« 『しらないひと』 | トップページ | 猫・カリフォルニア・猫 »

2004.08.13

お墓参りとゴーヤチャンプルとマンゴーの巻

img/040813_1img/040813_2img/040813_3

昨日、8月12日は、おばあちゃんの命日なので、お墓参りに行きました。

---三姉妹とともに

私の母は三姉妹の長女。お墓参りやお正月には、必ずこの三姉妹が勢揃い。新宿駅からお墓のある夏目坂までタクシーに乗り、後ろに座る三姉妹は、お互いの話しを聞いてるんだかなんだかわからない勢いで一斉に話しだします。私には姉妹がいないからわからないけど、同性同士って不思議な連帯感があるんだろうなあ。小さい頃、そういう三人の通じ合ってる感じが、魔女っぽいなあって思っていました。ぜひ、三人とも白髪になるまで仲良しで、眠れる森の美女の魔女みたくなってもらいたいものです:)

---お墓参り

おばあちゃんの命日にお墓参りできたのは実は初めて!!
会社行っていた頃には出来なかったことだから、良かったなあとしみじみ。きれいにお墓洗って、お花飾って、きっと喜んでくれていることでしょう:)

---ゴーヤ/お麩/岩のり/佃煮/サラダ油/自家製らっきょ

その後、三姉妹と伊勢丹で昼食。席に着くやいなや、三姉妹の恒例、大交換大会の始まり。私は、実家が都内なので<帰省する>というイベントが無いんだけど、お墓参りに行ったはずが、<ゴーヤ/お麩/岩のり/佃煮/サラダ油/自家製らっきょ>を渡されて帰ってくるって、かなり帰省イベントなんじゃないかなあ:)

---輪唱♪♪♪

私が「伊勢丹をちょっと見てくから」と別れようとすると、「せっかくだからついてく!」と母が言うから、思わず、「げぇー」って本音がポロリ。それでも「げぇーだってぇ」「げぇーだってぇ」「げぇーだってぇ」と輪唱しながら一緒についてくる三姉妹(笑)。あー面白い。どんなにくまれ口たたいても、みんなにかわいがって育ててもらってきたんですから、孝行しなくちゃですね。「げぇー」なんて言っちゃだめですよね(笑)。

---特製お麩のゴーヤチャンプル

もらった<ゴーヤ>は、母の知人が育てているのを朝もいできてくれたという、新鮮なモノ。それと、母が最近はまっているという、沖縄の<お麩>で、ゴーヤチャンプルを作りました。これが、本当に美味しく出来ました。素材って大事〜〜!らっきょもあるし、佃煮もあるし、三姉妹のおかげでごちそうになりました。ありがたや、ありがたや。

---マンゴーってどう切るんだ?!

食後に、数週間前に友達からもらったマンゴーを食べました。
マンゴーって、中は、メロンみたいになっている、もしくは、アボカドみたいになっている、と思っていたら、全然切れない!!なぜなら、こんな縦長の大きなタネが入っていたのでした。
結局、1個目は、ど真ん中に包丁を入れてしまったために、タネが切れずに、桃を食べるみたいにそいだのですが、コレには絶対コツがあるはずだ!と検索してみたら、、、
ありました、ありました、なるほどーの<マンゴーの切り方>が!
一つお利口になりました♪

|

« 『しらないひと』 | トップページ | 猫・カリフォルニア・猫 »

コメント

微笑んじゃいましたよ。
『三人の通じ合ってる感じが、魔女っぽい』
ってとても良くわかる。
ディズニーの映画に出てくる、
かしましくてオチャメな三姉妹魔女を思い出しました。 
ちなみに私は、お兄さんと弟にはさまれた三兄弟です。
男兄弟も良いものですよね。

マンゴーにはまって箱買いした友人は、
マンゴーの種を干して、絵を描いてましたよ!

やっと乙女に戻れる〜と思ったけど。。。
乙女に戻るのは、もうちょっと先になりそうです。

投稿: mih | 2004.08.13 21:24

男兄弟に育つと化粧品とかアクセサリーに興味を持つ時期が、姉妹のところより遅くなると思いません??わたしだけかしら??

タネに絵を描くとは、すごい!マンゴーのタネは確かにでかいからなんとなくその気持ちわかります:)

お仕事大変そうですね。頑張ってくださーい!

投稿: yo! | 2004.08.14 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33230/1185835

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参りとゴーヤチャンプルとマンゴーの巻:

« 『しらないひと』 | トップページ | 猫・カリフォルニア・猫 »