2006.03.18

うれしいちくちく便り♪

sachikosan_teaset060314_ball060318_card

1月のおもちゃてんに来てくださった方より、
うれしいお便りを頂きました!

一通目は、2月のそれも7日!展示がおわってすぐに
ティーポットを完成なさった、というSさんからのお便りです♪

======================================

お陰様でやっとティーセットが出来ました。
(スプーンが未だだけれど)
合間合間の時間で作ったので、その時の気分で目が不揃い。
時間はかかったけれど、素晴らしい設計図のおかげで
しっかりとした形を持った完成品です。

もちろん娘は大喜び。
「ままごと」って教えた分けじゃないのに、
子供ってどうして「ふり」をするのか不思議です。
毎日見ている陶器のポットではないのに、見えないお茶を注いで
ごっくん「あー」とまで言うのだから。

次はハッピーバードに挑戦して、ベビーのママに
プレゼントしたいなぁ、等と思っています。

======================================

制作過程がご自身のブログでも紹介されていて
とってもお仕事がお忙しそうなさ中、合間合間にちくちくと作って
らっしゃって、すごいなあ〜〜〜〜!と思っておりました!
ティーカップの完成の同じ日には、
お嬢様へかわいいマフラーも制作されています♪
どうもありがとうございました!!!

+ + +

2通目は、つい先日いただきました、Mさんからのお便り!

======================================

動物のボールのキットとままのちくちくを購入して帰り
すぐに作成して、友人知人の子供に配ったところ
その内の一人の子供が(1歳男児)、
ものすごいお気に召したようで
ボロボロになったボールの写真が、携帯に送られてきました。
寵愛を受けた!というボロボロ具合です。
そのお母さんから、どこで買ったの?と問い合わされたので
本の紹介をしておきました。
こんどまた「おもちゃてん」が催されることがあったら
もっと広く子供のいる人に紹介したいと思います。

「おもちゃてん」はほんとに楽しかったです。
あの日は、一人で大興奮でした。
あんなに芯からほっかほかになる展示はなかなかありません。
またどうぞ開催してください。
(住所は書いていったのでお知らせをお待ちしてます)
yo!さんの赤ちゃんの人形も欲しかったです。
メロンパンも…(売り切れてました)
いつか、お母様のお教室に習いに行きたいです。

======================================

ぜひぜひ、そのボロボロになるまで遊んでもらった
なかよしボールの写真を見せて頂きたい、と思って、
写真を送っていただきました♪
写真とともに頂いたメールがコチラです。

======================================

耳がたれーんとして、
目が飛び出して
鼻のアップリケが・・・ない!

この写真を見たとき、嬉しくて爆笑しました。
随分愛されたんだなーと。

======================================

と、Mさん。
本当ですね、、ここまで遊んでもらって、おもちゃにとって、
このボロボロ具合は勲章ですね!
本当にありがとうございました!
お写真をリクエストしちゃったり、お手数をおかけしてすみません!
でも、母に見せたらきっと大喜びいたします!ありがとうございます!

またうれしいお便りを頂きましたら、ご紹介させていただこうと思います♪

+ + +

3枚目は、おまけ。
この子は、ギャラリーの玄関で、なんとうれしいことに

「あのカードが欲しい〜〜」

とダダをこねてくれました(笑)。
うれしくなってタダであげちゃいました(笑)。

絵の裏側に点線があって、メガネや王冠を切り取って、
遊ぶようになっているのですが、家でやってくれたかなあ?
今度は、もっと絵を大きくして、自分が変装できるようなキットを
作ってみたいと思います♪
そしたら、きっとこの子は、お兄ちゃんと笑いながら
遊んでくれるかなあ〜♪
そんな楽しい想像が、創作意欲につながります。

+ + +

今まで、blogの左側に掲載させて頂いておりました
おもちゃてんへ来てくださった方々のblogへのリンクを
こちらへ移動しました♪

橋口いくよの換気 : 時には私もオオカミになりますプレイメイトボディな私コスプレカルマ


メトロン式ちゃぶ台でお茶会:特別じゃない特別な日今日もお茶はあたたかい


ちょびっとごっこ:素敵なお母さん♪


マスリラの絵日記 : おもちゃてんでほっこり西荻の夜(1/22)


lau niu blog: おもちゃてん


Melon Soda:週末報告


神様からの贈り物:<おまけ>


ゆったり生活: おもちゃてんへ


リアクション大王のWhat fun !!: 行って来た展覧会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.17

“したきりすずめ”のお宿はど〜こ?

shitakirisuzume

少し早いお知らせになりますが、美術館のHPでは
すでに告知が始まっておりますので
ちょうど3ヶ月前なので、お知らせさせていただきます。

+ + +

8年目となります、母・のぐちみつよの
<子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ>
今年も美しい八ヶ岳山麓に囲まれた、甲斐大泉の絵本の樹美術館にて
展示致します!約5ヶ月間の催しになりますので、ご都合の良いときに
周辺の自然散策、牧場でゆっくり、美味しいお食事、等とあわせて、
ご家族、お友達とどうぞ遊びにいらしてください。


“したきりすずめ”のお宿はど〜こ?   案・制作 野口光世
−子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ 第8弾−

期間:2006年6月17日(土)〜11月26日(日)
会場:絵本の樹美術館
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/
※休館日/開館時間などは上記HPにてご確認ください。
★特別企画料金:2才〜中学生 400円、大人 700円

今年は、2001年に展示いたしました
“したきりすずめ”のお宿はど〜こ?
が、再びお楽しみいただけます!
もっか、新しい展示作品も製作中ですので、
1度ご覧になられた方もぜひまた遊びにいらしてください。

イソップ物語の<アリとキリギリス>、
ロシア民話の<おだんごパン>、と、外国のお話が続きましたが、
3年ぶりの日本のお話なので、小物もまたガラッと違います!
壁一面竹林!鯛のお頭付!柏餅!そして、、葛篭が2つ!
さて、あなたは、大きいのと、小さいの、どちらにしますか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

2月とパンとかわいい子には旅をさせよ

060202_pan060202_baby060202_bear

おもちゃてんの時のパン。
こうしてみてもやっぱりメロンパンが美味しそう。
一番人気ですぐに売り切れてしまったので、みつよさんは毎朝追加のメロンパンを作ってきておりました。「コレできたてほやほやなんです!」と言うとみんな笑顔で買って行ってくれました♪

つい先日みつよさんとおもちゃ会議しました。
念願のパン屋さん(多くの人に語っている私の夢...ひょっとしたら説明が下手でリアルなパン屋さんをやりたいと思っている人もいるかも...)春うらら、または、さわやかな初夏の青空と太陽の下でやるぞーー!と鼻息荒く盛り上がりました。実現への準備などなどスタートです。パンパンパン屋さんにお買い物〜にきてくださいね♪

+ + +

赤子をもう1人、旅に出すことになりました。

+ + +

もうお気づきの方はいるかしら・・・
2月になったのでまたちらちらと・・・
http://www.yo-happy.com/

あと2つはお仕事話です・・・
3枚目のe-cardが1日からスタートしてました。
「ありがとう」カード。よかったら使ってみてください。
(↓選択した次のページの拡大表示でなぜか長体かかってますが実際にはかかってないかと思います。)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/IWiSH/special/ecard/

もう1つお仕事したサイトも1日に変わりました。
先日23に出た、もうすぐ1st Albumのでる今後の活躍がとても楽しみなアーティストさんです。
http://www.YUI-net.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

ありがとうございました♪

なんと今、体のあっちこっちに湿布が13枚も貼られています。
自分でも笑っちゃいますが、かなりのボロボロっぷり。
でも顔は笑ってます。思い出し笑い、、不気味です。

あーーー楽しかったーーー!遊びまくりの7日間。
パンやケーキやおだんごパンやパペットで遊びまくりました。
赤ちゃん〜小学生、20代〜70代以上まで、
ふわふわのおもちゃを目の前にすると年齢や男女関係なく
たまたま居合わせたみんなでワイワイと一緒に遊びまくりました♪
(中学生と高校生という10代だけ立ち寄ってもらえなかったなあ。)

おもちゃてんに来てくださったみなさま、本当にありがとうございました♪
土日が雪だったのが残念ですが、今回おいでいただけなかった方にもまた楽しんでいただけるような展示をしたいと思いますので、次回また宜しくお願いしますー♪

この日記は写真無しでまずはご挨拶まで。
遊びながらたくさん学ばせていただきましたので、そんなことを
これからちょこちょこレポートさせていただきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.23

おもちゃてんもあと1日!

4006823_2274006823_904006823_220

この6日間は、毎日体が心地よく疲れていてバタンと
寝ちゃっております。健康ないいリズムですねー♪

この時間、いつもならギンギンに目が開いてる時間。
おもちゃてん中は仕事をほとんどしないようにしていて
24日から、マキマキで月末〆ものをやります。
それだけがこわい〜(笑)。

+ + +

今日もたくさんの方が来てくださいまして、本当に本当にありがとうございました!お一人づつ、きちんとお名前とともにご挨拶したいのですが、それはまた別の形でさせていただきます!

+ + +

写真は、あと一日なので、ちょっと全体の写真を♪
おもちゃたちは、ちょっとづつもけもけになったり
部品がとれちゃったりしています。
それはおもちゃたちにとっては勲章ですね。
今頃真っ暗なおもちゃてんの中でおもちゃ会議中かと。
「明日は最後だ、思いっきり遊ぶぞ!」
といった感じで円陣でも組んでいるところでしょうか。

さてさておもちゃてんも残すところあと一日!
あー寂しい!
でもこの寂しい気持ちは<おもちゃてん2>に
つなげようと思います!

ではでは、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

赤ちゃんが赤ちゃんを♪

060121_aka1

昨日は雪の中おいでくださった方々、
ほんとうにありがとうございました!
お一人づつ丁寧にお礼を書きたいのですが、
別の形であらためて、、、!

本日は無事晴れましたが、
足もとが凍ってるところも
あると思いますのでお気をつけくださいー!

ではいってきます!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.21

雪!

snow1snow2snow03

雪です!東京も雪です!こんこんです!

ふだんなら、窓の外にふわふわと降ってくる雪にわーいと喜ぶところなのですが、この土日は晴れてほしかったです。残念!(といいつつもワクワクして窓をみたり、意味なく玄関あけて外みたりしてるのですが、、、)

でも、、雪が似合うギャラリーなんです。
なので、雪だから、無理しないでください、とみなさんに言わなくちゃいけないところなのですが、、、おもちゃてんへ、ぜひ遊びにきてください、とも言いたくなっちゃうような、、、。

でも、電車がとまってしまったり、足もとがびしょびしょになってしまったり、きっと大変だと思うので、この土日におもちゃてんに行こうと思ってくださっていた方は、無理なさらないでくださいーーー!

では、店長、5日目がんばっていってきまーす♪

+ + +

3日目と4日目のことは、帰ってきたら書こうと思いますー!
おいでくださいました、みなさま、ありがとうございました!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.20

兄と妹

060119_001060119_002060119_003

おもちゃてん3日目。
今日もたくさんの方がご来店いただきました。
ありがとうございました!!

夕方、偶然通りかかったおかあさんとお兄ちゃんと妹。
きゃっきゃっと遊びまくってくれました!
まるで昔の兄と自分をみているようでしみじみしてしまいました。

実はこのとき、久々に真ん中の兄がきてくれていました。
一番上の兄家族とは、おいっこもいるしよく会うのですが、この兄は私の結婚式以来なので、3年ぶりくらいでした。

昔は毎日のように、呼ばれて近づくと後ろ向きになって顔にむかっておならされたり、、、しょうゆもってこいと日々使われたり、、、中学生になってドライヤーで髪をセットしてると色気づきやがってとからかわれたり、、兄ちゃんの職場の量販店に行って彼氏を紹介すると「お前も女になったかー」と店内に響くくらいの大きな声でいわれたり、、、友達のような上の兄との関係とはまた違う、真ん中の兄、、そんな兄とももう一年に一回会うか会わないか、、おとなになっちゃうと兄妹はそんなものなのですかねえ...ちっと寂しいものですね。まあ元気にしてくれていればそれでよいのですが。

あ、もうこんな時間!
たくさん丁寧にお礼を書きたいのですが、また帰ってきて書かせて頂きます!
いってきますー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.19

2日目もありがとうございました!

060118_001060118_002060118_003
060118_004060118_005060118_006

おもちゃてん2日目。
たまたま前をとおりかかった子が勢いよくとびこんできてくれたり、 おこさんよりもママさんの方が夢中で遊んでいってくださったり、すぐ側に児童館があって通り道になっているので、 ふらっと入ってくださる方が多くてうれしい限りです。

そして、本日も母の古くからのご友人の方々や、ボランティアをいっしょに活動されている方々や講習の生徒さんや私の友人達もはじめてお会いする方もたくさん遊びにきてくださいました。ありがとうございましたー!!!
お一人づつに丁寧に御礼を書きたいのですが、それは改めて別の形にて・・・。

+ + +

写真:

昨日とびこんできてくれたかわいいボクは、お茶カップから ポットへついでいます(笑)。
くいしんぼうわにさんももう食べられません、ってくらい ごちそうをいただいていました。帰りはわにと固い握手を
かわしていました。何度も何度も。。 その様子がかわいくてかわいくて。。

かわいい赤ちゃん、ことりさん、気に入ってくれるとうれしいな♪

かわいいパンダちゃんは幼馴染みの娘ちゃん。このあと人間にもどっておはなしパクパク達に お茶やケーキやりんごをふるまってくれました。たくさんたくさん遊んでくれてありがとうね。パクパクも大喜びでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.17

展示99点+店長1点

060117_01060117_02060117_03

本日母とのみつよ + ようこ おもちゃてんを無事オープンしました。それは、とってもうれしいのですが、今日の私はひどかったです。

72の母と還暦の伯母が脚立にのぼって、てぐすで吊ったりさっさと展示していく中、34の新米店長は徹夜で使い物にならない状態でした。

オープン後もお客様に5000円を頂いておつりをお渡しするのに10000円渡したり、、、
一度訪れてくださった方が「この○○の材料セット2つ入っていましたのでーー」とわざわざまた戻ってきてくださったり、、、
他にもかけないほどのとんちんかんぶりで、今日の自分に点数をつけるならば、1点です。(ちなみに私の作品も1点しかありません(笑)。いいんです。がんばって店長します(笑)。)

母の展示の内容は99点でございます!100点じゃないのは、ちょっと配置をこうしたらよかったかな、というのがあったので、明日またちょっといじろうかなと思ってます。

今更ながらですが、母の28年分の作品が一同に集まると見応えがあります。もしお越しいただけるようでしたら、お時間たっぷりとゆっくりとあそんでいっていただけるとうれしいです♪

本日、お花をわざわざ贈ってくださった皆様、お忙しい中きてくださった皆様、お仕事の帰りにお友達と寄ってくださった皆様、本当にありがとうございました♪ そして、、この yo!happy!のHPやブログをみて、観にきてくださった方もいらっしゃって、、、本当に感激いたしました!

みなさんの顔がドアにみえるたびに泣きそうになる新米店長ですが明日もお待ちしております♪

+ + +

偶然乳母車で通りかかってのぞいていってくださったママさんと赤ちゃん。その赤ちゃんのとんがり頭が、母の新作のお人形と瓜二つでかわいいのなんのって興奮しました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

おかげさまでDM

2006_dm12006_dm2

17日から展示だというのにDMがやっとできました。
ついつい年賀状とHPとメールなどでお知らせしているうちにちゃんとしたのを作るのが遅くなってしまいました。

今日、明日、あさって、準備もあと3日。おしりはもうぼうぼうに燃えています。

+ + +

展示会場に小さい子用の椅子を置きたいなあと思いつつ、どうしよう、、と悩みながら日にちが近づいてきてしまっていてあせっていたのですが、水曜日に仕事で打合せした方がまるで神様が用意してくれていたんじゃないか、、、と思うくらいの偶然で、そういったこども家具をレンタルする事業をやってらっしゃるところで、急なお話なのに素敵なコルクシリーズの椅子などを快く貸してくださいました...それも無償で...。

また、こんな感じでDMが遅くなり、お知らせが遅くなってしまったと慌てて連絡させていただいたおもちゃ屋さんの店長さんが、すでにHPをみて、わざわざ出力をしてお店の掲示板に貼り出してくださっていた、ということもわかり、感謝感激でした...。

そして、この肝心要のDMも実は配置データを一カ所間違えていたのです。(相変わらずのケアレスミス、、)でもそれに気づいた夜中に出力をお願いしてるところに電話をしたら「出力見本をみて気づいたので正しい配置データに差し換えて出しておきました!」と、なんとまあスバラシイお返事が...。

昨日も11年ぶりにして初めての同期会があり、とても楽しいビールを飲んだのですが、その時にも渡せたら渡そうとDMを準備をしていたもののもじもじしていたら「私が配ってあげるよ!」とやさしい友達がみんなに配ってくれました...。

<おかげさまで>という言葉がありますが、本当におかげさまで日々誰かに助けてもらってなんとか暮らしております。
展示も楽しくみのりある7日間にしたいと思います。
http://www.yo-happy.com/omochaten/

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.01.07

おはなしパクパク

2006_yo2006_mama

ことしはこんなのでした。左うち用、右実家用。
この犬は「おはなしパクパク」という母の作品の子達です。
おもちゃてんでも口あけて待っておりますのでぜひ遊んでやってください。

+ + +

新規のクライアントさんから仕事とか作品とかをまとめたものをみたいから送ってと言われアタフタしてます。やろうやろうと思っていながらほったらかしにしてました。ちゃんとそういうの用意してない自分を反省しつつまとめています...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

おもちゃてんのお知らせ

dm1

新年に7日間店長をつとめます。
といっても・・・
「おもちゃ展」のような「おもちゃ店」のような
ちいさな「おもちゃてん」の店長です。

本日気づいたら一ヶ月前でした。
ちょうどきりがいいのでお知らせさせていただきます。
頭の中にはすでにのんきに開店してますが
これからあわあわ形にする予定です。
(DMもこれから・・・)

よろしければ、、
この時期とっても寒いと思いますが、、
ほかほかな布のおもちゃをご用意いたしますので
ぜひあったまりにきてください:)

+ + +

みつよ+ようこおもちゃてん1
2006年1月17日(火)〜1月23日(月)12時〜19時
初日:13時より/最終日:18時まで

Gallery MADO
東京都杉並区西荻南3−5−13
03−5346−1485(会期中のみ・会場直通)

詳細はコチラ
http://www.yo-happy.com/omochaten/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.11.24

pizzaの練習

051124_p1

23時半頃実家に到着。母はちくちくpizza作ってました。養護学校の先生からの依頼で、子供達が実習でpizza(本物の)を焼くそうで、その前にコレで練習をするそうです。なんか想像するとほほえましい。ちゃんとコレ、つけたりはったり、トッピングできるようになってて楽しそうです。いくつくらいの子供達なんだろ。実習の練習、うまくいくといいねえ。でもおもちゃは熱くないからなあー本番で火傷しませんように。練習のかいあって?美味しいpizzaができますように♪

051124_p2

サラミが追加された写真がさっき届いたので追加します♪(11/25 PM 5:41)

051128_pizza3

母より「今出来たー!」と写真が届いたので追加します♪(11/28 AM 0:36)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.23

おしまい

051123_photo

今日で母の展示がおしまい。

最終日に幼馴染みから「今遊びにきてるよ〜♪」とメールが届きました。いつも「HPのせて〜♪」といってくれる友達なので、今回も「載せていい?」と聞いてOKをもらったので、ありがたく載せようと思います。この夫婦は本当に陽気でノリがよく、楽しんでくれたようですごくうれしいです(笑)。

+ + +

明日は搬出。
私はまた自分の仕事でてんてこまいで、多分フラフラで小淵沢に乗込む模様...。確か搬入のときも徹夜...。
カチカチカチカチとMacの前でずっと固まってる体をえいや〜と力仕事して、八ヶ岳山麓の空気を鼻の穴いっぱい膨らまして深呼吸してこようと思います。

+ + +

最後に、、
遠いところまで、ご家族とご友人と訪れてくださったみなさま、本当にありがとうございました♪♪♪

母は今年で71歳。このおばあちゃん作家は、まったくあきれるほど、元気でパワフルで毎日毎日にこにこしながら作品を作り続けておりますので、またどこかでみなさんに遊んでもらえる機会を作れればと思います♪来年、またどこかでの展示の際には、ぜひともみなさま遊びにいらしてください♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.03

フワフワでホワホワでホヤホヤなお知らせ♪

050613_yo2suketto_02bsuketto_03

決まりたてホヤホヤなんですが、来年は1月と春(多分3月)に都内でもこじんまりとした展示をすることにしました♪(春の方は1月とは別のところで、これからいろいろつめるので時期は、ちょっとずれるかもしれませんが)

今まで母の作品をもっとちびっこたちやちびっこのような大人のみなさんにも遊んでもらえる機会がほしいな〜と思っていたのですが、来年はちょくちょくその機会をふやしたいと思います♪(あ、今現在でも、表参道のクレヨンハウスの2Fでも2つほど商品としての布の絵本は置いてありますので、ぜひお近くに行かれた際には手にとってみていただけると幸いです♪)

1月は、冬まっただなかでさむ〜〜いと思います。。そんな中、みなさんにぜひ来てくださいっていうのは大変申し訳ないのですが。。でも、母のフワフワでホワホワな楽しい作品であったまっていただけるようにしたいと思いますのでお近くに寄ったらでよいので遊びにきてください♪♪♪(詳細はまた追って♪)

+ + +

今日は、幼馴染みの仲良し家族がみんなで母の展示に遊びに行ってくれているみたいで、数分置きに、携帯メールで実況中継してくれました♪ 1歳の弟と1年生のお兄ちゃんも夢中になって遊んでくれたみたいでとってもうれしいです♪

そこで、もう何回も書いちゃってるのですが、そろそろ終わりが近づいてきているので、最後?のお知らせさせていただきます。(選挙みたい(笑))

6月から展示しておりました、母の展示<“おだんごパン”って、どんなパン?>あっと言う間にあとちょっととなりました。すっかり、日も短くなって、山の方はもう寒いとは思いますが、もし、お時間あれば、11月23日まで、下記でやっておりますので、遊びにいってみてください♪

======================================
日時:6月17日(金)〜11月23日(水) 
場所:絵本の樹美術館 http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/ 
 
“おだんごパン”って、どんなパン?   案・制作 野口光世
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/odango.html

−子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ 第7弾− 
★特別企画料金:2才〜中学生 400円、大人 700円 
======================================
↓以前の日記に美術館の他のエンジョイコースあります♪↓
ココをclick!

+ + +

写真は、絵本の樹美術館での搬入の時に大活躍した助っ人の写真。
1枚目は、6月に携帯からリアルタイムで載せた写真。

「畑つくって」って言ったら、自分を収穫して大喜び。。。

「キノコ数えておいて」って言ったら、「19個」と言い張るのですが、どうみてももっとある、、、ってんで、ママに聞いたら、まだ20以上数えられないってオチでした。。。

「この筒をそこらへんにたててきて」って言ったら、自分の頭に立ててました。ホント大助かりでした。。。(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

おかげさまでいい誕生日になりました

050922_cake050922_bd


昨日は母の誕生日だったのですが、とくにお祝いしに行くね、とも言っていませんでした。なぜかというと、母は今仕事が大忙しで、朝から晩まで働きづめで(夜の12時過ぎに電話してもまだ縫ったり切ったりしています・・)、孫と一緒の誕生日の食事も今年は時間がとれない、といってやめにしたくらいだったので、行かない方がいいかなあ〜と思っていたのです。

でも、友達が旅のお土産を渡したい!と言ってくれたおかげで、昨日は一日外出デーになり、行く先々でちょこちょこ美味しいものやかわいいものが買えたので、夕方、急に電話して、実家に顔出してきました。

+ + +

みてください!このかわいいケーキ(笑)!
とても71歳を祝うケーキには思えませんっ。

これは、友達のお気に入りのケーキのデコレーションと友達のオススメの自由が丘のロールケーキの見事なコラボレーション(笑)なのです。

「これかわいいやろ〜」と教えてくれたその砂糖菓子の中に、やや母っぽい人の飾りがあったので、それを1つと、動物達が誕生日を祝いにやってきたというテーマ(笑)でいくつか動物を買いました。パンダも買おうとしたんですけど、多すぎかなっと思ってやめたら、、バランス悪くなっちゃいました(笑)。おしいっ。でもこの人を見て、母はすぐに「あ、お母さんだ!」って言ってました。ええ〜ちょっと図々しい〜(笑)。

+ + +

写真の右側の千日紅のお花とねずみ君は、兄一家からのプレゼント。私のちょっと前に来ていたそうです。ねずみ君は、おいっことお揃いなんだそうです。おいっこは、このねずみ君に<ようたろうマウス>と名付けて毎晩一緒に寝ているそうです。母が「そっかあ、じゃあ、ばあばもこのねずみ君を<ばあばマウス>ってつけようかなあ?おかしいかなあ?」と言ったら、おいっこは「そうだねえ、おかしいねえ、このマウスは若いからねえ」って言ったそうです(笑)。

左は、私から。本屋さんで見つけた母の好きなセンダックのブロックメモと母の好きなワレモコウの入った小さな花束を。なんだか今年は、これをあげよう!って決めてなかったので、行く先々でちょこちょこ見つけた好きそうなモノになりましたが、とても喜んでくれていたのでよかったです。

+ + +

あとは、水天宮近くの人形焼きと一見松茸に見える和菓子を。
この人形焼き、水天宮の交差点の角にある「重盛」というところのなのですが、あの辺りで母は育ったので、あそこらへんのお店はとても馴染み深いのです。

ここでちょっとじーんとする事がありました。
母さんは、この人形焼きを見るなり
「わあ〜!!お母さん、お母さん、重盛の人形焼きよ!!!」
って、おばあちゃんのところにすぐにお供えをしたのです。
「おばあちゃん、重盛の人形焼き大好きだったのよ。おばあちゃんが食べた残りをお母さんもらうね。ありがとね。」
って言ってました。

なんていうか、、おばあちゃんにはひどいけど、、私が実家に帰っても、そこにおばあちゃんの気配を感じることはないのだけど、母にとってはいつも身近におばあちゃんがいるんだなあと気づきました。

友達が今日まさにお産をがんばっていると思うと、、<誕生日>はその人本人だけの記念日ではなくて、がんばったお母さんの記念日でもあるんですよね。
母へのプレゼント、思いがけず、おばあちゃんも喜ぶものでよかったです。

+ + +

そんなこんなで、行き当たりばったり成り行きまかせでしたが、いいお誕生日ができて良かったです。友達に感謝感謝です♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

☆告知☆ 本日より<おだんごパン>

050617_odango1050617_odango2050617_odango3


母の<おだんごパン>ようやく本日よりスタートしました!
絵本の樹美術館にHPにその様子が掲載されましたので
ぜひご覧ください:)
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/odango.html

================================================= 
日時:6月17日(金)〜11月23日(水) 
場所:絵本の樹美術館 http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/
 
“おだんごパン”って、どんなパン?   案・制作 野口光世 
−子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ 第7弾− 
★特別企画料金:2才〜中学生 400円、大人 700円 
================================================= 

今年もなんだか楽しそうな出来栄えになっております!
ぜひみなさま、夏休みのイベントのひとつに加えてくださいませ〜:)

<−子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ>
今までの様子もこちらで観る事が出来ます!
※絵本の樹美術館HP内
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/sankagata.html

2001年 “したきりすずめ” のお宿はどーこ?(日本の昔話)

2002年“赤ずきんちゃん” になってみたいな!

2003年ガシャガシャドンドン “さるかに合戦”

2004年イソップのお話−アリとキリギリス?

★一日エンジョイコースの一例です! よかったら、参考にしてください:)

================================================= 

新宿から特急で小淵沢へ (約2時間)

小淵沢でレンタカーを借りて(事前に予約がベスト:トレン太くん
甲斐大泉へ 。美術館へは、観光案内所のおばちゃんが丁寧に地図に
マークをして 行き方を教えてくださいます。

絵本の樹美術館
おだんごパンの他にも素敵な展示や、
ゆっくりたくさんの絵本を楽しむことができます!

日野水牧場の<ファームハウス>で美味しいランチ♪
本当に美味しいのです。スープとか幸せになります。
かわいい黒ネコがいてよってきます。

お次は、大きな牧場<まきば公園>へ
ヒツジや山羊などがいてなごみます。

ソフトクリームは<清泉寮>で!! ココが一番!
お土産屋さんも充実してます。
乳製品が美味しい!近くにパン屋さんもあります!

小淵沢へ戻り、レンタカーを返したら、最後は温泉♪
極楽極楽!

特急で新宿へ帰ります!

================================================= 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.16

↓ 実 ↑

050613_ehonnoki1b050613_ehonnoki2b050613_ehonnoki4b

梅雨の晴れ間。小淵沢からちょっと先の甲斐大泉。
絵本の樹美術館のまわりの樹々。

さがっているのは、ぐみの実。まだ青い。
上を向いている丸いつぼみは、何の木だったかな、、

搬入の忙しさにまわりの自然を堪能する時間は無かったけど「ようこねえちゃん、遊ぼうよ」とおいっこに連れ出されて、少しだけ深呼吸してきました。

3つ目の写真は、美術館の玄関。
おいっこは、このティーカップが大好きで、実家でもよくお茶をだしてくれます:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

助っ人

050613_yo1050613_yo2050613_yo3

今日の搬入には、百人力な助っ人が一緒です。

とても頼りになります。彼は今畑を作ってくれてるんですが、自分を収穫しちゃってます。

お皿をかぶって調理中。しかも二段重ね。
本日のランチは苺と栗の炒めもの。蛇がつけあわせ。
できましたよーだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.07

ロシアからおだんごパン

050407_ro1050407_ro2050407_ro3
050407_ro4050407_ro5050407_ro6

3月末にオーダーしたものが届きました♪
それは、ロシアからの荷物です!
たった1週間で届くなんてすごい!

開けると、ロシア語の新聞紙でくるんでありました。こういうのってすごくうれしい!ロシアってまだまだ未知の国だけど、新聞の内容は、写真だけみてるとなんだか日本とそんなに変わらないように見えます。実際は、わかりませんが。

今回オーダーしたものは、母の6月からの作品展<おだんごパン”って、どんなパン? >の参考のために、ロシアの民話「おだんごパン」についていろいろ調べていた時に見つけたもの。

050407_ro7050407_ro9050407_ro8

絵本には、「おだんごパン」の他にも「大きなかぶ」などロシアの民話が何話か入っています。
「おだんごパン」は、ロシア語で「カラボック」や「コロボック」という名前で親しまれているようです。

050407_panm1050407_panm2050407_panm3
050407_panm4050407_panm5050407_panm6

そしてもう1つは、なんと「おだんごパン」のマトリョーシカ。
こんなのあるのですねえー!見つけた時は、うれしくて小躍りしました。
登場人物全員は出てきませんが(マトリョーシカのこのクマ、キツネの前に、絵本↑のように、おばあちゃん、ウサギ、オオカミがでてきます。)、それでもクマの足などが別パーツでついている等、普通のマトリョーシカとは、ひと味違っていて楽しいです!

これらをロシアから送ってくださったのは、このHPです。(Linkのページでも紹介しています。)

☆ロシアンぴろしき
http://www.rosianotomo.com/

数年前にも会社でロシアのキャラクターを調べているときにたくさんここから購入させてもらいました。
遠くロシアとのやりとりとは思えぬ、迅速で(メールだから当たり前といえば、、そうなのですが、、(笑))丁寧なメールをくださいます。気持ちよくお買い物できますし、ロシアの生活を垣間みれる楽しい読み物がたくさんあり、時間を忘れてみてしまいますよー:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

布の絵本を作ってみませんか?

朝日カルチャー横浜にて、公開講座を続けてきた母ですが、4月より、朝日カルチャー新宿でも講座が始まります。
都内近郊の方で、布の絵本作りのご興味がある方は、ぜひ、この機会にご参加ください。詳しくは、コチラをご覧ください。

★新宿:野口光世<やさしい布の絵本作り>
詳細&申し込みページはコチラ

★横浜:野口光世<布の絵本とおもちゃをつくる>
詳細&申し込みページはコチラ

★朝日カルチャーHP:http://www.acc-web.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.18

“おだんごパン”って、どんなパン?

050318_odango1050228_mama1050318_odango2


毎年恒例となりました、絵本の樹美術館での
母の展示のお知らせです!

================================================= 
日時:6月17日(金)〜11月23日(水) 
場所:絵本の樹美術館 http://www.cam.hi-ho.ne.jp/g-mama/
 
“おだんごパン”って、どんなパン?   案・制作 野口光世 
−子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ 第7弾− 
★特別企画料金:2才〜中学生 400円、大人 700円 
================================================= 
 
今年は、おだんごパン! 
おだんごパンってご存知ですか?! 
有名なロシア民話なのですが、ご存知じゃない方ももちろん大丈夫! 
母の展示は、お話を知らなくても全然かまいません。好きなように遊んでもらってオッケーです!
ワイワイみんなで楽しんでいると自然にお話の世界に入ってしまうのです!


長い期間やっておりますので、よろしければ、ご家族、お友達お誘いの上、遊びにいらしてください:)

時期が近くなってきましたら、オススメの一日周遊コースを
http://www.nognog.jpの方にupします!
(って、こちらのHPはいつ本格スタートするのやら〜>_<)

おばあちゃん作家、布の遊具作家のぐちみつよ、毎日毎日鋭意制作中です♪
以前ものせた、このウサギのかぶりものは、この展示の作品でした:)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.02.28

実家ワンダーランド

050228_mama1050228_mama2050228_mama3

実家は、母の作品や作業途中のものや材料が転がっていて、そこらじゅうが楽しい。

今年もまた6月から絵本の樹美術館で展示があります♪
母は毎日毎日制作中です。
これはウサギのかぶりものの途中だそうです。
耳がないとタマちゃんみたい:)

詳細はまた3月中旬〜末くらいにお伝えできると思います:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

母と鴨と吉祥寺

050201_1050201_2
050201_3050201_4

今日の出来事を、文章で書いていたのですが、うまくまとまらないので、箇条書きで順番にかくことにします。

・昼頃、仕事の打ち合わせ近くまできてるから会おうよと母から電話。
・そんじゃ吉祥寺でも行く?と移動。
・公園散歩して行こうか、と井の頭公園で下車。
・井の頭池にたくさんいるカモをしばらく見る。
・白鳥のボートのあとをカモが追いかけていた。
・母は手帳にカモ図鑑を常備していることを知る。(便利なんだそうだ。)
・ちなみに、どんぐり図鑑も。(これは、知ってた。)
・黒いカモがきれい。名前は<キンクロハジロ>だそうだ。
・動物園によってくことにする。
・分園でまた、たくさんカモを見る。母はご満悦。
・ありがと、満足したからもういいよ、と言われる。
・私は本園でモルモットとたわむれたり、象がみたいんですけど。と思う。
・本園に行く。
・モルモットの時間はもう終わってた。がーん。
・象ももう中にはいってた。がーん。
・象舎のすぐうしろが住宅街で驚く。
・本園にも鳥がたくさんいて、母はご満悦。
・街の方に移動。
・COTTONFIELDに行って布とボタンを買う。
・カバンをつくってもらうことにする。(え?自分で縫いなよって?)
・あっちこっち、おもちゃや、絵本や、紅茶や、等々をめぐる。
・まめ蔵でカレー。(今週カレーばっかり)
・まめ蔵で母のリュックから資料の絵本が5冊もでてきて驚く。
(一日中重かっただろうに!しかし山女の母は全然平気。)
・まめ蔵で母の作品のアイデア出しをする。
(今年も絵本の樹美術館の展示がまたありますので、ぜひ!)
・ロンロンに寄り道し、おやじにおみやげを買う。

つまり、今日は、昨日で一仕事区切りがつき、ゆっくりお休みしようって思っていて、なーんも予定をいれていなかったところに、突然母と合流して遊んでたわけなんです。
明日から、次の仕事がゆるやかに始まってしまうので、思いっきり遊べて大満足な一日でした。


いつも思うのですが、母の頭の中はいつも楽しいことばかり。結構な苦労人(うちは父が宇宙人の借金王)なのですが、みじんもそれが顔にでていないのです。しわは全部笑いじわなんじゃないかと思うくらい。
そして、母の作品づくりにたいするアイデア出しや研究熱心には感心してしまいます。70歳なんて信じられないほどパワフル!

今年もまた大がかりな展示の準備がはじまりました。近くなってきましたら、お知らせをいたしますので、ぜひぜひ、おばあちゃん作家の楽しい作品に足をお運びください:)今年はまた楽しそうなテーマです〜〜。

実は、、、HPの準備をはじめています。本格スタートは春までには〜〜〜っと思っています!準備だけしてほとんど告知していないまだまだカミングスーンなページです。布の絵本、遊具に興味のある方は、ぜひちゃんと始まったらみてみてください〜:)
http://www.nognog.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.13

<アリとキリギリス>展へ

img/ari041012_1img/ari041012_2img/ari041012_3
img/ari041012_4img/ari041012_5img/ari041012_6
img/ari041012_7img/ari041012_8img/ari041012_9

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
八ヶ岳南麓大泉高原 絵本の樹美術館 
2004年6月18日(金)〜11月23日(火)  

イソップのお話 ―アリとキリギリス― 
案・制作 野口光世 
−子どもも大人もお話の世界に入って楽しむ参加型シリーズ 第6弾− 
★特別企画料金:2才〜中学生 400円、大人 700円 
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

img/ari041012_10img/ari041012_11img/ari041012_12
img/ari041012_14img/ari041012_13img/ari041012_15

母が、毎年2月頃から制作に入る大掛かりな展示があります。
何度かここにも書きました(1/2/3/4)が、6月に搬入を手伝ってから、ようやく遊びに行ってきました。
旦那さんの父母と兄夫婦とめいっことおいっこ、私の父母と兄夫婦とおいっこという大人10人子ども3人の大所帯で日帰り旅行へ。

上の写真は、搬入時のできたてほやほやでぴかぴかな時。
下の写真は、おおはしゃぎのおいっこ達:)

この展示には、特にこうしなくてはいけないというルールがありません。用意されている、アリやキリギリスの衣装は着ても着なくても自由。大人でも子どもでも好きな格好でお話の世界に入れます。
お話の世界に入ると言っても、台本が用意されている訳でもありませんので、お話のとおりに再現しても自由気ままに料理や釣りや演奏を楽しんでいいのです。

この日は、やっと雨があがった三連休の最終日ということで、すでに3家族の方が遊んでいて、そこに私達13人が加わり大にぎわいでした。

みんなが一番楽しいのはアリの家の中でのクッキング。
キリギリスが夏の間遊んで暮らしている時にアリはちゃんと食物を貯め込んでいたので、食材は豊富。
パパもいっしょに目玉焼きをつくって楽しんでいました:)

本当は、のらりくらりと遊んで暮らすのが好きなキリギリス用のバイオリンとギターもおいっこアリ達はおかまいなし。好きなように演奏したり行進したりしていました:)

大きいお姉ちゃんのめいっこちゃんは、少し遊んだ後、絵本の樹美術館の2階の読書室で絵本を楽しんでいました。何百冊もの絵本があり、八ヶ岳の大自然の中でゆったりと読書が楽しめます。

たっぷり絵本の樹美術館で遊んだ後、昼食を八ヶ岳倶楽部というところへ行ってきました。これは、柳生博さんがオーナーのレストランということで有名です。ご本人もいらっしゃいました。でも、、書いたら悪いかもしれないけど、あんまり美味しくなかったなあ、、。大人数なので、ここならお土産やさんもあるみたいだから、と選んでみましたが、ちょっと失敗しました。いつも行く、日野水牧場にすれば良かったです。ファームランチがとっても美味しいので、もし甲斐大泉や八ヶ岳方面に行かれる方にはオススメです。

img/041011_1img/041011_2img/041011_3
img/041011_4img/041011_5img/041011_6

昼食のあとは、山梨県立まきば公園でたっぷり遊んで、最後に清泉寮で美味しいソフトクリームを食べて帰る、という計画でしたが、「さ、もうそろそろ帰ろうか」というと、おいっこが「もっと遊びたい」と泣き出して、、しかも子ども達だけで遊びたいと言うもんで(笑)。大人10人ベンチに座り、大草原を遊びまくる3人を見守っておりました。

次から次へときゃっきゃっきゃっきゃっと跳ね回って遊びまくります。しばらくして、近づいて写真を撮っていると、おもむろにズボンのポッケからどんぐりをくれました。なんだろう、カメラマンへの謝礼かな(笑)。コレをやるからあっちへ行け、ということかな(笑)。

いやしかし、この遊びまくる3人を見てて<こどもは遊びの天才>とつくづく思いました。
手をつないでまわってみたり、汽車みたいに連なってみたり、競争してみたり、疲れることを知りません。あ、そうでもないや、うちの兄のおいっこは、「ちょっと疲れたから山を見ながら休もうよ」といっちょまえの理由を言いながら座っていました(笑)。その間、姉弟は、見事に息のあったダンスを披露。運動会で踊ったダンスらしいけど、山をバックに気持ち良さそうでした。

帰りの車で、うちの兄のおいっこは「もっと遊びたかった」と大泣きしていたそうです。おぉ〜私の憧れのシチュエーション。。私はいつもあっさりお別れされちゃうのです(笑)。そうか、あそこまで遊び尽くさないと「もっとようこちゃんと遊びたい」と泣いてもらえないのねん。体力勝負だね。。

母の展示は、11月23日までやっています。
もし、これから観に行ってくださる方で、お子様連れでしたら、
絵本の樹美術館日野水牧場まきば公園清泉寮
というコースは日帰りにオススメです:)
去年は、友達5人で行ったので、この最後に、温泉に入って帰りました:)
大人だけでしたら、美術館めぐりや小さな素敵な雑貨屋さんや花畑などをまわっても良いかと思います。

すでに、来年の企画が始まっているようですので、今年は無理でもいつかぜひ一度足を運んで頂ければ幸いです:)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.08.29

幼なじみんち

img/040828_iko1img/040828_iko2img/040828_iko3

久しぶりに幼なじみのいっこんちにつかみと私と3人で集まった。
幼なじみってほんと不思議。はたから見たら、3人は、え?友達?って感じで、趣味も格好も雰囲気も仕事も考え方もまったく違う。最近よくTVでやっているような血液型別のA型とO型とAB型の行動例のように、本当にばらばら。
それぞれ大人になってから出会う友達は、すでにそれぞれが選択した場所で出会うから、何かしら近いものってあったりするけど、幼なじみってのは、ただ、近くに住んでいただけ、小学校、中学校が一緒だっただけってだけだから、大学以降進む道によって全然違ってゆくから面白い。

いつあっても気のおけない友人というのはいいものだ。安心する。なにがあってもゆるがない感じ。

写真は、4月に産まれたばかりのいっこのかわいいかわいい次男。
二人目は女の子が欲しいって言っていたけど、そんなことは産まれてしまえばどっちでもかわいいのだ:)

img/040828_ikos

友達の赤ちゃんみんなにあげているオサル。
イスについていたおもちゃに一緒に取り付けたら、ちゃんとその中からオサルを選んで遊んでくれた。
新しいおもちゃってわかるんだねえ。すごいねえ、こんなちっちゃいのに:)

★オサルの作り方は、「ままのちくちく」(グランまま社)に載っています:)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.08.05

わに

img/040805_wa4img/040805_wa5img/040805_wa6
img/040805_wa1img/040805_wa2img/040805_wa3

ちょっと訳あって<わに>を撮影することになりまして、、

↓公園まで行って撮ってみたり↓

img/040805_wa7img/040805_wa8

↓部屋の中で撮ってみたり↓

img/040805_wa9img/040805_wa10

いろいろ試してみたのですが、、、
やっぱり、数年前に撮影した、おいっこと<わに>の写真には、かないませんでした。。

一緒にベンチに座ってへんな顔をするおいっこを見つめる<わに>
しっぽをつかまれてどこに行くにも連れて行かれる<わに>
口を大きく開けて怖い顔をさせられる<わに>

やっぱり、おもちゃはこどもに遊ばれている時の写真が一番。
ちなみにこの時おいっこは2才半。今じゃ幼稚園に通うわんぱく坊主。汚い言葉がブームのようです。

★この<わに>の作り方は、「こんちゅうえあわせ 手作り布の絵本と遊具」(偕成社)に載っています:)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.07.02

かわいいのが届きましたよ:)

040702_baby.jpg

ピンポーンと朝9時ちょうどにチャイムが鳴って、出ると、、、すごく感じのいい丁寧な郵便やさんが、配達に来ました。昨日の私の苦情が聞こえたの?! といっても、これは、前の教訓を生かして、時間指定をしないで送ってもらったので、きちんと届いたのです。なんじゃそりゃ?!という感じではありますが、朝イチに届けてくれたので、いいことにします。

届いたのは、母にお願いしていた「赤ちゃん人形」。
ふたを開けたら、仰向けになっていたり、ハイハイしていたり、かわいいのが、たくさんつまっていました:)
これは、とっても気に入ってくださって「買いたい!」と言ってくださった方がいて、その方へお送りする分です!

作り方は、「こんちゅうえあわせ 手作り布の絵本と遊具」(偕成社)に載っています。出産のお祝いにもぴったりですし、たくさん作ってモビールにしてみたり、とってもかわいいですよ☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.06.15

Let's おままごと!

りんご、野菜、パン、ジャム、クッキー、ケーキ、目玉焼き、ウィンナー、ティータイム。どれもこれもみんな布の手作りです。

現役女の子も、かつて女の子だった人もみんな時間を忘れて夢中になります。もちろん男の子だって遊びまくります。トントントン、ジュー、「ごはんできましたよー」「いただきまーす」パクパクパク。

母の展示<アリとキリギリス>には、こんなかわいい空間もあります。ぜひ遊びにきてください:)

img/appleimg/yasaiimg/pan
img/jamimg/cookieimg/cake
img/kamadoimg/medamayakiimg/tea

詳細は<絵本の樹美術館の2004年の催し>をご覧ください。お待ちしております!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

<アリとキリギリス>搬入の巻

6月14日月曜日、晴れ。
母の<アリとキリギリス>の展示の搬入です。

img/asaimg/aniimg/hahayuki
img/kabutomushiimg/kumoimg/mori3
img/ehonnokiimg/hana1img/yama

早朝5時起き、4階の我が家より、制作物をすべて、1階に移動。見張り番は、うちの宇宙人こと、親父さん。段ボール、平たいもの、丸めてあるもの、すべて計19個。これらをすべてせまい3LDKの一室で制作してるんだからすごいです。

やりたいと思ったことは「場所がない」とか「時間がない」とかそんな言い訳は通用しません。「やりたいことをやる」には、場所も時間も自分が作り出すものだ、と、いつもこのパワフルな母から学びます。

6時ちょっと過ぎ、おばちゃんのゆきちゃんをのせた兄の車が到着。一族総動員の搬入です。大型のワゴンをレンタカーして、すべての荷物を積み込み、いざ、出発! 目指すは、八ヶ岳山麓のふもと、小淵沢の絵本の樹美術館へ。

道がすいていて、スムーズなドライビング。予定より早く9時頃に到着。今回の企画の依頼者、絵本の樹美術館の館長の田中さんがお出迎え。そう、この展示は、毎年、この美術館の夏の催しとしての看板イベントなのです。

さっそく、バラバラに制作してある木や草などの部品を組み合わせ、壁に打ち付けるものから始めます。実際に計って制作したはずが、若干のズレなどからとりつけられないハプニングなどもありましたが、それはベテランの腕の見せ所。すぐに切って貼って縫って、あっと言う間に修正。見事です。

2月頃から企画、構想を練って、4ヶ月間どっぷり制作に明け暮れる。そして、その準備してきたことが、初めてここで組み立てて、立体になり形になる訳です。家がせまいですから、すべては想像の計算の元に作られているのです。制作してきた母とゆきちゃんにとっては、待ちに待った瞬間です。私は、ほんの数回手伝ったりしただけなんだけど、それでもとてもうれしいです。並べたりしてるだけでもう興奮です。遊びにきた小さい子やママさんやパパさんが、この空間で楽しいひとときを過ごしてくれることを願うばかりです。

あー、こういうのほんとに楽しいー! 
私は、どんな形であれ、お手伝いであれ、自分のことであれ、こういう場面に触れ続けていきたいと思うのです。

母の展示<アリとキリギリス>、本当に心からたくさんの人に遊びにきてほしいと思います。
大量生産のできない、手作りのあったかい作品です。触っちゃ行けない展示ではなく、思いっきり触って遊んでもらう展示です。たくさんの子達が楽しんで遊びまくってくれるので、作品は、展示が終わるともうボロボロになります。この時にしか最高の形では見せられない、まさにライブな作品なのです!

完成した、展示の全体像は、紹介したいところですが、ぐっと我慢。館長の田中さんも作家さんの著作権を尊重される方で、館内では撮影禁止なのです。なので、写真は森の空間の作業最初の方のほんの一部だけにしました。
あーーでもほんと全体を見てほしいです。もう一つかわいい蟻の家の中の空間があるので、それは別途ご紹介します。

詳細は<絵本の樹美術館の2004年の催し>をご覧ください。お待ちしております!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.08

虫だらけの<アリとキリギリス>

昨日もちょっと手伝いにいってきました。母の展示の<アリとキリギリス>の制作がいよいよ大詰めなのです。来週搬入なので、部屋の中は、段ボールやら布やらアリの頭やら虫やらで、森の中になっておりました。私は、段ボールを切って切って切りまくりました。壁の木や窓枠やらを、うぉりぁーっと気合いで円を一気切りとかして、汗だくで肉体労働してきました。

今回は、ほんと、虫が嫌いな人には、あまりすすめられないかも。。困った。。

昨日も母は作っている側から、ギャーと言いながら、ほおりなげては、ひろって、ため息をついては、触って、蝉を完成させてました。蝉が苦手なのではなく、羽をつける前段階が、あの茶色い「ゴ」のつくアイツに見えるので、、。

母と一緒に作っている叔母のゆきちゃん(人形つかいで、今はNHKのがんこちゃんのともだちの一匹を動かしています。)が、二人の打ち合わせの時には、クモは作らない予定だったみたいなんだけど、どうしてもゆきちゃんが作りたかったらしく、母のいないすきに、クモの巣を作ったそうです。母は、観念して、またもぎゃーとかわーとか言いながら、クモを制作。
そのせいか?すごくいい! 私は、クモはわりと平気な方だけど、でもやっぱり嫌いな人多いだろうから、好きな人だけ、写真みてください。クモの写真はこちら

他にもアリの部屋にあるはちみつとか、キリギリスが遊んで暮らしている時のバイオリンとか、いろいろ出来上がっていました。
お時間ある方、ほんと夏休みに遊びにきてください! 今回は特にわんぱくな男の子におすすめです。
毎度ながら、詳細は<絵本の樹美術館の2004年の催し>をご覧ください。お待ちしております!

img/040607_bee1img/040607_kumo
img/040607_fishimg/040607_v

写真左上から
・はちみつ!ふたを開けると・・・
・ゆきちゃんのクモの巣。
・魚がいっぱい。池で魚釣りが出来るそうです。
・キリギリスのバイオリン!小さい子に弾かせたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝!&プリティ業界

昨日は、会社の先輩が「会わせたい人がいるの!」とランチをセッティングしてくださいました。
木のおもちゃなどのショップを都内に数カ所展開されている会社におつとめのお友達を紹介してくださるということなので、母の布のおもちゃや絵本を少し持っていきました。とっても気に入ってくださり、今度、事務所にお邪魔させていただくことになりました!こうした出会いは本当にうれしいです。
いろいろ今、試行錯誤している中でわからないことなどをいろいろ質問させていただいたのですが、なるほどーー!と思う助言をたくさん頂き、ほんとに先輩に感謝です!!

そんな感謝のお話からは、まったくそれますが、そのランチの席で、先輩が言ってた一言。
「今日は、みんな<プリティ業界>だね!」
おもちゃやさんとキャラクターグッズの仕事をしている人達だったから、そう言ったんだと思いますが、<プリティ業界>って、 さすがエッチャンセンパイ:)
夢見がちミーティング(でしたっけ?)ぜひまたそんなミーティングに参加したいものです!よろしくお願いします。先輩。

私もこれから自己紹介の時使おうかな、、
「わたし、プリティ業界で働いています。」
(さきほど起き抜けの相棒にいってみたらちょっと引いてました。。おかしいな。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.28

アリとキリギリス

母の6月からの展示の「アリとキリギリス」の作品が追い込みなので、お手伝いをしに実家に行ってきました。
365日、朝から晩まで来る日もちくちく、ちくちく。好きじゃなくちゃ出来ない商売ですよね。どっからそんなアイデアが出てくるんだと思うほど、見えないところに様々な材料や工夫が隠れていて、見る度に感心します。まったくパワフルなおばあちゃんです。うちはこれが家計を支えていたのです。(うちの父は一発当てようとしては失敗を繰り返す明るい宇宙人でしたので、、)本を出版して、その作品の材料を売っていたりするのですが、私が大学に言っていた頃は、月に1000セットくらい作って発送していたとか、、昨日聞いて驚きました。なので本当にたまーにですけど、恩返しのお手伝い。といっても私が出来るお手伝いは、フエルトを切ったり、刺繍糸をほどいたり、そんなことぐらいですが、いないよりはましだったようです。

この展示は、小淵沢の方の絵本の樹美術館にて毎年行われています。今年は、6月18日(金)〜11月23日(火)ととても長い展示になります。
本当にこどもも大人も夢中になれる面白い空間が出来上がるので、たくさんの人に見に行って頂きたいと思います。ぜひ。

img/040527_1img/040527_2img/040527_3
img/040527_4img/040527_5img/040527_6

写真左上より
・アリの家のドア。木が半立体になっていていい感じ。
・出来る手伝いはこんなことくらい、、
・秋のシーンの落ち葉。フエルトに刺繍ってかわいいですよね。
・実家のほうずきはもう実がなってました!早い。
・しそ を一つ分けてもらいました。
・かけだし主夫の父に、納豆炒飯を教えてあげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.01

クレヨンハウス

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★ 
 
のぐちみつよ 
<布の絵本と布絵本手づくりの本>展示のお知らせ 
 
2004年5月1日〜6月2日 
クレヨンハウス東京店2階 クーヨン・マーケットにて 
(問:03-3406-6420) 
 
今発売中の<月刊クーヨン6月号>にて 
母、野口光世の布のおもちゃ(絵本)について 
紹介してくださっています! 

その記事に掲載されている作品と+αを 
クレヨンハウスの2階のおもちゃのコーナーにて 
実際に触って御覧頂けるように飾ってくださっています。 
みなさま、お近くにご用の際には、ぜひお立ち寄りください! 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

お花アップ

丸くて小さくてかわいい:)母はもうおばあちゃんなので、本当のレトロ感が入っていてかわいいです:)こんなこと言ったら怒られるかな。

040425114524.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アリとキリギリス

昨日は幼なじみの赤ちゃんを見に行き、一緒に行った幼なじみの新居に招かれ、ついでに実家に寄りました。

母の今年の夏の展示作品はイソップの「アリとキリギリス」が題材。いろいろ虫の羽やらアリの頭やら毎日朝から晩まで製作中。虫ぎらいには今年はきついかもしれませんね(笑)。
小さい子を連れて行くとか、童心に帰れる大人4,5人で行くとかがおススメです。みんなでお話の中になりきって入ると楽しいですよ。

★詳細は http://www.yo-happy.com/ 「hello」のページを御覧くださいませ!

040425114736.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.01

あけましておめでとうございます

ことしもよろしくおねがいします!

040101132906.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)