« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.28

COOLMINT BOX + GREEN GUM BOX

060328_gum

昨日、東京駅でこんなのみつけました。

さっき、お口の恋人LOTTEのページを見たら、
発売地区:北海道 って書いてありました。
東京駅だからあったのかな。全国販売になったのかな。
最近、通勤してないもので、
キオスク・コンビニ事情にうといので、
もっと前からあったのかもしれません。

開ける前は、粒ガムが入ってるのかと思ったら
板ガムでした。ちょっと細長。
Gってのが無かったけど、きっと昨日人にあげた
1枚がそうだったんじゃないかな。

かわいいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木のお勉強とジョージ

060327_1060327_2060327_3
060327_4060327_5060327_6

今日は、リトルツリーさんにご紹介していただいて
静岡の諸星挽物製作所さんへお邪魔致しました。
いろいろぶら下がっているのをみるなり、 うわあ〜っと心躍りました♪

打ち合わせの後に、よかったらどうぞ、と
二階に連れていってくださいました。
二階といっても床はベニヤ板で、ところどころ隙間があり、
天井が低く、かがまないと進めない、屋根裏部屋のようでした。

ひゃ〜〜顔がいっぱ〜〜い!!!  と
あまりのツボな光景に、写真撮らせてもらいました。
たまりません〜〜〜〜♪

引出しの中は、いろんなカタチの取手や挽物がいっぱい。
お好きなのをお持ちになっていいですよ、と
言ってくださったので、引き出しを一個一個開けて
宝探しのように楽しんでしまいました。

+ + +

打ち合わせも無事に終わりました。
これはブナの木、これはカバの木、など
木についていろいろ教えて頂いたり、
修正のお願いやご相談をするときも
数字ではなく、擬音で説明する
私の下手な説明にも丁寧に答えてくださって、
二回目の試作をお願いしてまいりました。
うー、楽しみです!!!

+ + +

会社時代にグラビア印刷の立ち合い等で
工場に行く事がありましたが、
もっと積極的に技術的な事をお聞きすればよかったなあ、、と、
まるで、 学生の時もっと授業ちゃんと聞いとけばよかった、と
思うのと同じことを思っちゃいました。
後悔先に立たず。コレからも日々精進でございますね。

+ + +

こちらには、ジョージという犬がいました。
やたらと私の足を嗅ぐので、製作所の方に
猫か犬飼ってるの?って聞かれましたが、
えーっと、、、飼っていません。あはは。
何か気になる匂いがしたみたいですね、、(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.27

咲いた咲いた

060327_chu

本日、仕事で静岡へ。
かなり久しぶりの新幹線。
はりきって早起きして家を出ました。

玄関をあけたら、今年1番のチューリップが
パカパカ咲いてました!

黄色ばっかり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I see trees of green〜♪

iTunesの中から適当にJack Johnsonをポチッとして
BGMを鳴らしながら仕事をしていました。

そのまま自然に、Jのつくアーティストの曲を聞きながら
作業しておりまして、Jamiroquaiのアルバムが終わると、、

突然、渋く重厚なお声で、I see trees of green〜♪って、、

思わず、手をとめて 確認しちゃいました。

What a Wonderful World
Louis Armstrong

私が買ったんじゃないです、夫のBさんが買ったのです。
さっきまで流れてきていたのとの差がありすぎて
笑ってしまいました。

って、これ書いているうちに、次の曲になったのですが、

遠く稲妻の音が、、、

I Was Born To Love You
Queen

でした(笑)。

なんだ、今日のBGM(笑)。
って、このことを日記に書いてる時点で、BGMとして
成り立ってません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.26

ちびっことお花見

060326_0060326_1
060326_2060326_3

ちびっこのいる友人達からお誘いがあり、世田谷公園に行ってきました。

初めて行ったのですが、ミニSLがあったり、プレーパークというとこで、たき火でパンを焼いていたり、豚の丸焼きを焼くようにバームクーヘンをくるくるとまわして焼いていたり、フリーマーケットをやっていたり、噴水があったり、こじんまりとしてるのに、いろんな催しや施設があってびっくりしました。

ミニSLは、かつては本当に煙をもくもくとはきながら走っていたようですが、今は電動のミニSLでした。
我らのちびっこ達は運良く一番前に乗れて上機嫌でした。

サンドイッチをつまみ、お腹いっぱいになった後は、シャボン玉をして、なわとびをして、おいかけっこをして、電車ごっこをして、、かなりくたくたです。

桜は、満開とまではいきませんが、ところどころは八分咲きくらい咲いていたので十分にお花見できました♪

今年は、恒例のかつての職場の墓場で夜桜、お花見&ボートのお誘いもあり、まだまだあと数回はお花見できそうです。わーい。花粉も軽いし、今年はいい春ですわ♪

+ + +

背の順で整列するかわいい野球少年達。WBCをみて、ボクも大きくなったら世界一になるぞ!と熱く闘志を燃やしているに違いありません。がんばれ♪

+ + +

写真にはありませんが、試作品をこどもたちに試しに使ってみてもらいました。かなりのりのりで楽しんでくれたので、安心しました♪ サイズを修正して、完成したら、プチ量産に入ります。がんばらなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.25

