« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.30

丸いピン

060729_pin

コド・モノ・コトのみんなに教えてもらって、造形作家の増満兼太郎さんが参加されている「旅の道具展」に行ってきました。(7/30まで)

ちょうど増満さんがいらっしゃって、参加されている他の方の活動の事や、また作品の展示の他に実際に使われている道具も展示されていたのですが、その道具を一式旅に持って行って、その旅先で靴を作ったお話等をお聞きできてとても楽しかったです。

+ + +

松本クラフトフェアで、増満さんのとなりで作品を出されていた坂野友紀さんも出展されていました。実は、松本でこのピンに惹かれていたのです。今日、また再会できたので、迷わず買わせていただきました。

何をとめようかな。
そう考えるだけで楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プーク劇場へ

060729_puk1060729_puk2

今日は、おば、母、兄、おいっこと新宿のプーク劇場へ行きました。小さい頃からよく連れて来てもらった劇場です。

観に行ったのは、ブルガリア人形劇「カーー→ルソン」。小さい頃によくかわいがってくださったプークの方の娘さんが、今はブルガリアで人形劇をされていて、今回、日本で初公演がある、というので、おばと母に誘われ、観に行きました。(おばも元プーク劇団員で現在もNHK等の人形操作しています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.28

いい顔+1〜君も洗顔中〜

060724_f

顔を洗ったあとに、ふと横を見たら、
そこにも顔を洗ってるような顔がありました。

(その正体は、阪神の金本選手がしている
 ファイテンのチタンのネックです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風船葛

060728_fk1060728_fk2
060728_fk3060728_fk4

ぶらぶらしてます。
ひょいひょいと捕まりながら
上へ上へと伸びていき
捕まるところが無くなったら
空中ブランコのように
左右から手を伸ばし合って
ぶらぶらしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.26

ぶらり三鷹と吉祥寺

仕事の返事が来なくて、急遽ぽっかりと休日となった為、やた!っと、帽子をかぶって自転車で外にくりだした。

吉祥寺方面に向かって、井の頭通りをまっすぐひたすらこぎこぎ。最初の目的地は、今日は吉祥寺ではなく、三鷹。

会社の大先輩(私が入社した時にはすでに独立されていた)がTシャツ展に参加されているというのが今日で終わりということで、すべりこみセーフ。実は、昨年、思い立って、Tシャツくんのミドル機種を買ってみたものの、何も刷っていなかったので、戻ってきてから、さきほどボディの安いところを教えて頂いた。Tシャツか手ぬぐいか、できれば夏のうちに刷りたいな。

↓↓↓

実は井の頭通りは、吉祥寺までしか行った事がなかったので、三鷹方面に進んで行くと、紀伊国屋があるのを知らなかった。

その紀伊国屋を通り過ぎてすぐの右手に、気になるインテリアショップがあった。カップなどがかわいく並んでいて、ココも帰りに寄ろう決めていた。

お店の名前は「transista」。
そーっと中に入ると同い年かもう少し若いかなというくらいの店長さんが1人。カップや器や家具を見ながら奥にすすむと、あ、どこかで聞いた事のある本が。それは「きちぼん」。それを手にすると、少し離れていた店長さんが説明をしてくださった。編集の方や装丁の方がお知り合いなんだそう。吉祥寺のインテリアショップに数年働いていらして、自分の店を吉祥寺に持つ事が夢だったそうで、今年の二月に開店されたんだそう。とても吉祥寺愛に溢れる店長さんだった。みなさんもよかったらぜひに、とすすめたくなるようなお店。またお邪魔したいと思う。

↓↓↓

紀伊国屋に寄り道。
前は通り過ぎれないー。

↓↓↓

ギャラリーfeveへ。
ぶらっと寄って見たら<ニキティキ Kurt Naef展>をやっていた。色のきれいさ、単純なカタチの美しさ、かわいさ、面白さにうっとり。

↓↓↓

ニキティキへ。
欲しくなってしまった、ネフのサッカーのおもちゃ。。。でもぐっと我慢。ぐっと。ああ、でも、髪の毛がいいんだよね。髪の毛が。。。

↓↓↓

カレルチャペックトムズボックスへ。
昨日来た場所(地階の韓国料理屋さん)の上にまた来てしまった(笑)。トムズボックスで荒井良二さんの原画展をやっているのでいきたいなーと思っていたので寄ってみた。

