« 災害時は助け合い | トップページ | チョコレート工場がアムステルダムに!? »

2006.07.05

初めてのお迎え

060704_1060704_2060704_3

今日は重大任務を遂行してまいりました。
そそそれは、、、保育園へお迎え!!!

会社で働く友達からSOSメールが数日前に届きまして、どうしても帰りが20時になってしまう日があるので、19時に保育園に迎えに行って、1時間だけ家で見ていてほしいの、と!

びっくり!遊ぶのは心配なかったけど、お迎え、家まで連れて行く、というのが、わ、わ、私で大丈夫しょうか!?と不安たっぷり!何回も遊んでいるので、私のことを覚えてるからだいじょうぶ!とママが言うので、その言葉を信じて、18時半に仕事を一旦終えて、いざ、保育園へ。

不安だったコト:その1 お迎え

保育園について、Rくんが「この人知らない〜」と言ったり、「ママーママー」泣き出したりしたら、保育園の先生達に怪しい人と疑われてしまうのでは、、とか、やっぱり不安でした。
保育園のお部屋のドアの小窓から中をおそるおそるのぞくと、Rくんが私に気づき、たたたたーーっと寄ってきてくれました。
よ、よ、よかった。。

不安だったコト:その2 家までの道

前日に友達からメールがきて、Rくんが、明日は私と手をつないで帰りたいと言っているから、バギー置いてきていいよ、とのことでした。なんちゅーかわいいことを、、、と思う反面、絶対に手を離してはならないぞ〜〜ちょっと手を話したすきに、事故、、なんてことに絶対してはならないぞ〜〜と緊張しておりました。
でも手をつないだら、なんかそんな不安もふっとびました。
Rくんもノリノリで、何か奇声を発して浮かれていると思ったら、通る車の名前を言っていることに気づきました。

「ニッサン ○○!」「トヨタ ○○!」「パッソ!」「クラウン!」「ベンツ!」等々。

すごいなあ。感心しました。うちの小2の甥っ子も車マニアなのですが、2歳10ヶ月の子でも車種とか言えちゃうのですね。

途中、Rくんは「おならしちゃった!」とゲラゲラ大笑いしたり、お友達が後ろから追いついて合流したり、大人の足だったら保育園から家まで5分くらいのところをゆっくりゆっくり20分くらいかけて帰りました。

不安じゃなかったコト:家で遊ぶ

家に無事辿り着いたら、もう安心。こっから先は何も不安はありませんでした。ママが帰ってくるまでたっぷり遊びました。帰ってきた後は、一緒にごはんを食べて、またまたたっぷり遊んで、しまいには、一緒にお風呂に入ろうと言われましたが、膝までズボンをあげて、シャワーで全身と頭と洗ってあげました。

今日の任務は無事終了。大大大成功!
いやー面白い経験しました。満足満足!

+ + +

ママのお許しをいただいてきたのでかわいい写真たっぷり♪

写真1:
肩からさげてるボブのバッグがお気に入り。そして、バッグにつけている、ヤマト運輸のキーホルダーを自慢されました(笑)。

写真2:
肉の写真のダイカットカード(雑誌とかについてるのかな?)を手にもって何やら料理を始めたので、必殺小道具、コック帽をかぶせました(笑)。とんとんとんと包丁で肉を切って、ごちそうしてくれました。でも全部食べちゃだめだよ、と言われました。
トマトのカードをあげたら、これまた食べ始めました。一粒一粒。この粒をあげる、と私もひとついただきました。でもパクッと食べて、あーおいしねーって言ったら、その粒じゃない、この粒、とダメ出しされました(笑)。

写真3:
手作りの時計を見せてくれました。私にもやらせてくれました。興味は時計からあんぱんマンに移り、踊りまくってました。次はお絵描き&チョキチョキ。バカボンに出てくるおまわりさんみたいなのが出来上がりました!お風呂上がりは、車カード。並べまくってご満悦でした。

|

« 災害時は助け合い | トップページ | チョコレート工場がアムステルダムに!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33230/10792509

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのお迎え:

« 災害時は助け合い | トップページ | チョコレート工場がアムステルダムに!? »