試作

ちょうど一ヶ月後の4月下旬の展示の試作をしてきました。
2つ作るうちの2つ目を。

『くーぐー展』は
<〜こどもといっしょに食べる道具の提案〜>
というテーマなのですが、コレはどうも
<〜こどもといっしょに食べるおかしな道具の提案〜>
になりそうです。

ちなみにその試作を老人二人に使い心地を
確かめてもらったところ、おかしくて大笑いしてました。
<〜老人といっしょに食べるおかしな道具の提案〜>
としては、上出来のようでした。

明日、友達のところのちびっこ達と会うので
使い心地をリサーチしてまいります。
ほんのすこーし緊張。反応はいかに。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.24

只今

仕事のお返事待ち中。

〆切一日前の昨夜に
デザイン数が増えたのですが
なんか私にしては珍しく、あわあわせずに
間に合って送れてしまいました。
なんでだろ。春だから?

あとは、オッケーですって連絡がくれば本日の営業終了。
20時半クローズ予定。

今日は幼馴染みの家に
SATCのもーーっと幼ない版な
女子達がすでに集まっています。
ああ、また遅いと怒られます。。
電車がある限り、必ずくるように、と
先ほど電話で釘をさされました。

SATCといえば、LALA TV(ケーブル)でやってるのを
ところどころ見た事があったんだけど
続けてみたことはないと言ったら
家に全巻持ってるという友達がこないだ貸してくれました。

ところで、わたしは、フレンズもケーブルのFOXで
見たので、全部通しでみたことがありません。
でもこちらはしつこいくらいに繰り返し放送されているので
ほとんどわかっている気分ではありますが。
でも、誰かDVD持っていたらいいなあ。。なんて。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニキ!

実兄は二人おりますが、この場合の<アニキ>は、友達です。
大学の時の友達。いやもっと前、浪人中からの友達。

アニキは、川野弘毅といって、役者と映画監督をしています。
そんな彼の作品の小道具をたくさんの友達の協力を得て作りました。
その小道具はコチラ

小道具を渡してから、アニキのblogを時々見ていると
無事撮影がすすんでいるようでよかったねえと思っておりましたら、
私の作った小道具について書いてくれていました。
、、友達っていいもんだなあ〜〜っとホロリです。

+ + +

『リップ・シンク』
  監督:川野弘毅
  脚本:浅沼晋太郎  TOON BULLETS!
  製作:JET MANIA

詳細はHPへ。

話の中で重要なポイントとなる壁の絵を
おきみさんに描いて頂いたのですが
コレがホントすごくいいのです。
おきみさんの奇妙なかわいさと毒っ気がいいのです。
アニキも大変気に入ってくれてうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.23

幼稚園で打ち合わせ

060321_1060321_2060321_3
060321_4060321_5060321_6

21日、春うららな昼下がり、
幼稚園で打ち合わせをしました。
ぞろぞろ大人14人+こども4人。

普段は幼稚園児が座っている椅子に、
大人が座って3時間位打ち合わせ。
きゅっとなってる感じがなんだかおかしかったです。

終了後は、幼稚園の中を見学させて頂きました。
ユニークな園舎は、丹下建三さんの設計なんだそうです。
並んでいるこども達の作品に感動しました。
のびのびとした大きな大きな粘土の作品達、
圧倒されるくらい大きいんです。
このキリンは、こども達より大きいのではないでしょうか。

この幼稚園にこどもを入園させたい!ではなく
入園したい!と思いましたよ。
そんなステキな幼稚園はコチラです!

すみずみまで見させていただき 本当に感激しました!

*写真は、承諾をいただき、掲載させていただきました。
 ありがとうございました。

+ + +

コチラの展示の打ち合わせでした。


kuguten_dm1kuguten_dm2

4月26日(水)〜5月1日(月)に
吉祥寺のモノギャラリーでの展示に
参加させていただくことになりました♪


コド・モノ・コト主催・企画展
『くーぐー展』 〜こどもといっしょに食べる道具の提案〜

詳しくは右サイド >>>
または、コド・モノ・コトのblogをご覧ください♪


大治さんデザインのすてきなDMも頂きましたので
今月中に発送したいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

竹の葉のスツール/みかんちゃん/最強の攻め唇

takenoha1takenoha2mikanchan

今日は友達の卒業制作展を見に六本木のAXISに行ってきました。
彼は会社の元同期で、会社では、化粧品の研究開発者でした。
会社をやめて、デザインの勉強をしに造形の大学に入学して、大学の授業と平行して、デザイン事務所で実践で、家具のデザインを学び、彼の作る椅子などは、賞をとったりしていました。
(卒業制作も学校とどこか企業?から、賞を貰っていました!)

彼の作品は<竹の葉のスツール>。
竹の棹部分を利用する際に、捨てられてしまう「竹の葉」を
暮らしの中でスツールとして生き返らせるという試みでした。
今回は、竹の葉をプレートにするというところに重点をおき、
カタチはシンプルなものにしたそうです。

ポスターの写真は<竹の植物園>なんだそうな。
竹だけの植物園があるんだ!!!と初めて知りました。
さらに、、、
この作品をきっかけに<竹サミット>で講演をするそうです!
是非話しに来てほしいと言われたそうで。
面白い!竹について真剣に考えている人達の前で講演!
いやーステキです!
こういう、本人も思ってもみない発展があるのが面白いですね!

+ + +

一緒に行った友達も元同期で、化粧品の企画をしていました。
彼女は大ヒットメーカーで、次から次へとヒット商品を
うみだしています。

<みかんちゃん>
コスメ好きの方なら知ってるのでは?!
ソニプラやドラッグストアで、大ヒット中なのです!

こないだ、電車にみかんを握って乗ってきた女子大生が
いました。よーくみると、それは<みかんちゃん>でした。
それ、友達が作ったんだよーーーと心の中でにやけていました。

<みかんちゃん>はまず、名前がいい!
彼女はバリバリの関西人。
飴は<飴ちゃん>な彼女だから
みかんは<みかんちゃん>なんだと思うのです。
そこに何か愛おしさを感じるのです。
だって、このみかん、顔とかも何にもないんですよ!
キャラクターとかじゃないんですよ!
まん丸でつるんとかしてないんですよ!

「コレ、蓋しめたときにちゃんとくぼみがあうねん。」
とニヤリとしながら、教えてくれました。
本物のみかんのカタチを追求しているにも関わらず、
ネーミングが<みかんちゃん>。そこがいいんですよ。

いやーー、好き。
ほんとに、私は彼女のそんなところが大好きです(笑)。
今まで彼女が商品化した、商品名やキャッチコピー、すべてに彼女らしさが溢れているのです。全部紹介したいくらい。

帰りに、ドラッグストアを通りがかった時、
「あ!」と近寄っていって教えてくれたのが、コレ。
<最強の「攻め唇」。>
彼女の今までの最高のキャッチコピーなんだそうです!!

彼女と別れた後、私、またドラッグストアに戻って、
三種類買いました!レジの人は、
どんだけ攻めたいんだって思ったでしょうか(笑)。
攻めますよ!明日から(笑)。

+ + +

今日は、友達二人から、モノづくりの裏話を聞けて楽しかった!
カタチあるものには必ずエピソードがあるのですよね〜!
作品にしても商品にしても、やっぱりモノを作るというコトは
楽しいコトですわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.19

春の嵐

060319_chu1060319_chu2

昨年からずっと植えっぱなしだったチューリップ。
いよいよつぼみをつけてくれました!

060319_chu3060319_chu4

こちらは、まだまだコレから。

060319_mu1060319_mu2

ムスカリのつぼみが紫色を帯びてきました。

060319_b1060319_n1

バイモユリは、新しい芽が生えてきていました。

寄せ植えした、ネモフィラは、完全復活!グレコマもすくすく。
しかし、日陰になってしまうからか、ピレアが元気がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.18

うれしいちくちく便り♪

sachikosan_teaset060314_ball060318_card

1月のおもちゃてんに来てくださった方より、
うれしいお便りを頂きました!

一通目は、2月のそれも7日!展示がおわってすぐに
ティーポットを完成なさった、というSさんからのお便りです♪

======================================

お陰様でやっとティーセットが出来ました。
(スプーンが未だだけれど)
合間合間の時間で作ったので、その時の気分で目が不揃い。
時間はかかったけれど、素晴らしい設計図のおかげで
しっかりとした形を持った完成品です。

もちろん娘は大喜び。
「ままごと」って教えた分けじゃないのに、
子供ってどうして「ふり」をするのか不思議です。
毎日見ている陶器のポットではないのに、見えないお茶を注いで
ごっくん「あー」とまで言うのだから。

次はハッピーバードに挑戦して、ベビーのママに
プレゼントしたいなぁ、等と思っています。

======================================

制作過程がご自身のブログでも紹介されていて
とってもお仕事がお忙しそうなさ中、合間合間にちくちくと作って
らっしゃって、すごいなあ〜〜〜〜!と思っておりました!
ティーカップの完成の同じ日には、
お嬢様へかわいいマフラーも制作されています♪
どうもありがとうございました!!!

+ + +

2通目は、つい先日いただきました、Mさんからのお便り!

======================================

動物のボールのキットとままのちくちくを購入して帰り
すぐに作成して、友人知人の子供に配ったところ
その内の一人の子供が(1歳男児)、
ものすごいお気に召したようで
ボロボロになったボールの写真が、携帯に送られてきました。
寵愛を受けた!というボロボロ具合です。
そのお母さんから、どこで買ったの?と問い合わされたので
本の紹介をしておきました。
こんどまた「おもちゃてん」が催されることがあったら
もっと広く子供のいる人に紹介したいと思います。

「おもちゃてん」はほんとに楽しかったです。
あの日は、一人で大興奮でした。
あんなに芯からほっかほかになる展示はなかなかありません。
またどうぞ開催してください。
(住所は書いていったのでお知らせをお待ちしてます)
yo!さんの赤ちゃんの人形も欲しかったです。
メロンパンも…(売り切れてました)
いつか、お母様のお教室に習いに行きたいです。

======================================

ぜひぜひ、そのボロボロになるまで遊んでもらった
なかよしボールの写真を見せて頂きたい、と思って、
写真を送っていただきました♪
写真とともに頂いたメールがコチラです。

======================================

耳がたれーんとして、
目が飛び出して
鼻のアップリケが・・・ない!

この写真を見たとき、嬉しくて爆笑しました。
随分愛されたんだなーと。

======================================

と、Mさん。
本当ですね、、ここまで遊んでもらって、おもちゃにとって、
このボロボロ具合は勲章ですね!
本当にありがとうございました!
お写真をリクエストしちゃったり、お手数をおかけしてすみません!
でも、母に見せたらきっと大喜びいたします!ありがとうございます!

またうれしいお便りを頂きましたら、ご紹介させていただこうと思います♪

+ + +

3枚目は、おまけ。
この子は、ギャラリーの玄関で、なんとうれしいことに

「あのカードが欲しい〜〜」

とダダをこねてくれました(笑)。
うれしくなってタダであげちゃいました(笑)。

絵の裏側に点線があって、メガネや王冠を切り取って、
遊ぶようになっているのですが、家でやってくれたかなあ?
今度は、もっと絵を大きくして、自分が変装できるようなキットを
作ってみたいと思います♪
そしたら、きっとこの子は、お兄ちゃんと笑いながら
遊んでくれるかなあ〜♪
そんな楽しい想像が、創作意欲につながります。

+ + +

今まで、blogの左側に掲載させて頂いておりました
おもちゃてんへ来てくださった方々のblogへのリンクを
こちらへ移動しました♪

橋口いくよの換気 : 時には私もオオカミになりますプレイメイトボディな私コスプレカルマ


メトロン式ちゃぶ台でお茶会:特別じゃない特別な日今日もお茶はあたたかい


ちょびっとごっこ:素敵なお母さん♪


マスリラの絵日記 : おもちゃてんでほっこり西荻の夜(1/22)


lau niu blog: おもちゃてん


Melon Soda:週末報告


神様からの贈り物:<おまけ>


ゆったり生活: おもちゃてんへ


リアクション大王のWhat fun !!: 行って来た展覧会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.17

“したきりすずめ”のお宿はど〜こ?

shitakirisuzume

少し早いお知らせになりますが、美術館のHPでは
すでに告知が始まっておりますので
ちょうど3ヶ月前なので、お知らせさせていただきます。

+ + +

8年目となります、母・のぐちみつよの
<子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ>
今年も美しい八ヶ岳山麓に囲まれた、甲斐大泉の絵本の樹美術館にて
展示致します!約5ヶ月間の催しになりますので、ご都合の良いときに
周辺の自然散策、牧場でゆっくり、美味しいお食事、等とあわせて、
ご家族、お友達とどうぞ遊びにいらしてください。


“したきりすずめ”のお宿はど〜こ?   案・制作 野口光世
−子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ 第8弾−

期間:2006年6月17日(土)〜11月26日(日)
会場:絵本の樹美術館
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/
※休館日/開館時間などは上記HPにてご確認ください。
★特別企画料金:2才〜中学生 400円、大人 700円

今年は、2001年に展示いたしました
“したきりすずめ”のお宿はど〜こ?
が、再びお楽しみいただけます!
もっか、新しい展示作品も製作中ですので、
1度ご覧になられた方もぜひまた遊びにいらしてください。

イソップ物語の<アリとキリギリス>、
ロシア民話の<おだんごパン>、と、外国のお話が続きましたが、
3年ぶりの日本のお話なので、小物もまたガラッと違います!
壁一面竹林!鯛のお頭付!柏餅!そして、、葛篭が2つ!
さて、あなたは、大きいのと、小さいの、どちらにしますか?!

続きを読む "“したきりすずめ”のお宿はど〜こ? "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.16

絶叫

昨晩、絶叫してしまいました。家で。台所で。
久々に大人気なく叫びながら泣きました。

○×△%&!?!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(2秒あき)
うおーーーーーん。いだいよおおーーーーー。って。。

フライパンにちょっと指がさわってしまって、
それをアチッてよけた瞬間。。。

ここまではたいしたことではない。。
問題はその次。。
よけた時の角度がよろしくなかったらしく。。

腱鞘炎の手首が、悲鳴をあげました。。。


また、病院行ってきました。トホホ。。

先生が押すとアタタタタタタ、、、。
今は、シップと薬で治すしか無い、と。
キュウセイ期だから、と。
キュウセイ期って、、
どういう字でしょ。どういう時なんでしょ。
さらに、、
キュウセイ期だから、注射もしませんって、
いってました。。

え、え、え、、っと、、、
では、別のナントカ期かに入ったら、注射されるのですか?


腱鞘炎って3ヶ月くらいかかるそうです。完治するまで。
あまくみてました。。。ってか、
注射やだああ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.14

わたしの図書館 わたしの足あと

nerino

さっき、わたしが小さい頃、自転車で通った児童図書館から、
30周年記念誌への寄稿のお願いがありました。
かつて、この図書館に通ったこども達に思い出を書いて
ほしいということだそうです。

もう電話の途中でぴん!ときて、書く書く!やるやる!
なんでもやります、イラストでも装丁でもなんでも!
と鼻の穴が膨らんでしまいました。

図書館の思い出はたくさんありすぎて何を書いていいのか
わかりません。

<まっくろネリノ>この本は、何回も何回も借りた絵本。
また借りてきたの?って母に笑われるぐらい、大好きでした。

本のうしろについている貸し出しカードを取り出し
日付のスタンプをして、アイウエオ順になっている
カードたてにきっちりしまい、そして、はい、どうぞ、と
絵本を渡す、そんな作業がやりたくて、
しょっちゅう頼まれてもいないのに、
図書館の貸し出しのところにもぐりこんで働いていました。

母が図書館の二階でよくこどもたちに工作教室や
人形劇などをやっていたので、
アシスタント気取りでちびっこに教えていました。
(自分もちびっこなのに。。)

バザー、クリスマス会、読み聞かせの会、、
たくさん楽しい行事がありました。

館長さんご夫妻は、まるで絵本から出てきたような
ご夫婦で、奥さまが、すら〜〜っと細長く背が高くて、
旦那さまが小柄でアンクルトリスのようなおじさんでした。
(ああ、頼まれてもいないのに絵にしてみたくなりました。)


20年以上忘れていた記憶が、頭の奥の引出しから
あふれでてなんだか幸せな気分です。

私は、育った家がもうありません。
地元にかえっても戻る場所が無いのですが、
こうやって、ところどころに自分の小さい足あとが
残っているということがとてもありがたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

懐かしい顔と懐かしい味

060313_204622_M060313_213229_M

昨晩は、タイムスリップしたような夜でした。
共に同じサイトを作っていた、懐かしい顔が集まりました。
顔をあわせれば、デルワデルワの思い出話。
それぞれが、それは忘れてくれていいのに、、、ってことも
誰かが覚えているものだから、、笑い話がつきません。

たった3、4年一緒に働いただけの、
そんな短い間だけの間柄なんだけど
とても濃ゆい日々を一緒に過ごしたので
久々に会ったのに、昨日も一緒にいたような
安心感さえも感じました。

いつも会えば、元ボスに、
財布を落としてY野さんとボスに迷惑をかけた話を
お決まりのように思い出されるのですが、、、
(まあ、あんなことやこんなこと
芋づる式に話がでてきてしまうのですが、、、)

そんな弱みを握られているというのに、、、
2軒目で、携帯が無い事に気づき、青くなりました。。
携帯が無い、ということより、
また何年も言われてしまう、、と。

こっそり、探しに行こうと思いましたが、
ダウンを着た時点で、バレました。

携帯は、無事、一軒目にありました。
よかったよかった、、。

+ + +

写真は、
白金台の聚寶園の酢豚と蟹あんかけ炒飯です。
写真撮り忘れたけど、春巻きも絶品。
この三品ははずせません!
よくここで打ち上げとかしたので、思い出の味なのです♪


| | コメント (2)

2006.03.12

園芸日和!

060311_sf1060312_ys1060311_pg

新しく仲間入りした花達。
・スノーフレーク
・ネモフィラ
・グレコマバリエガータ
・ピレアグレーシー

060311_bimo1060311_dp060311_pag

今が花盛りの花達。
・バイモユリ
・パンジー
・デージーアーリーポンポン

060311_or060311_mb060311_rd

復活中の花達。
・オレガナムロタンダフォーリア
 &オレガノケントビューティー
・ミニバラ
・ルドベキア

060311_chu060311_hy060311_cr2

すくすくと球根から成長中の花達。
・チューリップ
・ヒヤシンス→訂正:かと思ったら、チューリップなんだそうです!わはは。
・クロッカス→訂正:忘れてました、ムスカリでした。

060311_bs060311_s1060311_s2

復活を目指して、チョキンと剪定した花達。
・ブルースター
・レッドスター
(あ!今気づいたけど、どっちもスターだ!)

+ + +

園芸が楽しい季節ですね!
詳しくは花のブログへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

気がつけば・・・浦安

今日は、午前中に南砂町という駅に向かっていたのですが、、、
さあ、次だ!なんて、おもって電車の窓を見ていたら、
南砂町が通り過ぎて行き、、、
降り立った駅は、浦安。。。

乗り馴れない電車、、快速なんだか各停なんだか、、
それまで一個づつとまってたのに、
急にとばしはじめるのやめてください(笑)。

+ + +

一昨年、4ヶ月だけ働きに行っていた
東京駅の会社の方々の伝説を思い出しました。

その日は、仕事を早めに切り上げて、
東京ディズニーランドにルンルンと向かったお二人。

次の日「昨日楽しかった?」と聞くと・・・

乗った電車が、東京駅から1時間くらい
停車しない超快速列車だったそうで、、、

キラキラなシンデレラ城が目の前を通り過ぎていき、
そのまま、千葉の果てに連れて行かれたんだとか。。

同じく一時間かけて舞浜に戻ってきて
少しは遊べたみたいですけど、、

+ + +

あの伝説に比べたら、軽症でしたわ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.10

池 燈籠 柿 蛙 木

060310_hatsudai

61年前、東京大空襲のあった3月10日の今日、
60年目に続き、今年も母の思ひ出巡りにつきあってきました。

+ + +

初台へ。
母は、日本橋・浜町(中州)で生まれました。東京も戦火が激しくなってきたときに、妹と二人、親元を離れ、母方の親戚をたよって疎開をしました。その生家を離れている間に、ここは爆風の通り道にする、という理由で軍の命令により、家が取り壊されてしまいました。母の父母と叔父伯母達は、家が無くなり、浜町から、代々木八幡へ移り住みましたが、そこも戦火で焼かれ、初台へ移り住んだそうなのです。なので、戦争が終わり、母が東京に戻ってきた場所が、初台だったそうなのです。

+ + +

母は、駅の前の道を歩きながら、約50年前の記憶をたどり、通りの先に見える大きな木を指差して「あの木のところまで行ってみたい。」と言いました。しかし、近づいてみても、見覚えのある家や通りが無く、頭をかしげながら、また駅の方へ戻ってきました。

「古くから住んでそうな人に聞いてみたら?」と私は言いましたが、もじもじして聞こうとせず、なんとか自力で行きたがるので、しばらくつきあってうろうろしましたが見つかりませんでした。

母が伯母に電話をすると一つの手がかりができました。
<その家は、今は渋谷区立の老人のための公共の施設になっている>ということでした。老人、と聞いて、私はピン!っときました。さきほど<敬老館前につき徐行!>という看板があったのです。

なぜかこういうときは、足が早くなります。すっごい早足でその看板のみえた角を曲がり、その施設の前にくると、確かに渋谷区立の施設でした。

ですが、母は、、建物に見覚えが無いなあ、、と自信なさげ。

ちょうど、従業員の方が帰り支度をして門を閉めようとされていました。なので、思い切って声をかけて事情を話してみると、
「そうですね、この建物は元は民家だったものを改築したので、こういう施設にはあまりない、ステキな古い庭に池があるのです。天井や壁などもところどころ残して使っているのです。」と。

「え!池!?」と、母の目の色が変わりました。

すると、この方、帰ろうとしていたのに、どうぞ、どうぞ、とまた鍵をあけて中へ入れてくれました。

そして、座敷の奥に広がる庭は、まさしく、かつて母が遊んだ庭だったのです!

「わーーーーーーー!池!池!この池の石を毎年暮れに磨いた!!!」と大騒ぎ。

当時たくさんあったという、燈籠もすでに傾いてしまったり、苔だらけになってしまっていたり、当時のまま、という訳ではありませんが、面影を残してそこにまだ存在してくれていたようです。

木もいくつかは、残っていました。大きな柿の木は、未だに毎年たくさんの実がなって、みんなで食べるのだそうです。(私の育った家にも大きな柿の木がありましたが、その位置関係がまるでいっしょ!母は、初台の家をおもって、結婚した家の庭の同じところに柿の木を植えたのだそうです。。)

興奮する母の話をここの施設の従業員の方は優しく聞いてくださいました。さすが、毎日ご老人の方と一緒にいる方!多分、今日そこに集った方達も、東京大空襲について話されていた方は多かったのだと思います。

そんな話の中で、春になると大きなガマガエルが出てくる、というのを聞いて、母はまた興奮しました。
「裏庭の岩にガマガエルが2匹住みついてた!」と。

この家の住人は、母達のあと、どんな方達が移り住んだかはわかりませんが、ガマ達だけは、先祖代々そこに住んでいるのかもしません。

母は、家に帰ってからもわざわざ電話をしてきて
「ガマガエルに会いたい。」と言っていました。
小さい頃、ガマガエルを追っかけ回して遊んでいたそうです。
ガマの方は、会いたくないかもしれませんね(笑)。

+ + +

2年続いたから、また来年もどっか行く?と聞くと、
あんまりたて続けに、思い残すことをなくすと
まだまだやりたいこと、つくりたいものがたくさん
あるから、来年は、やめとく!と言っていました(笑)。

+ + +

あ!そうそう、その施設の二階に案内してもらったとき、窓の外に、最初に母が気になる!といって、近くまで行ってみた大きな木がどーんと見えていたのでした!

10代の頃の母は、窓からあの木を見ていたのですね。そして70代になった母が訪れた今日も変わらずそこにいてくれたということに、、ちょっと浸り過ぎと笑われてしまうかもしれないけど、、ありがとう!と娘として感謝の気持ちでいっぱいになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青いシマシマ

060309_shima1060309_shima2060309_shima3

今日、新宿でみかけたパイロンをつなぐ棒。
青と白のシマシマでかわいかった。

シマシマつながりの写真。
イタリアで見た、かわいい表紙の本。
スイスの列車からみたビル。
(よくみると、小さい窓が上の方にだけある。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

はははのはなし

060309_ha1060309_ha2060309_ha3

歯医者さん行ってきました。
1時間手に汗握りながら頑張りました。
ゴゴゴ、キュイーーーン、ガガガ。。。

先生が、「この歯は大変だったと思います。
前に治療したその先生も頑張ってくれたんでしょうね。」
というので、なんだか、、じーん、、、としました。
こないだは「前はヤブなところに行ってしまった!」とか
「不潔だった!」とか、以前治療してくれた先生のこと、
悪い事いっぱい言っちゃったなあ、、と、反省しました。
そもそも、虫歯にした自分が悪いんですからね。。

成田空港にかえってきた時に、英語マスターするぞ!と
思う気持ちと同じように、毎度、歯医者の椅子の上で
もう虫歯にしないぞ!と誓うのですが、
今日も強く心に誓いました。
(こ、今度こそ、本当に、、、!って、
でも、今回は虫歯の治療じゃないけれど、、。)

と、思っていたのも束の間、先生は最後に、
レントゲン写真を見せながら、
「でも、この先生は、根のあたりに薬を
全然いれてくれなかったみたいですね。
同じようなこの歯を見てください。
本当なら、このように抜いた神経のところが
薬で白く見えるようになるはずなのです。」
と。

反省撤回。「あんにゃろーー!」と
また自分を棚に上げて思いました(笑)。

+ + +

治療の時、手をぎゅーーーっと握りしめていたみたいで、
腱鞘炎が痛いです。こちらも全然よくなりません。
なんかボロボロですね、私。厄払いしたのになあ〜(笑)。

+ + +

写真は、去年、一人旅行った時の写真。
スイスのチューリッヒの駅の構内に、
HARIBOの大きな出店がありました。
そこにあった、歯のグミ。
1人、列車の中で、装着して写真撮ったりしてたら、
外国人の御婦人が微笑んでらっしゃいました。
私もそのままにっこりしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.09

ボタンを押したくなる時

060309_koi

今週は市ヶ谷に来ることが多く、今もお堀をみながら橋を渡りました。
黒い影がありました。釣り糸をぽーんっと投げたくなりました。多分釣れるのはタイヤか長靴か、、。

先日も用水路に鯉がいたのをみて、同じ気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういうこと

今日、人づてに耳の痛い言葉を貰いました。
それは、私への評価。少し凹みましたが、でも仕方ありません。
多分、そう思わせてしまう要因が私にあるのでしょう。
だからといって、考えすぎず、今まで通り、
誠意を忘れないように、と、深呼吸しながら
自分に言い聞かせてみます。

+ + +

昨日、ナホちゃんに教えてもらって
自転車飛ばして見に行ってきた
花森安治と「暮しの手帖」展>。

じんわりと響きました。いい刺激を貰いました。
この雑誌に載っている70年代、80年代、90年代、、今、
それはすべて私が暮らしてきた時代なんですよね。

おばさんとおばあさんの間くらいの御婦人二人が、
美術館の人に注意されるくらい、大声で興奮して
騒いでいました。
「あーコレ買ったわ!」「あーこの表紙覚えてる!」
「そうそう、この時私、17よ!」
など。

そこに、どうやら主催者のようなご老人が1人入ってきました。
その方に向かって、その御婦人は、大声でこう言いました。

「こう言っては何ですけど、こんなところでやるのは勿体ないのではなくて?銀座の三越などでやられたら良いのに。」と。

そうすると、その主催者の方は、優しくこう言いました。

「花森が生きていた頃は、銀座の三越でやらせて頂いたことも何度もあるのですよ。でもそれは、会場のレイアウトから何から何まで花森が手がけていたのです。花森が死んでから、同じようにあの空間を作り出せる人がいない、私達にはできない、と思っていたら、やっとこちらの世田谷文学館の方と出会えてこのようにステキな展示にしていただけたのです。」と。

私もナホちゃんにこの展示が
芦花公園駅のそばの世田谷文学館でやっていると
聞いたときは、少しびっくりしました。

でもこの話が偶然耳にできてよかったです。
そういうことも含めて、<思い>がきちんと丁寧に
受け継がれているいい展示でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.08

つながっているんだよ

tmt01tmt02tmt03

おいっこちゃん、めいっこちゃん、どこかのちびっこちゃん。
知ってる? トマトってつながっているんだよ。

+ + +

近所のスーパーでつながったままのミニトマトがあったので、
うれしくなって買いました。
もったいなくて食べれなかったんだけど、今日食べました。

なんで、うれしくなったか、それは、去年ボローニャの市場で
つながったミニトマトを見て、頭ではわかっているけど、
そうだよね、つながっているんだよね、って思ったので。

tmt

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.07

ポン

今日は、しばらく遠くへ行っちゃうナホちゃん
いってらっしゃいランチをしました。
イラストレーターの彼女は、きっとまた帰ってきたら
ステキな作品を作るに違いない!今から楽しみです♪

以前、そんな旅の絵の個展をした時のDMの絵が、
今、みつばちトートさんでバッグになっているそうですよ。
って知った風なことを書いてますが、私はそこのトートを
持っていたりする訳ではなく、よくみなさんの日記に
出ていたので知ってる気になっているだけです。はは。

そんな彼女ときたさんと楽しかったランチの帰り道にも
かかわらず「どうしよう。」と心の声がつい声になって
出てしまいました。

実は今、毎日1人ブレスト状態で、
アイデアをしぼったり、散らかしたり、そんな日々だったので、
ふと、我にかえると常にそのことが頭によぎってしまっていて
口をついて出てしまったのです。
いきなり「どうしよう。」って脈絡もなく言い出した訳ですが
駅前で立ち話で聞いてもらっちゃいました。
(私をよく知る人は目に浮かぶと思いますが
まさにアワアワ状態。ホント説明下手で。。)
コレコレあーでこーで、
で、こ、こ、こうしようと思ってるんだけど。と。

話を聞いてもらうという行為は、とっちらかった頭を
整理することができるので、不思議と話し終わるとスッキリ。
そして、にっこりうなずいてくれたので
ホッとして元気が出ました。

さらにステキな情報も。
きっとインスパイアされるに違いない!という展示を
教えてもらったので、明日、自転車をかっとばして
行って来ようと思っています。
早く、明日にならないか楽しみです。

多分、今の私は、悩みを解決したい、というよりも、
自分の今思っていることでいいんだよ、と
自分で自分の背中をポンっと押したいんだと思います。

そうしたいが為に、今日は、ランチのあと、
すぐ家に戻らず、久々にリサーチデーにしました。
最近、リサーチするぞ!ってでかけていなかったので、
自分の頭の中のアイデアの種にたくさん水をやったり、
肥料をまけたようないい時間が持てました。

PCとにらめっこしてても何も産まれませんよね。
春一番も吹いたことだし、これからはヒマさえあれば
歩き回ろうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.02

思い切りました。思い切って歯医者行きました。
歯医者嫌い。あー怖い。

今までに感じたことの無い異変があったのです。
多分、ここんところの頭痛も震源地はココのようなのです。

虫歯とかじゃなくて、歯の奥の歯茎のあたりがへんな
感じだったのです。

今日勇気を出していって、レントゲン撮ってもらってわかりました。
どうも、治療済みの歯の末端が炎症を起こしてるみたいなのです。
前の治療時にちゃんと消毒がされなかった可能性がある、と言われました。

前に行っていたところは、ご近所の歯医者さん。
先生の人柄がいいため、なんとなく腕は信用できない感じを
そんなことない、そんなことない、と通って治した歯だったのですが、、
やはり、歯医者は人柄より腕と設備ですね。。

今日は、打ち合わせのついでに都会の歯医者に行ってきました。
そうだよね、ぶくぶくっとうがいするのは普通にあるよね。。
そう、、前に行ったところは、うがいするのが席にないのです!
今考えれば信じられないお粗末な設備。。
3つある治療椅子の一個は物置とかになってたし。。
今日行ったところは、何もかもピカピカ!看護婦さんもピカピカ!
これなら絶対麻酔も痛くないはず!

コレから先、他の治療済みの歯もうずいたら、、と思うと
怖くてたまりません。。
これらがすべて厄年に時限爆弾のように爆発しないことを祈ります。。
ちなみにこの爆弾は、2年前に仕掛けられたモノです。。ひゃー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »