« セビロ | トップページ | おばちゃんの叶わぬ夢 »

2005.10.14

ひつじ雲と園芸話

051014_1051014_2051014_3

なんか今日も朝までコース。
仕事は一個一個はおそろしい量ではないが、いくつか重なると、ね。

今日は旦那さんが早朝から草野球に行くというので
6時頃、玄関をあけて、空模様を確認したら、こんな雲でした。

こういう雲をひつじ雲というそうな。
朝のお天気お兄さんが言ってました。

+ + +

なぜかうちのコスモスは穴だらけ。
コスモスが好物な虫がいるみたい。。
私が虫除けとかちゃんとしないからか、、、。

でも、珍しく穴のあいてないきれいな白いコスモスがありました。
早朝のきれいな空気にしゅっと咲いていました。

+ + +

そこらじゅうに根をはる、ヒメツルソバ。
あえて、そうしたわけじゃないのに、グランドカバーってやつになってます。
おとといくらいからかわいい金平糖の花が咲き始めました。

この花、おととしくらいに鉢で買ってきて、その鉢はもう枯れちゃったのに
土の上、よその鉢、とそこらじゅうに子孫を残しまくるたくましいやつです。

お花屋さんでみかけても買う事ないですよ。
どこかで咲いているのをちょっといただいてくるのをオススメします。

+ + +

ちょっとおまけの園芸話。

10月、球根を植える時期到来です。
今年は、チューリップの球根は掘り起こしませんでした。
去年、掘り起こして乾燥させてたら、なにものかに持っていかれたので。
それが一気にじゃなくて、一日に一個づつ、、(笑)。
ちょっとづつというのが、にくめないんだけど、
犯人は、カラスなのか、都会のネズミなのか、
一回だけ、ササッーと消える小さな影をみてしまいびびりました。

毎年10月に球根を植える時に、ああ、もう春の花の準備をするのかあ〜
としみじみ思ったりしましたが、今年はそれがありません。
ちょっとつまらないなあ。しみじみしたいなあ。

いや、まてよ。この植えっぱなしのほったらかしの
チューリップはちゃんと咲くのだろうか。春、乞うご期待です。。

|

« セビロ | トップページ | おばちゃんの叶わぬ夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33230/6395988

この記事へのトラックバック一覧です: ひつじ雲と園芸話:

« セビロ | トップページ | おばちゃんの叶わぬ夢 »