↓↓↓

最後はRoundaboutへ。
井の頭通り沿いの古びたビルのだだっぴろい一室のショップ。ちょっと暗くて倉庫っぽいところが好き。そこで、便利なモノを発見。数日後またひげ職人になる予定なんだけど、その時に活躍してくれそうな絵筆置き付きのブリキの筆洗器を購入。使いたくなる道具が増えて、作業が楽しみになるのはいいことだ。

+ + +

帰ったら、待っていた返事の電話がたて続けに入った。どちらも大きな問題無し。ほっと一息。

かなり突然ぽっかりの休日だったのに、充実した一日になった。
やっぱり自転車で出かけるとあっちこっち行けるからいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい時間+ぽっかり休日

昨日の打合せという名の楽しい宴は、プロダクトデザイナーさん、建築家さん、クリエーターさんだらけで、まだまだ半人前の私は勉強になることばかり。いい刺激を受けてやる気満々になってしまう。とーっても単純な私。

すごく酔っぱらっていたんだけど、その陽気な勢いで、ひとつカンプを描いた。こんなの作りたいなって。頭の中で思いついたモノを、まず鉛筆で線にして、カタチにして、色をつけて、手にとった感触を想像して、、、この作業は本当に楽しい。まず、その行程を自分がわくわく楽しんでいる。

やっぱり、自分が欲しいものを作るのが1番楽しい。
それを欲しいって思ってくれる人や喜んでくれる人がいたら、さらにうれしくて楽しい。

宴で、みんなでわいわい話盛り上がったコト。
デザインを、ハレとケで分けるなら、私はハレらしい。
野菜で言うなら、トマトらしい。

ハレのトマトでがんばりまーす。

+ + +

ちょいとたて込んでいた数件の仕事が、昨日、帰ってきたら返信の嵐かと思ったら、どれも返事無し。午前中も無し。便りの無いのはいい知らせだといいなあ。。

ということで、突然のフリータイムに、きのう伺おうと思っていたけどいけなかった展示を見にいこうと思い立つ。暑そうだけど自転車に乗りたいので汗だらだらで行って来よう。

こういう突然ぽっかりな休日は本当にうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.25

硝子・印刷・お花・北欧・・・

060723_g3

銀座ぐるり旅の日記の続きの続き。

ロシアをあとにして、みんなでインドへ移動。
久々のインド料理。お昼から豪勢でした。
最初食べた△の、おいものアレはなんて名前でしたか?
覚えて帰ろうと思ったのに忘れてしまいました!

そして、松屋にて、ニッポンの夏を彩る

「富山の硝子 おいしいうつわ・涼しいくらし」展へ。

コド・モノ・コトの大治さんが
コドモのコップを出展されている
硝子の展示を拝見しました。
コドモのコップの次男達は
我が家にもらわれた長男より少したくましく
なっていましたね!どしっと。
富山の工房の方々の硝子の蚊遣り、風鈴、そして、
涼し気な器達はああ、、これステキだなあ、、と
ぐっときた作品がありましたが、、
悩んで悩んで我慢してきました。
不透明な硝子の作家さんの作品とても好きでした。
ああ、書いてたら、、
やっぱり欲しくなってきちゃったな(笑)。

続いておとなりの

「北川一成 印刷の越境」展へ。

GRAPHといえば、私が最初にその作品にふれたのは、
大学生の時。足繁く、吉祥寺の33に通っていた頃(笑)。
時に、1番欲しいものは、免許でもなく車でもなくMac!
だったもので、初期Macのかわうぃいピコピコ感に
やられまくりの貧乏美大生は、33の片隅にある、
ピコピコなFDを買う事もままならず、、
ほしーなー。いーなー。つくってみたいなー。と
眺めたりしてました。
その中に一際目をひく、ピンクの蛍光色のパッケージのモノが、
ありました。それにGRAPHって書いてあったんです。
今思うと、あれはなんだったのかは忘れてしまったのですが
なんともいえない間と色。衝撃でした。
数年後、会社で仲良しになった友達が
そこの一族と知った時も衝撃でした。
彼女のデザインもやはり間がいいんです。
ちなみに彼女の選んだ旦那も間のいい絵を描くのです。
すてきな間を作り出す一族ですねえ。素敵です。

そして、ミキモトへ移動。

「RARI YOSHIO EXHIBITION FLOWER 」へ。

RARIさんの白い糸や毛糸で編んだフラワーベースに
こっくりとした枝や葉っぱがすっとさされていました。
RARIさんの世界は、あたたかくてほわほわしている中に、
きりっとしてる感じというか、、
とても素敵な白いRARIさんワールドでした。

そして、噂のお店「北欧の匠」へ連れて行ってもらいました。
コロコロ転がるクマ、かわいかったなあ。。。
でもぐっとこらえました。ぐっとね。。。

そのぐっとが、、、のちほど、えらいことに。。。

そして、、、
同行のみなさまとお別れして、ほんのちょこっとのぞいていくはずの
プランタンのSCOSで、ぐっと押さえていたはずの物欲が
爆発しちゃいました。てへへ。

なかでも、スイス1人旅中に小さな汚いスーパーで
ほこりをかぶっていた、雪模様がついた小さなステッカー
が売っていた事に大興奮。
感動の再会をしてしまいました(大袈裟!)。
力の抜け具合がかわいくて、1シートづつ友達に
わけわけしていたら、残すところあとわずかに
なっていたので、とてもうれしかったです。


ああ、濃い一日、銀座ぐるり旅。
日記も長くなっちゃいましたーーー。おしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Добрый день!

060723_g0060723_g2060723_g4

昨日の日記の続き。

5月に、偶然、飲食店で相席になり、お話をさせていただいた方が、こじまひろこさんといって、ロシア語の翻訳家でいらっしゃったのです。 どんなお仕事をされているのですか?なんて話の流れになり、翻訳された絵本のタイトルは、飲み物をぶぶぶーっと吹き出してしまうくらい私には興奮してしまうモノばかりでした。
きりのなかのはりねずみ」「きつねとうさぎ―ロシアの昔話」「アオサギとツル」そして「チェブラーシュカ」。。。どうですか?私と同じくぶぶぶーっと吹き出しちゃいそうになる方いますよね?
うわあーーそうなんですかーーー!私、本持ってますーーー!チェブも観ましたー!と興奮してしまいました。

その後、何度かメールのやり取りをさせて頂いたりしていたのですが、マトリョーシカ展というのがあるので、よかったらどうぞ、とDMを送って来てくださったので、昨日はりきって銀座に行って参りました。

そのマトリョーシカ展では、ロシアのアブホワ先生の実演があるというので、それにあわせていきました。先生が登場すると、あえて、心の中では、「あ、アブホワ先生だ!」「アブホワ先生はすいすい描いてすごいなー」と、いちいち、アブホワという語感を楽しみました(笑)。ちなみに、アブホワ先生のパレットはホタテ貝でした。

マトリョーシカはもともと箱根の入れ子細工を<ロシア人修道士が土産にと本国に持ち帰ったものがそのルーツ>なんだそうです。それがいまやロシアを代表する土産モノになるとは!すごいですねえ。

ちいさな白チェブマトリョーシカを買いました。
こないだのオリンピックのロシア選手のマスコットだったそうで。フィギアの最後の日のしか観てなかったから知らなかったー。スルツカヤの胸にばーんとかついてたら知っていたかもしれないけど残念。

そして、おまけのように並んでいたチェブのぬいぐるみ。大昔会社でチェブをやるかもしれないって時があって、ロシアから大量にサンプルを購入した中に、唄うゲーナのぬいぐるみを買いましたが、サンプルとして買った本人がそのまま放出時に自分のモノにするのはなんだか引け目を感じて後輩にあげちゃったのでした。あの時もらってればなあ〜〜なんてこともちらりと思い出しつつ、唄うチェブがかわいかったので、最近も相変わらず電話口でロシア語で挨拶してきたり、ロシア語の唄を披露したりする父の遊び相手に買ってみました。

多分、チェブをかわいいねえって思う感覚は無いと思うのですが、ロシア語の歌を唄うのはよろこぶと思うのです。
そして多分、Спасибо!(スパシーバ)って言うと思います。

あと「マトリョーシカ絵付け入門」を(笑)。
今度、無地のマトリョーシカを買って、遊びで一個作ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

銀座ぐるり旅

Yo_mat2Yo_mat3bYo_mat4b

今日はとても楽しい一日で元気がでました♪
ロシア→日本→北欧→中欧&東欧
と、銀座をぐるっと旅してきました。
たくさん書きたいコトがあるのですが
明日の朝イチまでってオシゴトがあるので
それをやっつけてから書こうと思います。

ダ フストゥレーチ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.23

ポストカード

凹んでないで元気だしてこーってことで、明るい日記。

こないだ作ったポストカード15種類のうち10種類を
コチラに置いてもらいました♪

■木のおもちゃと絵本のお店「リトルツリー
http://www.littletree-co.com/shop/

プロダクトデザイナーの磯野梨影さんを通じて
webをお手伝いして以来のご縁です。
(梨影さんありがとうございます♪)

コックの塩入れを作る時も、どこかいい木工所が無いか、
突撃でご相談に行ったら、すぐにご紹介くださったり、
店長さんにお世話になりっぱなしなのです。

住宅街の中の一軒家のかわいいおもちゃやさんです。
ガレージセールやこどもの催しなども定期的にやられています。
是非一度、遊びに行ってみてください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと凹日記。ごめんなさい。

続きを読む "凹"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.22

ゴーヤ♪茄子♪トマト♪

060721_goya1060721_goya2

今週は、ずーーーっと家にこもって作業作業作業作業。
平均睡眠時間3時間。
小さい頃に何かで読んだ、〆切前の漫画家のようでした。

髪の毛もぼっさぼさにひとつに結び、家から一歩も
出れないような完璧な部屋着。
ちなみに今日は、何年着てるのでしょうってくらい
ヨレヨレのオエイシスの販促T。。。
目が悪くないのでメガネはかけてないけど、
コーディネート的には、メガネがあればよりパーフェクト。
宅急便やさんがくると、こそこそほんの少しだけドアを開け
愛想悪く、ささっと受け取ってドアをバタン。

そんなこんなで今日も引きこもり作業に没頭していると、、、

ピンポーン。

インターホンの画面をみるとお隣さんでした。
ちょちょちょっと待ってくださいねーーっ慌てて
一瞬鏡をみて、髪の毛を結び直し出てみると、、

「旦那さんの実家で栽培している野菜なんです♪」
と ゴーヤを1本、茄子を2本、トマトを1個くださいました。

か、かわいい。。。包み紙が、英字新聞だよぉ〜〜。
ダンボールや買い物袋とかじゃないのですよぉ〜〜。

ああ、ちょっとおすそわけしようって、
かわいく包んでくださったんだなあ、、と
その気持ちにノックアウト。。

今週の女子度の低いったらありゃしない自分を反省し
感謝の気持ちを込めて、かわいいカゴにいれて写真撮りました。

さっそく採りたてほやほやのゴーヤでゴーヤチャンプルを
作っていただきました♪

+ + +

おまけ:
今日、ちょうど知人のところにゴーヤ星人が
再来していたので、うちにもやってきた!と
わくわく断面を確認しましたが
うちのは、あんまりかわいくありませんでした。
「立て、立つんだージョー」な丹下のオヤジか
昔のたもさんか、そんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.21

続・足の指

Ashinoyubi

たまーに、アクセス解析の検索キーワードのランキングを
みてみると、なぜそのキーワードでココに辿り着いたのかしら???
と思う結果が出たりするのだけど、
先週、このblogに辿り着いた検索キーワードで最も多かったのは
<足の指が短い>でした(笑)。

この「足の指」という日記がひっかかるみたい(笑)。

それでは、ごくごく一部の方のご要望におこたえして?
最新の写真をのせてみよーと思います。

足の指が短くてお悩みの方、短かったら短かったで、
このよーに遊んじゃえばいいのです。はい。
ぜひお試しあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.20

仕事に没頭していて、今さっきニュースをみたら、
各地で大変な災害が。

昨年私の区でも床上浸水などの被害が出ていたから、
今年は区から水害に備えての冊子を配布された。

最近、不動産屋がすすめるところの多くは、
ハザードマップの危険地帯。

しかし、これだけわかりやすく年々、
水害、異常気象が増えているわけだから、
地球自体が危険なんだよね。

それでも人ごとに思ってしまうのは平和ボケだよね。

ちゃんと災害時用のリュックとか確認しておこう。

Macは一階のままでいいのか考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

いい顔+2〜ドロンパvsユッコC〜

060312_174848_m060518_163946_m

そーいえば、携帯に撮ったままになっていました。


左:コストコで。
  ドロンパみたいにしゃべりそーだ。おなかに★でもつけてやりたい。

右:門前仲町で。
  たらこくちびるがかわいい江戸っ子ユッコC。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラクレパス

060717_sk1060717_sk2

以前、小さなハイマッキーにグッときてしまったのと同じように、小さなサクラクレパスの箱にグッときてしまいました。

しかも、どこか違うメーカーがおも文(面白文具)として作っているのではなく、株式会社サクラクレパスが販売元というところに本家自ら作ったバッタモノのような感じでさらにグッときてしまいました。いろんなグッズ化されてるのではなく、これだけってのがまたいさぎよい。

あーかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

かわいいかわいい牛飼いさん

060716_suzume060716_ushi

毎年、母の展示を訪れてくださるGさんより、
かわいいかわいい牛飼いさんの写真を頂きました♪
(Gさんありがとうございましたーー!!!)

したきりすずめのお話に牛飼いって出てくるんだっけ?
なんて方もいらっしゃると思います。
その昔、小さい頃に聞いたしたきりすずめのお話を
ゆっくりゆっくり思い出しながら、
ぜひお話の世界に入って遊んでみてください♪

“したきりすずめ”のお宿はど〜こ?
夏休みの行楽にぜひぜひ♪オススメコースはコチラです♪
(11/26まで展示していますので秋に入ってからでも大丈夫です♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.15

郵便屋さん

060715_stamp1060715_stamp2060715_stamp3
060715_stamp_i060715_stamp_y060715_stamp_c

先日、ビッグサイトでの文具の見本市にて、郵政モノを扱うブースを見つけました。普通は見本市なので、販売はしていないはずなんだけど、普通に売ってました。旅先でつい郵便局が楽しくて長居してしまうのですが、同じく、しばらくその小さなブースから抜け出せませんでした。

左の青いアメリカのポストは、貯金箱。私、赤いテープがのぞいていたので、テープカッターかと勘違いしておりました。開けてびっくり。ちょっとがっくし。でもかわいいからいいんですけどねん。以前、フランスのお土産でもらった、フランスのポストの貯金箱の横に並べようと思います。

その隣のボトルのカタチをしたのは、フィンランドの郵便局で売っているのだそうです。海に流すような気持ちで、ポストに投函できるなんて、夢がありますよね。(※これは、以前、mixiのコミュにて知って、フィンランドの郵便局へ行って、1度実物を見てみたいー!って思っておりましたら見ることができました!)

くるんとしたホルンのマークがかわいい箱は、チェコの郵便局のもの。ポストイットもありました。この箱にいろいろ今までに買った郵政モノも一緒に片付けようと思います♪

その他にも旅先で見かけたけれど買えなかった(もう売ってなかった)切手や以前どこかで見かけてかわいいなあーと思っていた切手や初めて見る切手や、ゆっくり時間をかけて選びました。ああ、楽しい時間でした〜〜。

+ + +

そこでもらったチラシに、楽しそうな切手発見!(※3枚目)
野菜の顔にいろんなひげとか目とか鼻とかを貼って、顔をつけられる切手がイギリスで発行されているんだそうな!吹き出しまでついていて楽しそう!日本にもこんな切手があったらいいのになあ〜〜!遊んでみたいなあ〜!

+ + +

下の三つの写真は、外国にいる友達との楽しい手紙のやりとり。
左は、イタリアのお友達が以前、送って来てくれました。唇のカードを顔にあてている不思議な図案。面白い!

真ん中は、NYにいるお友達が、かわいい切手があったよーー!と送って来てくれました♪
おさるのジョージにセンダックのかいじゅう♪うれしいなあ。かわいいなあ。ありがとう!

右は、そんな彼女にお返事を書いた時に貼った切手。
ちょうど、アメリカでロケットが発射された日だったから、コレにしました。
余白の●いところの富士山がなかなか良いのでこの部分まで一緒に貼って送りました♪

+ + +

今まで郵便関連のコトをいくつか書いてきたので、カテゴリーを作ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.11

ポジティブシンキング

060711_coffee

珈琲豆を床にぶちまけ、、掃除機でウィーーン。。

ミルでひいた粉を再度床にぶちまけ、、雑巾でふきふき。。

思いがけず、、床がきれいになりました。。

(あと、ミルクをぶちまけたら、、完璧な仕上がりかもしれません。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.10

チョコレート工場がアムステルダムに!?

うれしいニュース
チョコレート工場が出来上がったら、アムステルダムに行かなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.05

初めてのお迎え

060704_1060704_2060704_3

今日は重大任務を遂行してまいりました。
そそそれは、、、保育園へお迎え!!!

会社で働く友達からSOSメールが数日前に届きまして、どうしても帰りが20時になってしまう日があるので、19時に保育園に迎えに行って、1時間だけ家で見ていてほしいの、と!

びっくり!遊ぶのは心配なかったけど、お迎え、家まで連れて行く、というのが、わ、わ、私で大丈夫しょうか!?と不安たっぷり!何回も遊んでいるので、私のことを覚えてるからだいじょうぶ!とママが言うので、その言葉を信じて、18時半に仕事を一旦終えて、いざ、保育園へ。

不安だったコト:その1 お迎え

保育園について、Rくんが「この人知らない〜」と言ったり、「ママーママー」泣き出したりしたら、保育園の先生達に怪しい人と疑われてしまうのでは、、とか、やっぱり不安でした。
保育園のお部屋のドアの小窓から中をおそるおそるのぞくと、Rくんが私に気づき、たたたたーーっと寄ってきてくれました。
よ、よ、よかった。。

不安だったコト:その2 家までの道

前日に友達からメールがきて、Rくんが、明日は私と手をつないで帰りたいと言っているから、バギー置いてきていいよ、とのことでした。なんちゅーかわいいことを、、、と思う反面、絶対に手を離してはならないぞ〜〜ちょっと手を話したすきに、事故、、なんてことに絶対してはならないぞ〜〜と緊張しておりました。
でも手をつないだら、なんかそんな不安もふっとびました。
Rくんもノリノリで、何か奇声を発して浮かれていると思ったら、通る車の名前を言っていることに気づきました。

「ニッサン ○○!」「トヨタ ○○!」「パッソ!」「クラウン!」「ベンツ!」等々。

すごいなあ。感心しました。うちの小2の甥っ子も車マニアなのですが、2歳10ヶ月の子でも車種とか言えちゃうのですね。

途中、Rくんは「おならしちゃった!」とゲラゲラ大笑いしたり、お友達が後ろから追いついて合流したり、大人の足だったら保育園から家まで5分くらいのところをゆっくりゆっくり20分くらいかけて帰りました。

不安じゃなかったコト:家で遊ぶ

家に無事辿り着いたら、もう安心。こっから先は何も不安はありませんでした。ママが帰ってくるまでたっぷり遊びました。帰ってきた後は、一緒にごはんを食べて、またまたたっぷり遊んで、しまいには、一緒にお風呂に入ろうと言われましたが、膝までズボンをあげて、シャワーで全身と頭と洗ってあげました。

今日の任務は無事終了。大大大成功!
いやー面白い経験しました。満足満足!

+ + +

ママのお許しをいただいてきたのでかわいい写真たっぷり♪

写真1:
肩からさげてるボブのバッグがお気に入り。そして、バッグにつけている、ヤマト運輸のキーホルダーを自慢されました(笑)。

写真2:
肉の写真のダイカットカード(雑誌とかについてるのかな?)を手にもって何やら料理を始めたので、必殺小道具、コック帽をかぶせました(笑)。とんとんとんと包丁で肉を切って、ごちそうしてくれました。でも全部食べちゃだめだよ、と言われました。
トマトのカードをあげたら、これまた食べ始めました。一粒一粒。この粒をあげる、と私もひとついただきました。でもパクッと食べて、あーおいしねーって言ったら、その粒じゃない、この粒、とダメ出しされました(笑)。

写真3:
手作りの時計を見せてくれました。私にもやらせてくれました。興味は時計からあんぱんマンに移り、踊りまくってました。次はお絵描き&チョキチョキ。バカボンに出てくるおまわりさんみたいなのが出来上がりました!お風呂上がりは、車カード。並べまくってご満悦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.04

災害時は助け合い

最近、とても好きだったニュース☆

ネズミとカエル、災害時は助け合い
[ラクノー(インド) 30日 ロイター] 豪雨が続き、洪水による被害が出ているインド北部のラクノーでは、カエルの背中に乗って避難するネズミの姿が見られた。 (ロイター) - 6月30日20時2分更新

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »