« オワッタ〜〜〜 | トップページ | 防災 »

2005.09.05

Доброе утро.

実家に電話すると、母は留守で、父が出た。

父「○△#$◎×?!&〜◇%」
??? 何だ?何言ってんの? と聞き返しても

父「○△#$◎×?!&〜◇%」
??? さっぱりわからん。物忘れもここまできたか?!

と思ったら、、、

「Доброе утро.」<ドーブライェ ウートラ>
ロシア語で、おはよう、と言っていたのだ。

私は大人になるまで父がロシア語が話せるのを知らなかった。
何度も聞いてたんだろうけど、右から左で聞き流していたんだと思う。
でも自分が30をこえて大人になってくると
父の昔話が突然、興味深くなったりするから不思議である。
とはいえ、、今日は長い、、30分以上、生い立ちを聞かされた。。

日記にも何度か書いたけど、
父は、戦前、満州で生まれて、戦時中は平壌に移って暮らしていた。
戦争に負けるまでは、そこでのんびりと暮らしていたそうな。
歴史の勉強でならった、植民地の時代の話だ。
でも、戦争に負けたら、状況は一転。
それまで自由を奪われ働かされていた現地民は、
暴動を起こして日本人を迫害した。まあ、そりゃそうだよね。

で、当時、中2だった父は生きて行くためには働かなくては、と
ロシア兵の食堂の厨房で働いたそうな。
その時、ロシア兵は自分の子と同じ年くらいの父を
「コーリカ」と呼んでとても可愛がってくれたんだとか。
その時覚えたロシア語を、60年たった今も覚えているんだからすごい。
今日は、ロシア語の歌も一曲披露してくれた(笑)。

で、父が最後に「いやはや、こんな事を初めて話した訳だけど、、」

、、、って、、、、父さん!今までも何度も聞かされたよ!
昔のことはよく覚えているのに、
最近のことはなんでも忘れちゃうんだよね。
毎日が新鮮な父さん、
いつまでもお元気でいてくださいませ。。

|

« オワッタ〜〜〜 | トップページ | 防災 »

コメント

さすが、親父!!
その血を引いた俺なんか、すでに毎日が新鮮。
奥様に「その話、こうなるんでしょ!3回目!」とか言われて、
自分自身が「??話した事あるっけ??」とビックリしてるもの。

投稿: bob | 2005.09.06 21:52

ええー! 兄さん、まだ若いのに、、がんばって(笑)。

投稿: yo! | 2005.09.07 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33230/5797672

この記事へのトラックバック一覧です: Доброе утро.:

« オワッタ〜〜〜 | トップページ | 防災 »