« FavIcon(ファビコン) | トップページ | ニコタマバトンガールショー »

2004.06.20

おばあちゃん

img/040619_kimonoimg/040619_nn1img/040619_nn2
img/040619_tnbimg/040619_tn3img/040619_hy

はじめに。
今日は、いろんなことを感じたので思ったままをつらつらと、、。

--- 法事。
今日は、大きいおばあちゃんの17回忌。不謹慎かもしれないけど法事って面白いと思った。小さい頃は退屈で眠かったのに、お堂の中、仏壇、お坊さんの着物、お経、木魚、すべて奥深くて興味深い。宗教に魅せられてしまう人の気持ちもちょっとわかる気がした。

--- 大きいおばあちゃん。
大きいおばあちゃんとは、私の本当のおばあちゃんの義理の妹。本当のおばあちゃんは小さいおばあちゃん。大きいおばあちゃんの旦那さんは小さいおばあちゃんの親戚。小さいおばあちゃんの旦那さん(私のおじいちゃん)は大きいおばあちゃんのお兄さん。この時点でなんだか頭がこんがらがってくるんだけど、昔のことだから、家と家のつながりでそういう縁談が多かったのだろう。

--- お塔婆のところに書かれている戒名。
大きいおばあちゃんは、朝子さん。戒名は、○○○朝陽○○○ (○の部分は忘れてしまった。)。私の名前の一字、「陽」が入っていた。私は、まったくの無宗教。でもきっとお寺さんのお墓に入ることになる訳だが、私の戒名は何になるのだろう。ぜひ素敵な漢字でお願いしたい。

--- お墓に入るということ。
うちの母方の一族は、江戸っ子で、お墓が新宿にある。大きいおばあちゃんは平川家。小さいおばあちゃんは梶野家。一緒の敷地の中に二つお墓が並んでいる。そこに野口家(私の実家)の墓も一緒にしようかという話をしていた。そっか、私は、ここに入るのか、と思ったら、違った!私は、もう嫁いでいたのだった。旦那さんの一族は、神戸なので、多分、神戸のお墓に入る。それとも旦那さんの実家のある横浜につくるのかな?いづれにせよ、自分が墓に入るということについて初めて考えた。これって不思議な感覚。

--- 「ついで参り」はいけない。
大きいおばあちゃんのお墓参りが終わったら、小さいおばあちゃんのお墓にもお参りするのかと思ったら、そういう「ついで参り」はいけないことなんだとか。知らなかったー。でも久しぶりにきたので、お法事の一連のことが終わって区切りがついてから、もう一回お墓に行って、小さいおばあちゃんにお参りしてきた。

--- 一番の供養。
みんながコレが一番の供養よね、と大きいおばあちゃんの話にわいわいと花をさかせた。私の知っている大きいおばあちゃんは、子供の頃に遊びにいくと、肘掛けに肘をのせて、もう片方の手には、きせるを持ち、火鉢にカンカンとやっていて、江戸っ子!という感じのカッコいいおばあちゃんだった。みんなの話は、もちろん私の知らない時代のことですっごく面白かった。今日の日記では書ききれない!別の日にたくさん書くことにする。

--- 小さいおばあちゃんの巾着。
母の三姉妹の真ん中のチャコ姉ちゃんから「陽ちゃんにあげる。」と巾着をもらった。小さいおばあちゃんの夏帯から作ってくれたんだとか。すごくうれしい。浴衣、ここ数年着てないけど、今年はぜひこの巾着を持って浴衣を着て花火大会とか縁日に出かけたいと思った。 

--- 見守ってくれている。
チャコ姉ちゃんは、お店をしているかたわらで、ヨガの先生もしていて、霊感が強い。前にもひょっとしたら、書いたかもしれないけど、お正月に会った時に「いい奥さんしてるんだってね」と私に言った。いい奥さんをしているかはわからないけど、、「なんで?」と聞いたら「おばあちゃんがそう言ってたよ」だって!!!時々チャコ姉ちゃんのところにおばあちゃんは遊びにくるみたい。「陽ちゃん、結構いい奥さんしてるんだよ」っておばあちゃんが教えてくれたんだとか。なんかあったかい気持ちになった。

--- なんてん。
帰りに家の近くの花屋さんで、探していた「なんてん」が出ていた。花が地味なので、あまり町の花屋さんでは出回らない。見かけたら買おうと思っていたのだ。
私は、怖い夢、いやな夢を見た時に、朝起きて半べそ状態で母の元にいくと「なんてんの木に話してらっしゃい」と言われて育ったので、もうすっかり大人なんだけど、ちょっと欲しかったのだ。秋〜冬になる赤い実もかわいいので今から楽しみ。
なかなか見つからなかったのに、今日見つかったってことは、おばあちゃんのおかげのような気がした。

--- もう一つ花を買う。
初めてみる花。秋くらいまで咲くらしい。花びらの真ん中に丸があって、まるで単純なお花の絵みたい。でも横からみるとちょっと変わった花だった。ちょっと高かったけど(といっても1500円だけど)かわいいなーと思って奮発。ツンなんとかって言う花。自転車のっている間つぶやいて覚えていたのに、ころっと忘れた。
風船かずら、朝顔、ツンなんとか。夏には、フェンスがつるだらけになる予定。楽しみ。

--- 初雪草。
ヒメツルソバがすっかり鉢を飛び出して野生化しているんだけど、その中から1本ひょろっと30cmくらいの草が伸びていることに気づいた。驚いた!以前育てていた初雪草だった。すっかり枯れてしまって、鉢もきれいに掃除してしまっていたのに、わずかしかない土のところからすくすくと育っていたのだ。
私が勝手に結びつけているだけなんだろうけど、小さいおばあちゃんの名前が「ハツヨ」なので、この「ハツユキ草」の発見には、またなにか感じるものがあった。だって、毎日見ているのに全然気づかなかったのが今日気づくんだもの。
ひょっとすると、花が大好きだったおばあちゃんが、私が知らない間にせっせと手入れしてくれてたりするのかも:)
これからもどうぞよろしくね。

|

« FavIcon(ファビコン) | トップページ | ニコタマバトンガールショー »

コメント

こんにちは!
yo!さんのおばあちゃん、yo!さんのこうして日記に書いている事を、そっと微笑んでみてらっしゃるように思います。
私自身知らなかった事もあり、勉強になりました。

私はおばあちゃん…というと父の母の姉にあたる人以外、両親の両親は全て他界してました。
だから父の「伯母」を慕って良く田舎に遊びに行きました。
ずっとそのおばあちゃんのお墓参りに行っていません。里帰りした時は是非行きたいです。

yo!さんどうもありがとう。
大切な事を思い出す事が出来ました。

投稿: nico | 2004.06.20 15:29

こんにちは!nicoさん!
nicoさんのおばあちゃんと私の大きいおばあちゃんは同じ関係ですね!
まだまだ知らないことばかり。法事やお墓関連の知識なんて全然無いので。
昨日気づいて一度も旦那さんの方のお墓参りしてないなーと思って、この夏、連れて行ってもらって挨拶してこようと思います。

投稿: yo | 2004.06.20 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33230/809176

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん:

« FavIcon(ファビコン) | トップページ | ニコタマバトンガールショー »