源ボタンを押しても
うんともすんとも言わなくなってしまいました。

Appleに電話して、中開けてPMU RESETを押すと動くかも、
と教えてもらったのだけど、
残念ながら息を吹き返してくれず、、、、入院決定。
どうも電源部分が故障したみたい。雷のときの停電のせい???

で、修理時に初期化しちゃうかもっていうので、
それは困るぅ〜っと、営業時間外でも受け付けてくれるという
川崎のデータ救出の専門のところにはるばる持っていきました。

夜、Macを抱えながら、車に乗っていると子供を救急病院に
運んでいるような気分になりました。
大丈夫、大丈夫と自分とMacちゃんに言い聞かせたりして。

都内の多くは土日はお休みだっていうのに、
そこの川崎の会社は、金曜の夜から土曜日にかけて
作業をしてくれて、日曜の午前には、外付けHDに
救出データをいれて送ってきてくれました。
ありがたや。ありがたや。。

しかしデータが戻ってきても本体が無いと仕事ができないので、
土曜日に渋谷のAppleStoreへ行って参りました。

黒?白?うーんやっぱり白!
インテルハイッテルMacBookちゃんを購入。
CS動かすんならってことで、メモリも2GBに増設しました。

家に戻り、箱から取り出して、
コレカラヨロシクゥ〜とまずはギュウ〜〜ッと熱い抱擁。。。

illustratorCS、photoshopCSをインストールし直して
FlashはDLで購入したので、シリアルがわからないので、
新たに最新バージョンのお試し30日間ををダウンロードして、
なんとか最低限の作業環境を整えて次のステップへ。

ケーブルを二つも追加で買わなくちゃいけなかったのだけど、
普段の作業は、今までどおりデスクトップマシンのように
したかったので、今まで使っていたシネマディスプレイと
キーボードをノートに接続。

金曜最終チェック、日曜納品、月曜アップの予定だったweb
の仕事を取りあえず、乗り切らねばと、
突然のトラブルを報告して、素材を再送してもらい、
なんとかかんとか、今さっき出来あがりました。
ほっ。。。ホントご迷惑おかけしました。。。

さてはて、明日、救出してもらったデータを一通り
確認したらやっと一安心できるかなあ。

ざっと見る限り、なぜか受信メールが一週間分しか
なかったのは悲しかったけど、、
デジカメデータも進行中の仕事のデータも
とりあえず無事そうだったのでよかったです。

そして、川崎から本体が追って戻ってきたら修理に出します。
やっぱりまだまだクラシック環境がはしる
デュアルMacちゃんにはがんばってもらいたいので。


はあ〜〜 金曜の夜は途方にくれちゃったけど、
結果的に、ピカピカのMacちゃんがやってきて、
ちょっとにやけてたりして。。。えへへ。。。


今度、雷ゴロゴロしたら、すぐに切りますよ。
そして、こまめにバックアップップ。
みなさまもぜひお気をつけくださいませませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.18

雨上がりの短足ちゃん

060817_d1060817_d2060817_d3

代官山の路地裏におっちゃんと遊ぶ短足ちゃんがいました。

おっちゃんが投げようとする瞬間の
ちょっとふんばってる足がなんとも短くてかわいい。

おっちゃんのすぐ近くまではボールくわえていられるんだけど
手まではふんばれず、ポロリ。

写真には1匹だけしか写ってないけど
3匹の短足ちゃんがコロコロと戯れててかわいかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッツンとパン

060817_t1060817_t2060817_t3

髪切りました。ひゃーーすっきりーーーーー。
前髪も久々。パッツンといってもらいました。
鏡の前で「懐かしー」を連発。
ちょっと幼くなってしまいましたが、久々におかっぱです。

3月に「来月きますね」と言ったまま8月!!
パンを持ってく約束をしていたのに、お届けがすっかり遅くなってしまいました。

20代の頃からずっとお世話になってる、代官山で1人でやってる美容室<tuQui>の男前な姉御"senki"さんが、以前展示の写真を見せた時に母の布のパンをたいそう気に入ってくださって「ちびっこがママのカットを待ってる時に遊ばせたい」とオーダー頂いていたのでした。
ちびっこがいる方も、そうでない方も<tuQui>にて、カラーの待ち時間とかにぜひぜひ、パンで遊んでくださいませ!

+ + +

そうそう、友人のみなみなさまには、2年前からことあるごとに「パン屋やりたいんだ!」って話を聞いてもらってまいりましたが、こねてこねてねかせてねかせて、ようやくいいあんばいになってまいりました。今年の年末にフカフカとカタチにできそうです。布のパン屋さんにぜひぜひきてくださいね。詳細はまた秋頃に。

+ + +

話は、昨日の事に戻って。
夜にも約束があったので、どっかでゆっくりいろいろ考えをまとめようと、長居出来るカフェを教えてもらって近くのカフェで2時間近く、スケッチしたりスケジュールを考えたりしていました。家で考えるよりもこうやって外の違う空間で考えるとはかどったりします。大雨の雫を見ながらいい時間でした。

帰り際にカフェの壁にかかっている大きな絵が、大学時代の友人の絵だということに気づきました。ワキサカコウジって知ってる方いるかなあ。卒業後、イラスト一本でずーっと描き続け、今や日本だけじゃなくて海外でも活躍しているイラストレーターなんです。
街中で友達の作品とかにバッタリ出会えるとうれしいですね。
自分もどっかでモノや絵などを見かけてもらえるようにがんばろうっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.14

東京タワーで花火

060813_2060813_3060813_4

昨日は、母とホテルニューオータニでディナー。
招待券をもらったとかであまり遠出の出来ない父のかわりに私が一緒に。

食べ終わって、外に出ると、、
ぼーんぼーんと遠くから花火の音が!
こっからが楽しかった!!!
思いつきで「東京タワー行こう!」と車に飛び乗った!

「東京タワーまで!」と言うと、
「お客さん、花火だねえ〜。いい案だねえ〜。」
とタクシーのおじさん。
「最近じゃ、隅田川の花火より東京湾の方が人がすごいねえ。」
とおじさんが話すと、母が意気揚々と
「私、小さい頃、隅田川沿いに住んでいて、隅田川の花火になると、
屋形船が迎えに来て、家から船に乗ったの!」
と話し始める。
おじさんもいい人でそんな母の自慢話にのってくれて
「そりゃあいいねえ〜あの時代が1番いい時代だったねえ〜」
と二人で江戸談義。
戦前の東京。いい時間が流れていたんだろうなあ。

東京のビルの谷間を走りながら、
二人のそんな古き良き時代の話や
戦争が始まった時の話等をぼんやり聞いていたら、
今、私達は、平和に暮らしているけれど、
何十年後に今この時代を<戦前>と呼ばれる事のないように、、
と願ってしまった。。


車がどんどん東京タワーに近づいてくると
目の前にビルの間から花火が!
わあーーっと母と二人で拍手!

東京タワーに到着。大展望台へ。
見えた、見えた!
遠くに小さく、ではあるけれどとってもきれい!

こういう予定していなかったことで
楽しい時間が過ごせるとうれしくなる。
やったー花火ー夏満喫だー。


チープな東京タワーの置物を買おうとしたら、
「やめなさいっいらないでしょっ」って母はあきれてた(笑)。
いくつになっても言われる事は変わらないねえ。
もち聞こえないふりにて購入。あーかわいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

輪島+金沢の旅 -くーぐー展@金沢-

060811_cony1060811_cony2060811_cony3_1

旅、三日目。
いよいよ本番、くーぐー展の搬入。
(くーぐー展@金沢、詳しくはコチラヘ。)

噂のコニーズアイへ初めてお邪魔しました。
一軒家全部がギャラリーとショップになっていて
ゆっくりくつろぎながら時間を忘れて楽しめそう!
広い庭のすぐ向こうに2両くらいの電車がガタンゴトンと
過ぎて行き、なんとも気持ちのいい空間でした。

今回、くーぐー展は、一階の風の良く通る大きな和室が会場です。
会場構成のFさんの案を見て、さすがー!と感心しました。
和室に馴染む気持ちのいい配色の布を何本か敷く事より、
飾る場所と動線を作ることになりました。

7歳ちゃんも立派な戦力となり、どたばたでなんとか搬入終了!
飛行機の時間もあったので、後ろ髪をひかれながらも
あわあわあとにしました。

どうか、北陸のみなさんに楽しんでいただけますようにーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪島+金沢の旅 -輪島〜金沢-

060810_asahi060810_sea060810_21

旅、二日目。
輪島の民宿深三は、窓の外は、広い野原と海。
早朝5:30くらいに朝の放送が流れて起床(あ、でもすぐまた寝ました)。
でもそのおかげで、この美しい朝日を拝めました。

今回は、同行のお二方がドライバーとなってくださった
おかげで大変快適な車の旅となりました。
ありがとうございましたーー!
(すみません、免許持ってなくって。。。)

輪島の地物市にぶらりと寄った後、いざ金沢へ!

途中、さあ、なぎさドライブウェイで海沿いを走りますかーー!!っと
高速を降りてみると、なぎさドライブウェイの終点でした(笑)。
でもそのおかげで、思いがけず、浜辺に寄り道することができました。
同行のかわいい野生児ちゃんは、泳ぎたい〜〜〜っと、
服のまま海で泳ぎ始めました。
そして、大人は、海の家で、貝とビール!シ・ア・ワ・セ〜〜!

金沢到着後は、念願の21世紀美術館へ!
まーるい美術館をのんびりぐるぐる。
空に四角い窓のあるタレルの部屋や、プールの中にいるような部屋や
壁一面花模様の部屋や、ああー来れてよかった!

お隣の兼六園にも少し寄って、夜は、展示でお世話になる
コニーズアイのご夫妻と
くーぐー展の会場構成の為金沢から合流のFさんファミリーと
美味しい魚をつまみながら、私としては何年ぶり!!!ってくらい
久々に日本酒をちびちび(いや、ぐびぐび)いただきました。
あああ、、楽しかったなあ〜〜〜&美味しかったなあ〜〜〜。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.13

輪島+金沢の旅 -輪島-

060809_006060809_012060809_makie

輪島+金沢の旅にいってきました。

「くーぐー展」金沢コニーズアイでの巡回展の搬入へ。展示は、8/12よりスタート。約一ヶ月の展示、たくさんの北陸の方に楽しんでいただけますように。

+ + +

金沢の前に輪島へ。輪島キリモトの桐本さんのご厚意で、うるしの勉強をさせていただきました。木のお話から始まり、木地、下地、挽物、蒔絵の職人さん達の手仕事を間近で見させて頂きました。そして、民宿深三の拭き漆の宿にて、輪島の漆器でごはんをいただきました。私も漆器を普段の生活の中で使ってみたくなりました。

大人達が話に聞き入る中、ふと振り返ると、こども達に職人さんは小さなかんなを貸してくださっていました。お話の中でも<親子でも同じ道具を使わない>という事を聞きました。そのくらい大事な商売道具をこうやって興味を持ったこども達にすっと手渡してくださるなんて。。そして、こどもをかまうというわけではなく、またご自分の作業をもくもくと続けられている背中がとても素敵でした。

コド・モノ・コトのマスダタミさんの「うるし塗りのさじ」について、直接職人さん達とご対面の様子がなんだか私までうれしくなってしまいました。この人がデザインしたんだ、この人が木地を作ってくださっているんだ、と、お互いの顔がみえることが<いい仕事><いいモノ>につながりますよね。

会社時代のモノづくりの時も実際に工場や印刷所に立ち合いに行き、行程を見せてもらうと校正を入れる時の修正してほしいポイントを伝えやすくなった記憶があります。でも大量に何アイテム何種類と同時にデザインしていたので、どんな工場で作られているか知らないままに出来ていったものもたくさんあります。もっと貪欲に学ぶべきでした。あらゆる素材の扱い方を知識を吸収しておきたかったです。もっとモノづくりの仕組みが知りたい、やりたい、と直訴して、私のいた会社では通称、デザプラ(デザイナーでもありプランナー)に一時的になったこともありましたが、、私の今の知識はまだまだお粗末君。独立(って書くとなんだかものものしいけど、、)して、資材面、素材に関する知識の無さを痛感することがしばしば。

でも、今回の旅のような機会に巡り会えると、まだまだモノ作りの勉強が出来る、知ることが出来る喜びで胸がいっぱいになります。

うれしーーー。

丁寧なモノ作りを通じて、もっと自分も成長したいし、大事に愛おしく使ってもらえるモノ達を作り出せるようになりたいです。

*三枚目の写真は蒔絵師さんの筆。もともとこういう筆があるのではなく、糸をきれいに巻いて、自分だけの道具を作ってらっしゃるのだそうです。道具へのこだわりがスゴイ!そしてウツクシイ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

コウモリ

060803_1060803_2

コウモリ印のカステラ屋さん。
包装紙とか説明の絵がいい味でした。
カステラもオランダケーキも美味しかったです。

+ + +

先日、 夜道を歩いていると頭の上の方を
何か2つの物体が旋回していました。
鳥でも蛾でもなく、コウモリのようでした。
しばし立ち止まって凝視していたら
目がまわりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.05

おばあちゃん

060805_ts1060805_ts2060805_hy

おばあちゃんの十三回忌。新宿若松町の夏目坂のお寺さんへ。

続きを読む "おばあちゃん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

ひげ+コック帽

Noguchi1_2

ひげとコック帽を作りました。

コドモがつけると、あら不思議
お手伝いがなんだか楽しくなっちゃうよ!

お父さんやお母さんがつけると、あら不思議
ごはんがいつもよりおいしくできちゃうよ!


◎ひげ+コック帽
サイズ/
ひげ:幅 約150mm (ゴムの長さは調整可能)
コック帽:高さ 約220mm(サイズは調整可能。大人もかぶれます)
素材/
ひげ:フェルト、ゴム、ウッドビーズ
コック帽:帆布

+ + +

コチラにてご購入いただけます。
コド・モノ・コト コドモといっしょのどうぐの店「こぐ」

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »