2022.04.09

4月24日(日)板橋区立美術館「こどもアトリエ」大きな木をつくるWS

Ookinaki_kansei_kazari_memoriari


4月24日(日)板橋区立美術館の「こどもアトリエ」にいらっしゃいませんか♪

お子さんと保護者さんと一緒に大きな木を作ります♪
背を測ったり、葉っぱや枝とともに写真や思い出を貼ってみたり、木に成長や思い出を刻んで、楽しんでいただけたらうれしいです。

参加申込みは、4月9日(土)朝9時からお電話にて先着になります。

板橋区立美術館 電話:03-3979-3251
4月9日(土)朝9時より【先着順】
<月曜休館>

時間、持ち物、参加費など、詳しくはこちらをご覧ください。

↓↓↓

589086b3e47d4533bee64581d8fc6998

今回の大きな木をつくるWSは、板橋区立美術館で展覧会が開かれる時に運ばれてくるものを包んでいる紙資材を使わせていただきます。

この四角い枠の跡!どなたかの額の跡かな?!この紙は何の展覧会の図録が包まれていたのだろう?!そんなことを想像するとなんだかわくわくしてきます。

今回WS当日は、展覧会が開かれていないので、WS会場外の美術館の廊下の壁なども使わせていただけるのだそうです。

ここ数週間たくさん試作しまして、我が家にもあちこちに木が生えましてとても面白かったのです。

参加された12組の12本のそれぞれ木。はてさて、どんな木が、にょきにょきすくすく美術館の壁に生えてくるでしょうか。とても楽しみです。

|

2021.12.01

二〇二二 寅年 干支ぽち袋『トラノコ ノコノコ』


022_etopochi_tora1 022_etopochi_tora2 2022_etopochi_tora3

トラノコ ノコノコ

寅年のぽち袋です。
毎年恒例の美濃のシイングさんの干支ぽちです。
ささやかなお話を思い浮かべながら描きました。

2022年のお正月はみんなで会えるといいですね。
もしまた集まれなかったとしても、子どもたちは
みな「お年玉」を楽しみにしていますので 笑
ぜひお使いください♪

二〇二二 寅年 干支ぽち袋
「トラノコ ノコノコ」のぐちようこ
65×100mm/3枚入/封入シール付き/275円(税込)
販売元:シイング

広島の雑貨と文具のセレクトショップ「Minette」さんのオンラインショップからもご購入可能です。
他にもいくつかお取り扱いいただいています。
合わせてこの機会にぜひぜひよろしくお願いします。

|

2021.08.04

『絵本のいま 絵本作家2021-22』illustration FILE Picture Book

2021_ehon_noguchiyoko_20210804130402

 

2020年春以降の仕事より2つ掲載していただきました。

玄光社『絵本のいま 絵本作家2021-22 (イラストレーションファイル)

2021年7月29日発売/B5判 248ページ
定価:本体2,000円+税/ISBN 9784768315095

 

 

隔年発行の『絵本のいま』2013年の創刊より、掲載していただいております。

2019_ehon_noguchiyoko_20210804123901

2017_ehon_noguchiyoko

2015_ehon_noguchiyoko

2013_ehon_noguchiyoko

 

+++

 

illustration FILE Web https://i.fileweb.jp/noguchiyoko/

こちらでもイラストレーションの仕事の情報をupしております。

 

 

|

2021.04.24

新刊のお知らせ:いろいろな とりの くちばし【全3巻】あかね書房

1_tsukuru_kuchibashi

2_tsukuru_kuchibashi

3_tsukuru_kuchibashi



『いろいろな とりの くちばし』シリーズ全3巻

「たべる くちばし」
「つくる くちばし」
「つかまえる くちばし」

あかね書房さんより発売になりました!

とりのくちばし編集委員会 編
のぐちようこ 絵
あかね書房

国語の教科書の「とりのくちばし」の単元で、初めて説明的文章を学ぶ、新1年生によくわかるシンプルな図鑑です。

私、こちらの図鑑の絵を担当しました!
全30種、小さなものや顔や体の部分のみも含めて数えてみたら、100羽以上描いていました!

編集は木内麻紀子さん。1年生が国語の時間にとりのくちばしに興味が出てさらに知りたい!と思った時に自分で読み進められるよう、文章はすべてひらがな。一見開きに一種。というシンプルで読みやすいことを大事にされ、そこを阿吽の呼吸で汲み取り、自然の中で観察しながら歩いている様なゆったりとした気持ちの良いブックデザインは下山ワタルさんによるものです。
お二人と一緒に、この数ヶ月間、鳥たちと戯れながら制作いたしました。

店頭でもそろそろ見かけていただけるかもしれません。

あかね書房さんのオンラインショップとAmazonでは下記リンクよりご購入いただけます。

*あかね書房さんオンラインショップ
シリーズ全3巻
「たべる くちばし」
「つくる くちばし」
「つかまえる くちばし」
試し読みページ
YouTube

*Amazon各ページ
「たべる くちばし」
「つくる くちばし」
「つかまえる くちばし」

もう少ししたら、図書館でも読んでいただけるのではないかと思います。

学校の図書室にも置いていただいて、1年生や2年生、もちろん鳥好きの3年生以上の子たちにも、たくさん読んでもらいたいなあと思います。

もっと小さなお子さんとも楽しく読んでいただけると思います。

ぜひぜひご覧いただけたら嬉しいです。

+ + +

このコロナ禍の運動不足解消&気分転換でとにかく川沿いを歩くことが多かった数ヶ月。
ひそかな鳥好きから、ご縁がつながり、こちらのお仕事のお話をいただいてから、意気揚々と歩きながら、この辺りで出会える鳥たちは、たくさんたくさん観察しました。

これからちょこちょこ、この本に関する話や鳥のことをいっぱいお伝えしたいと思います。

|

2021.04.22

『おしゃべりことばトランク』ベネッセ1・2歳向け<こどもちゃれんじぷち>4月号

Bnp_kt_202104

<おしゃべりことばトランク>
ベネッセ1・2歳向け<こどもちゃれんじぷち>4月号のエデュトイのデザインを担当しました。

4月号〜6月号までメダルが届き、6月号の乗り物のメダルのイラストも担当しました。
楽しく遊んでいただけたら嬉しいです。

*詳細ページその1
https://www2.shimajiro.co.jp/puchi/
*詳細ページその2
https://www2.shimajiro.co.jp/puchi/contents/kotoba/
*YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=5au9_9-q0KY

注)写真:(c) Bennese Corporation
(詳細ページよりキャプチャさせていただきました)

|

2021.04.20

『宮前区の町内会・自治会のご案内』子育て世代向け「町内会・自治会加入促進リーフレット」

Miyamaeku1 Miyamaeku2 Miyamaeku3 Miyamaeku4

 


『宮前区の町内会・自治会のご案内』
子育て世代向け「町内会・自治会加入促進リーフレット」

デザインディレクション:山田佳一朗さん ( http://kaichidesign.com )
デザイン・イラスト:のぐちようこ
編集・発行:川崎市/宮前区役所地域振興課

地域の様々な活動に携わっているデザイナーの山田佳一朗さんのディレクションのもと、イラストとデザインを担当し一緒にリーフレットを制作しました。

私も子が1歳の時に今の地域に引っ越してきて「町内会に入ろうかな?」と思い「どんなことをするのかな?」と誰かに聞けたらいいのにと思っていたので、「さあ、町内会に入ろう!」ってグイグイっと来る感じではなく、ほわほわ〜ぷかぷか〜とやわらかい感じにしました。(佳一朗さんデザインのご近助ロゴをシャボン玉に見立てて)

この件に関わっていくにつれ、佳一朗さんすごいなあとたびたび思いました。デザインの仕事でも多忙でいらっしゃる上に、花ノ停留所、PTA役員、野球部の指導者、そして地域活動、、、本当は、佳一朗さん、佳二朗さん・・・佳十朗さんくらいいるんじゃないかと思います。
一つ一つ丁寧に取り組んで、自ら考えて動いて、それを対話をしながら伝えて、周りも動かす力となってるんだろうなあと尊敬します。
そんな佳一朗さんのご近所コンシェルジュの活動についてこちらに綴られています。

*みやまえご近助さん

こちらのサイトを拝見していると、私も近所だったらマルシェに参加してみたいなあと思ったりするので、そんな行ってみたい、参加してみたいと思う雰囲気がリーフレットからも伝わるといいなあと思いました。

引っ越しの手続きをしにきた区役所などで、堅い感じのリーフレットが並ぶ中、ふとこのちょっと力が抜けたリーフレットと目が合って、気軽に持ち帰って読んでいただけたら嬉しいです。

+ + +

余談

2歳から高校生まで川崎市で育った私としては(宮前区では無いのですが)なんと言いますか、すこしだけ故郷への恩返しになったらいいなあと思っています。

|

2021.02.17

すだち農家にエールを!『神山“冬”すだち 送料無料キャンペーン』


L_sudachi_chirashi_mainartwork L_sudachi_chirashi_omoteura L_sudachi_chirashi_tsunagaru L_sudachi_chirashi_sankakuori
すだち農家にエールを🚩
『神山“冬”すだち 送料無料キャンペーン』

======

*神山すだち農家組合さんのお知らせより抜粋

現在、11都道府県に発令されている
緊急事態宣言の影響により
神山すだちの出荷が厳しい状況に置かれています。
本来、この時期に出荷予定であった
冷蔵貯蔵すだちは相次いで注文が
キャンセルとなったため
その行き先を失っています。
3月上旬にはハウス栽培すだちの
収穫・出荷へと切り替わるため
神山町で栽培された冷蔵貯蔵すだちは
その時期までに出荷ができないと
全て破棄せざるを得なくなってしまいます。(続く)

======

この機会にぜひぜひご購入ください。
秀品 神山すだち"1kg”(冷蔵貯蔵)¥1,500 税込
https://kamiyama-sudachi.com
*2/20まで、2000個限定のキャンペーンです。

+ + +

メインビジュアル・フライヤー編集:高瀬美沙子さん
ライティング:高瀬尚也さん
デザイン・イラスト:のぐちようこ
協力:神山町/企画運営:NPO法人里山みらい

美沙子さんのディレクションのもと、
すだち農家の三世代の方々を想像しながら、楽しく描かせていただきました。

お会いしたことは無いけれどお写真を拝見するとみなさんいいお顔。
特定の方そっくりに描いたのでは無いのですが、
70〜80代のこの道うん10年の大ベテランさんと
50〜60代のひょうきん者でダジャレと鼻唄が好きなおじさまと
30〜40代のこれからのすだち農家を背負っていかれるであろう
働き盛りの若手の方と三人三様に。

すだち農家のみなさんが大切に作ったすだちが、
たくさんの方の元に届きますように。
そんな願いを込めて、チラシはくっつけると
つながってひろがっていくようにしました。
(つなげるの大好き 笑)

|

2021.01.13

絵本『おせんべ やけたかな』

138924915_2579566225616179_2167864513573

『おせんべ やけたかな』
(ぷちワンダー/世界文化ワンダークリエイト)

2017年に描かせていただいたこちらの絵本が2020年度の2月(2021年2月)に再登場になりました。
外国での出版や月刊絵本の再販が、昨春から3冊続きとても嬉しい限りです。

絵本が届き、まんまるの「おせんべ やけたかな」したくなりましたが、2.3日乾燥させるのが待ち切れず、鏡開きの残りのお餅で「おせんべ あがったかな」しました。

|

2020.11.05

『うし・はな・ちょうちょ』 丑年 干支ポチ袋

Etopochi_c_2021_yokonoguchi


『うし・はな・ちょうちょ』
二〇二一 丑年 干支ポチ袋/美濃のシイングさんより

しっぽで〝のし〟のような〝うし〟。
なんだかおだやかなのんきな柄になりました。

今度のお正月は集まるのを控えて、直接お年玉を渡す機会は減っちゃうのかな...
でもやっぱりお年玉は、ポチ袋で手渡したり頂いたりが、嬉しいなあ♪

*広島の雑貨屋ミネットさん
通販でお求めいただけます♪

|

2020.11.02

『みどりのカーテンをつくろう』〜『초록 커튼을 심자』へ

Img_2319Img_2325Img_2318 Img_2317 Img_2316 Img_2315


『みどりのカーテンをつくろう』〜『초록 커튼을 심자』へ🌿
つながって のびて ひろがって🌿
やったー♪待ってましたー♪
あかね書房さんより、韓国で出版された『초록 커튼을 심자(みどりのカーテンをつくろう)』をいただきました!
購入した方へのノベルティのコースターもおまけで入っていました。うれしいです。
さっそくつなげてひろげてホクホクしています。
ハングルの文字、まったく読めないのですが、解読していくのが楽しいです。
「노구치 요코」 が「のぐちようこ」のようです。
(Netflixで韓国のドラマをよく観ているものでなんだかときめきます...♡)

*こちらは出版社さんのサイト
絵をたくさん使って楽しそうに紹介してくださっていて嬉しいです。

|

2020.09.07

『おだんご ころころ』学研 くうちゃんえほん9月号

Odangokorokoro1 Odangokorokoro2


♪てあそび♫『おだんご ころころ』
学研 くうちゃんえほん9月号
作/古藤ゆず 絵/のぐちようこ 作曲/村山尚子

2013年10月号から、7年たってまたまた再登場になりました。とてもうれしいです。
まだ◯が、0歳の頃に絵を描かせていただき、1歳の時にいっしょにブーブーブー🐽した絵本です。

表紙の題字も2013年の時のは描きましたが、2020年版は変わっていました。
装丁や中の文字も新しくなっていて、ほんの少しの変更もやはり何かしら感じるものが変わるのだろうなあ、と、興味深く読み比べました。

|

2020.08.21

『キャラクターファイル2020-2021』

2020_chara_noguchiyoko

ここ約一年間の絵本・グラフィック・イラストレーションの仕事より
いくつか掲載していただきました。

『キャラクターファイル2020-2021』
玄光社MOOK illustration FILE
2020年8月18日発売/B5判 216ページ/定価 本体2,000円+税
ISBN978-4-7683-1365-7

 

隔年発行の『キャラクターファイル』2008年の創刊より、掲載していただいております。

2018_chara_noguchiyoko2016_chara_noguchiyoko 2014_chara_noguchiyoko2012_chara_noguchiyoko 2010_chara_noguchiyoko2008_chara_noguchiyoko

|

2020.08.06

『なつやすみのはなたば2020』

Nh2020_1_case1_i Nh2020_2_case2_i Nh2020_3_all_i Nh2020_4_sen_i Nh2020_5_maru_i Nh2020_6_kiroku_i Nh2020_7_ouchi1_i Nh2020_8_ouchi2_i Nh2020_9_moushikomisho_i Nh2020_10_oteagmi_i

 


『なつやすみのはなたば2020』
編集・発行 こどものせかい 至光社
作・デザイン のぐちようこ

穴のあいた空色の封筒の中には
「おおきなかみ」と「まる」が
はいっています。

+ + +

いっぱい いっぱい
せん と おしゃべり

はじまり はじまり
まる の おはなし

+ + +

至光社のみなさんと一緒に作らせていただきました。
幼稚園や保育園向けアートブックになります。
個人の方も購入可能とのことですので
小さなかたも大きなかたも
よかったらなつやすみにぜひぜひ。

詳細は至光社さんのwebやFBページを
ご覧いただければと思います。

|

2020.07.28

『はなちゃんおでかけだっこひも』



 
Dakkohimo4_202007 Dakkohimo5_202007  

『はなちゃんおでかけだっこひも』
布生地のデザインを担当いたしました。

楽しく話しかけながらお世話してもらえたらうれしいなあと思い、表面には、おでかけ、内側には、ごはん、ねんね、おきがえ等のお世話する時のモノの図案になっています。

こどもちゃれんじ ぽけっと/2・3歳向けコースの8月号のみのお届けだそうです。

*はなちゃんおせわセットのページ
+ + +
Dakkohimo1_202007 Dakkohimo2_202007


我が家では、小さな子の代わりに、おさるに抱っこしてもらいました。

学校から帰ってきた息子が、おさるとはなちゃんに気づいて、よしよししてくれました。

|

2020.03.15

『みどりのカーテンをつくろう』が翻訳出版

Ehon_202003 
『みどりのカーテンをつくろう』
あかね書房/菊本るり子 作/のぐちようこ 絵

2012年春に出版になった絵本が、今春、韓国で翻訳出版されました。

🌱韓国の出版社spinagebookさんのFBページ

韓国の出版社さんから、あかね書房さんへ告知開始のお知らせが届いたのがちょうど3月11日だったようです。

この絵本は、あかね書房の編集者のKさんが、被災地で絵本を仕分ける支援をされている時に、偶然に現地で私の絵を見かけていただき、声をかけていただいたのでした。

『みどりのカーテンをつくろう』の本体価格の10%(1冊につき100円)は東日本大震災の被災地支援として寄付となっています。

 🌱絵本の詳細:あかね書房さんのページ

+ + +

この絵本の表紙について。

2012年出版された時の記録より抜粋します。

🌱<みどりのカーテン>がどんどんつながってどんどんひろがっていくような絵(デザイン)にさせていただきました。
自分の手元にあるのは、一冊の絵本だったとしても、どこかのだれかと<みどりのカーテン>がどんどんタテにもヨコにもつながってひろがっていくような、、そんな想像をするとなんだか楽しくなってきます。🌱

韓国のどなたかの1冊と日本のだれかの1冊が

つながっていくと思うと嬉しいです。

ゴーヤの苗を育て始めるGWの頃には、

韓国にも日本にも、そして世界中のどの国にも

どうぞいつもの日常が戻っていることを願います。

|

2020.03.10

<ぼくのわたしのすきなのりもの>お名前シール

Kodomotokurashi_seal2 Kodomotokurashi_seal1



オンラインショップ「こどもと暮らし」さんにて販売されている

アルミのお弁当箱<ぼくのわたしのすきなのりもの>シリーズに、
新たに、お名前シールが発売になりました。

入園・入学準備に使っていただけましたら嬉しいです。

 

*オンラインショップ「こどもと暮らし」

のぐちようこ×こどもと暮らし
ぼくのわたしのすきなのりものシリーズ

 

・お名前シール3種セット
https://kodomotokurashi.com/ka-81212

・洋服タグに貼るお名前シールセット
https://kodomotokurashi.com/ka-81213

・お名前スタンプ
https://kodomotokurashi.com/ka-81294

・名入れお弁当箱(内フタ付き)

きしゃ

https://kodomotokurashi.com/ka-05845/

でんしゃ

https://kodomotokurashi.com/ka-05846/

スワンボート

https://kodomotokurashi.com/ka-05847/

ロープウェイ

https://kodomotokurashi.com/ka-05848/

 

・名入れお弁当箱
きしゃ

https://kodomotokurashi.com/ka-05841/

でんしゃ

https://kodomotokurashi.com/ka-05842/

スワンボート

https://kodomotokurashi.com/ka-05843/

ロープウェイ

https://kodomotokurashi.com/ka-05844/

 

*オンラインショップ「こどもと暮らし」さんのwebsite
http://kodomotokurashi.com/

*オンラインショップ「こどもと暮らし」さんのFBページ
https://www.facebook.com/kodomotokurashi.onlineshop/

|

2019.07.31

『絵本のいま 絵本作家2019-20』illustration FILE Picture Book

2019_ehon_noguchiyoko

ここ約一年間の絵本・グラフィック・イラストレーションの仕事より
いくつか掲載していただきました。

2019年7月31日発売/B5判 240ページ/定価 本体2,000円+税
ISBN978-4-7683-1208-7

隔年発行の『絵本のいま』2013年の創刊より、掲載していただいております。

2017_ehon_noguchiyoko2015_ehon_noguchiyoko2013_ehon_noguchiyoko

|

«<ぼくのわたしのすきなのりもの>アルミのお弁当箱